Talk Event

森トーク「伐らない林業~木材だけではない森の価値」

飛騨市広葉樹のまちづくりセミナーvol.3@FabCafeHida
緑が豊かな秩父でそこに自生している資源を使い循環させ、持続可能な『伐らない林業』に挑戦しているTAP&SAP代表の井原愛子さんをお招きしてお話をうかがいます。Cafeでは当日限定、秩父の「森のサイダー」や「天然カエデ樹液」、『TAP&SAP』から第3の蜜「秘蜜」などを使用したメニューもオーダーいただけます!
SCHEDULE
[ Start in 2 days ]
2018/12/13 (木) / 19:00 - 20:30
PRICE 参加費:無料 / ご予約不要
当日限定 Food&Drinkメニュー
秩父の「森のサイダー」や「天然カエデ樹液」、『TAP&SAP』から第3の蜜「秘蜜」などを使用した限定ドリンクを提供いたします!
PLACE FabCafe Hida 詳細を見る

緑が豊かな秩父でそこに自生している資源を使い循環させ、持続可能な『伐らない林業』に挑戦しているTAP&SAP代表の井原愛子さんをお招きしてお話をうかがいます。

また、特別企画として、
FabCafe Hidaにて、森のサイダーや天然カエデ樹液、第3の蜜「秘蜜」の販売と、
それらを使ったドリンクやカフェメニューの提供いたします。

-Special Menu-

 ●ホットな秘蜜~飛騨りんごを浮かべて~/500
「秘蜜」だけを使用した、秘蜜そのものの味を頂けるドリンクです。

白いスコーン~秘蜜を添えて~/400
「秘蜜 林檎(夏蜜)」のパッケージをイメージした白いスコーン。牧成舎の牛乳を使用した優しい味のスコーンと秘蜜の味が口いっぱいに広がります。

黒のベーグル~秘蜜を添えて~/450
「秘蜜 林檎(夏蜜)」のパッケージをイメージした「MOTHER’S HOUSE」 の黒いベーグル。
チャコールベーグルにくるみの食感、クリームチーズと秘蜜の相性は抜群です。

(販売時間は、カフェ営業時間の10:00~17:00と、セミナー開催前後の18:30~21:00までです。)

 

オンラインショップ「TAP&SAP」

NPO法人秩父百年の森 http://www.faguscrenata.com/

 

Talk guest: 井原愛子  TAP&SAP代表
埼玉県秩父市生まれ、在住。
学生時代のイギリス留学を経て、海外の音楽やライフスタイルに興味を持つ。大学卒業後、イケアジャパン株式会社に入社し、物流から販売まで様々な部門を経験。マーケティングや販売プロモーションなどの企画・プロデュース業務を経て、2013年秩父の森づくりを行っているNPOの活動に参加したことにより、秩父にUターンを決意、2014年帰郷。
山と街をつなぐ秩父の地域プロデューサーとして、持ち前の旺盛な好奇心とフットワークの軽さを生かしてアクティブに活動中。
好きな葉っぱはカエデ、好きな匂いはカツラの木の葉(秋になると甘い香りがするのです)。

 

 

 

「森トーク」とは:
飛騨の森には、家具や建築の材料となる木材が豊富にあるだけではなく、美味しいキノコやジビエ、さらには森に磨かれた水を使ったお米や野菜だって私たちが享受している森の恵です。

この恵に感謝すると共に、それぞれの分野で森に関わる仕事や活動を行なっている人をゲストに招いて、彼らが森で大切にしていること、気になっているけどまだできていないことなどを共有してもらうことで、普段森に入らない/関わりがないと感じている人たち(広く市民)が、森に関わりを持つきっかけと具体的な方法を身につけることで、この豊かな恵が未来の飛騨に永遠と続くように、さらに私たちの生活と森が密接により良い関係性を結べるようになることを願っての勉強会、トークイベントです。

Our company:株式会社 飛騨の森でクマは踊る
木の可能性、森の可能性、地域の可能性、
脈々と継承されてきた日本人の暮らしの可能性。
“ヒダクマ”はそんなありふれた日常に潜む大きな可能性から、新しい価値を生み出すことを日々探求しています。

[ Start in 2 days ]

2018/12/13 (木)19:00 - 20:30

参加費 参加費:無料 / ご予約不要
当日限定 Food&Drinkメニュー
秩父の「森のサイダー」や「天然カエデ樹液」、『TAP&SAP』から第3の蜜「秘蜜」などを使用した限定ドリンクを提供いたします!
場所 FabCafe Hida 詳細を見る
定員 50

FabCafe Hida

ADDRESS
岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号
View on Google Maps
ACCESS JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分
TEL 0577-57-7686