Event Report

ハンモックワークショップ イベントレポート

みなさんこんにちは!
飛騨の夏はお盆までときいていましたが、
本当に立秋を過ぎたあたりからめっきり夜が過ごしやすくなりましたね。


お盆の最後の日曜日、FabCafe Hidaではハンモックづくりワークショップを開催しました。
今回はFabCafeHida滞在者の福田がイベントリポートを行います。







今回、FabCafe Hidaスタッフ藤田が絶対に飛騨でワークショップをしていただきたい!と思っていた方をお呼びする事ができました。ずばり、里山ハンモックのハンモック職人・みちやまさん。
みちやまさんはハンモックを通して笑顔を届けるべく、ハンモックをたくさん詰めたトラックで全国を回り、ワークショップや取り付けを行われています。



ハンモックって本当に幸せですよね。
あの形。寝て、包まれて、さらに揺られて。
FabCafeの店頭にここ数週間設置させていただいていたのですが、
大人も子供もなぜか笑顔になってしまいます..







今回はブランコタイプのハンモックを編むワークショップをしていただきました。
ブランコタイプだと少し小ぶりに見えますが、大人が乗っても大丈夫。







ワークショップ当日の早朝。
FabCafe オープン前から準備をされるみちやまさん。
夏休み期間という事もあり、毎日日本全国でワークショップをされているとのこと。
テンポよく準備をされていきます。




 


今回作るブランコサイズのハンモックは肩幅より大きいくらいの大きさ。
沢山あるシャトル(編む道具)のなかから5本、好みの色を選びます。


この、色合わせが面白い!
とっても個性が出るんです。
お家の家具と合わせる方、好きなトーンでまとめる方。
白色のベースの糸を考慮してワントーン鮮やかにしてみる方。
みなさんここから本気モードでした。

選んだらば早速ハンモック制作に入ります。
(今回のワークショップは上の写真のようにFabCafeのテーブルが埋まってしまうほどの大人気っぷりでした!)
 


編む糸はこれ、この糸で地の糸を2本とって..
右側から編む時と左側から編む時は反対になって..
みなさん本気も本気。慣れるまでの顔の真剣さが写真から伝わるかなと思います。
 


ドリンクを飲むことを思い出したらば、慣れてきた証拠。
お話しながら編まれる方もでてきました。


編むこと1時間ほど。
寄せる眉を伸ばし、色の順番になやみ、
ついにmyハンモックの完成です!!

おそるおそる枠からはずすと..




できた!!
できました!!!!
みなさんとっても素敵な柄になっています!
 

作り終わった後は
FabCafeの梁につるしてお試し乗り。

乗れるか、乗れるのか..??
とおそるおそる乗ると




乗れました!!!

 

みなさん良い笑顔〜〜







お子さんもこの笑顔です。
これから毎日おうちでブランコだもんね。
最高だ…

 

 

ちなみに今回のワークショップ、
午前中は女性の方ばかり。
しかし午後は男性の方ばかり。


男性の回は渋い作品ばかり生まれるかと思いきや、
男性こそキュートな色合わせを選ばれるのです。
さらに言えば男性の皆さんこそ編み目が整っていて美しい...




こちら色も使い方もキュートなチーピン。クリエイティブです。
「デキタヨー」とみせてくるあたりも可愛い。

ちなみに彼は6月にFabCafe Hidaで開催したデザインキャンプに参加していたParsons School of Designの学生
その後あまりに古川が気に入り、夏もここで過ごす事を決めたそう。
8月後半まで滞在する予定なので、みなさまどうぞよろしくお願いします!


 



今回のワークショップでつくったハンモック。
みなさんのお家でどのように使われるのか、とっても楽しみです!
もし良ければおうちで使っている様子をFabCafe Hidaにお知らせくださいませ!

皆さん本当に楽しそうに帰って下さって、私たちもとても幸せでした。
次のワークショップもご期待ください!



では最後に参加者の皆さんの作品特集!







以上福田でした!
やー、楽しかったです!!!

Comments: