Workshop

KINTSUGI meets Digital Technology

金継ぎと電子機器 ー 物の意味はどこに宿る?  金継ぎパフォーマンスとディスカッションイベント
SCHEDULE 2017/03/18 (土) / 14:00 - 16:00
PRICE 1,500円
1 drink付き
PLACE FabCafe MTRL MAP
終了

金継ぎと電子機器 ー 物の意味はどこに宿る? 
金継ぎパフォーマンスとディスカッションイベント

金継ぎは、割れたり欠けたりした器や瓶などを漆で接着し、継いだ部分を金や銀で修復する日本の伝統的な修理法。壊れた器を美しく直すことで、壊れたことも歴史の一部として、さらに愛着をもって使うやり方は、海外でも注目を集めています。

本ワークショップは、金継ぎと最新テクノロジーを組み合わせることで、物が持つ意味は一体どこにあるのか、みんなで考えるイベントです。壊れたり、成長したりするとは一体どういうことなのか、そこにテクノロジーを加えると考えはどう変わるのかを、金継ぎの作業や、電子機器を使った実験を見てディスカッションします。

ワークショップを行うのは、デザイナーでアーティストのVanessa Julia Carpenterと、FabLab RUC の創立者のDzl。Vanessaはカナダ・バンクーバー出身で、現在はデンマーク・コペンハーゲンで活動しています。 (www.illutron.dk, https://idemolab.madebydelta.com/)。ゲストとして、金継師のクロフ舎が、金継ぎプロセスの一部をみなさんの前でお見せします。

器に電子機器をつけることにより、金継ぎされた器に対する思いはどうかわるのか?器に触って、音がでたり光ったり振動したりすると、伝統工芸の意味はどうかわるのか?Vanessaと一緒に、みんなで考えます。
(イベントの進行は、英語で行います)

Program:


1. Introductions

2. Kintsugi performance by Kurovsya
Kurovsya will explain what Kintsugi is and show Kintsugi performance

3. Technology + Kintsugi by Vanessa & Dzl 
Vanessa & Dzl will put technology on the ceramics and demonstrating what is possible. Sound, light, vibration, etc. as output for the touching of the ceramics.

4. Play + experiment 
Participants create their own interactions, sound, light, or vibration.

5. Discussion 
What did you learn? What are you missing and would like to see?

こんな人におすすめ!

電子機器を自分の作品づくりに用いたいと思っているアーティストの方
伝統工芸に興味がある人
マインドフルネスに興味がある人

 

 

Vanessa Julia Carpenter

Vanessa moved to Scandinavia to complete a Master’s of Interaction Design at Malmo University in Sweden. She then joined the Collaborative Interactive Arts Studio: illutron, a floating maker space in Denmark and amidst fire cannons, submarines, dancers, and computer controlled lights, sounds and robots, she has contributed to creating a network and community of Makers, tinkerers, nerds, thinkers, and creatives throughout Scandinavia. She has her own company with her partner, Dzl, “GeekPhysical”, and works at IdemoLab, DELTA with hardware prototyping in context. She is currently writing a PhD about designing for meaningfulness at Aalborg University, Copenhagen. https://www.idemolab.com



Dzl

Dzl has worked on a huge number of exciting projects including radio and electronics exploration and development, reverse engineering of a 1 ton ABB robot, navigation and control systems for a submarine, guidance system and pressure sensor for a rocket, working with high voltage projects, special effects and extensively with sound and electronic music, among much more. https://fablab.ruc.dk/


 

Kurovsya  金継ぎ クロフ舎

 

黒沢利絵(クロサワリエ)。雑誌の編集・ライターをしながら、漆芸家・柴田克哉氏に師事し、金継ぎ・漆器の修理を学ぶ。2015年にクロフ舎をスタート。現在は、さらなる金継ぎの技術向上のため、さまざまな漆の技法を勉強中。https://www.kurovsya.com/


 

2017/03/18 (土)14:00 - 16:00

終了
詳細 受付13:45 スタート
参加費 1,500円
1 drink付き
場所 FabCafe MTRL MAP
定員 20

FabCafe MTRL

ADDRESS
道玄坂ピア2F
東京都渋谷区 道玄坂1-22-7
View on Google Maps
ACCESS
  • Train:JR / 井の頭線「渋谷」駅より徒歩10分
TEL 株式会社ロフトワーク 03-5459-5123