Party

広島牡蠣の屋台バー

広島産牡蠣と広島地酒「酔心」と全国ヒッチハイカーの大将と共に過ごす暑い夜
SCHEDULE 2016/12/13 (火) / 19:00 - 21:00
PRICE 無料
PLACE FabCafe Hida MAP
終了

12月FabCafe hidaでは、広島の尾道在住の尾道観光大使、全国をヒッチハイクで行脚した高原直也下方に自己紹介あり)が、油絵を描いたりお仕事しながら滞在しています。(牡蠣のイラストは高原自作)
この尾道大使が、12/
13(火)は牡蠣大将(ガキ大将ではありません、カキ大将です)に変身し、故郷の新鮮な牡蠣や地酒を皆さまに振舞います。顔は濃くってまさにガキ大将風だけど心は意外に繊細でアーティスト肌(?)。日本全国ヒッチハイカーの話を肴に、この夜は牡蠣とお酒で酔いしれませんか?

【イベント概要】
日時:12月13日(火)19:00-21:00
場所:FabCafe hida
参加費:入場無料、フードとドリンクはキャッシュオンで
お品書き:
/食べ物/
・蒸し牡蠣 
・牡蠣の炊き込みご飯
・尾道名産「たまがんぞうびらめ」
・尾道名物「若鶏の手羽」(ガーリック風味)

/飲み物/
・広島の地酒「酔心」
・広島の「大長檸檬レモン酒」

・飛騨の地酒「蓬莱」
・飛騨の地酒「白真弓」

どちらも数量限定なのでお早めにお越しくださいませ。

<高原直也からのメニュー紹介>
『牡蠣』
広島といえば今最も暑いもの
広島東洋カープ、厳島神社、、、
何か忘れ物をしていませんか?
今回!地元広島(尾道)人が満を持して地元のミネラルを蓄えたプリップリな『牡蠣』を持って来飛!普段あまり口にすることの少ない「広島県産の牡蠣」、この機会にぜひ!


『牡蠣の炊き込みご飯』
ふんだんに散りばめられた牡蠣の中に滋養とうまみエキスを抽出した「牡蠣醤油」を使用した牡蠣"づくし"な暖かい炊き込みご飯があなたを待っています。

『たまがんぞうびらめ』
尾道では知らない人はいない?!
手のひらサイズのヒラメを乾燥させた尾道特産の乾物兼、知っていたら達人級な魚!広島の「酔心」との相性バッチリです!

『ブロイラー』
尾道の小学生にとって喉から手が出るほど食べたいガーリック風味に仕立て上げられ手羽先。骨も食べる事ができます。

広島の地酒「酔心」
広島の「大長檸檬レモン酒」

<高原直也自己紹介>
みなさんこんにちは。
見た目は髭面、頭脳は青少年
生粋の広島県の尾道人、高原直也です。
物心着いた時にはすでに海を愛し、
ぼーっと海を眺めながら過ごした日々は数えきれません!
釣りはもちろん!一人旅、読書、ドライブも好きですが、なんてったって人との出会いが大好きです!
次なるステップ、世界一周を大使に抱き猛進中です!

『ザ・日本一周の感想を一言で言えば?』
自分はいつもそばにいる

補足:
よく旅に出ると自分が探せるって言われる方を多く見かけますが、僕の場合もっともみじかな「心」に自分はいました。
景色、環境、状況、それぞれ人の目では同じように写りますが、ようは心の持ちよう!

高原直也ブログ:ヒッチハイクの旅人のノウハウが詰まっています!
taka7o8.seesaa.net/


高原直也作「飛騨古川」
11月にFabCafe hidaにレジデンスしていた高原による油絵作品。飛騨古川の大事なもの、山と木と川と鯉 が描かれています。

 
 
 

2016/12/13 (火)19:00 - 21:00

終了
参加費 無料
場所 FabCafe Hida MAP
定員 50

FabCafe Hida

ADDRESS
岐阜県飛騨市古川町 Furukawa cho, Hida-city
岐阜県 Gifu prefecture 弐之町6番17号 6-17 Ninomachi
View on Google Maps
ACCESS
  • Train:JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分
TEL 0577-57-7686