Event Report

プロから学ぶ美味しいコーヒーワークショップ

2018年7月21日(土)、FabCafe Hida初となるコーヒーについて学ぶイベント「Talk About Coffee」が開催されました。このワークショップのプレゼンターは、飛騨で活躍するイラストレーターのOK PAPERSさん。

イベントは2部構成で、第1部は「COFFEE WORKSHOP」、第2部は「SHOP & BAR」。第1部では、珈琲焙煎所グリーンハウスコーヒー代表の野村祐貴さんを講師にお招きし、「1杯のコーヒーになるまでの長い旅〜こうしてコーヒーは僕らのもとにやってくる〜」と題したお話を聞きました。

野村さんは下呂市で1975年に開業した老舗の喫茶店《緑の館》の2代目。ケニアやグアテマラ、ブラジルなど現地に行き、ご自身の目と、コーヒー農園の生産者さんとの交流を通して、厳選された豆をお店で販売しています。野村さんは現地での体験談とともにコーヒーができるまでの話を、数々の写真を使いながら話してくださいました。

ワークショップに参加している皆さんはとても真剣に聞き入っています。

話の後は、お楽しみのコーヒータイム。

野村さんが選んだコーヒー豆を使いながら、1杯のコーヒーに使うベストな豆の量と湯量を間近で教えてもらいました。

参加者の中には「今まで家でコーヒーを淹れて飲んだことがなかったけれど、今日勉強したことを実践して、丁寧なコーヒーを早く飲みたい」と言われる方も。

香りや味を楽しむだけでなく、コーヒーについて知り、美味しく淹れる楽しみを知ることができました。

第2部「SHOP & BAR」では、野村さんが持ってきてくださったコーヒーを自分の好みや、淹れ方のコツを教わりながら購入できるSHOPとこの日限定のBARが開店。

BARで提供されたのは、コーヒーのスペシャルドリンク「シェイキングアイスコーヒー」。

シェイカーで作られるこのコーヒーの見た目はまるで黒ビール。キンキンに冷えていて夏にピッタリのスッキリした美味しさで何杯でも飲みたくなります。

中庭では子ども達が集まって遊んでいて、大人も子どももそれぞれ素敵な時間を過ごしていました。

当日のフードには、FabCafe Hidaのご近所さん「MOTHERS HOUSE」のマザーお手製ベーグルが並びました。

マザーのベーグルはいつでも大人気で即売でした。(写真はベーグルメロンパン )

第1回コーヒーワークショップは和やかな空気の中、終了。参加者の皆さんをはじめ、野村さん、OK PAPERSさんありがとうございました。

ご好評につき、今年の冬頃、第2回目のコーヒーワークショップができないかとスタッフで思案中です。

また皆さんにお会いできるのを楽しみにしております。素敵なコーヒータイムをお楽しみくださいね。


「 TALK ABOUT COFFEE 」

講師:野村 祐貴 (緑の館 珈琲焙煎所 グリーンハウスコーヒー代表)
http://www.midorinoyakata.com/

PRESENTS:OK PAPERS(イラストレーター)
https://okpapers.theshop.jp

 

Comments: