Talk Event

森のレッスンvol.7「森は食べている~山・川・海の循環のメカニズムを学ぶ」

夏が来て、飛騨は鮎が美味しい季節になりました。「飛騨の水や米や鮎が美味しいのは、飛騨は豊かな広葉樹の森に囲まれていて、田んぼや川に流れ込むミネラルが豊富だから。」などと言われています。
そのしくみは実際のところ、どうなっているのでしょうか?高山にある岐阜大学流域圏科学研究センターの研究施設(高山試験地)で、研究をされている丸谷先生をお招きし、水のつながりとそこにいる生き物たちとその循環のメカニズムを教わります。
SCHEDULE 2019/7/25 (木) / 19:00 - 21:00
PRICE 無料(ワンドリンクオーダー制)
ご予約不要
PLACE FabCafe Hida 詳細を見る
終了

夏が来て、飛騨は鮎が美味しい季節になりました。
「飛騨の水や米や鮎が美味しいのは、飛騨は豊かな広葉樹の森に囲まれていて、田んぼや川に流れ込むミネラルが豊富だから。」などと言われています。
そのしくみは実際のところ、どうなっているのでしょうか?
高山にある岐阜大学流域圏科学研究センターの研究施設(高山試験地)で、山(森)〜川〜海の水や物質(生物の源の栄養や土砂など)の循環の研究を行う丸谷先生をお招きし、森・川・海の水のつながりとそこにいる生き物たち、その循環のメカニズムを教わります。

また、高山試験地は、アジア地域で最も長期間の二酸化炭素フラックスの観測データを蓄積していて、バイオマス計測や土壌呼吸測定、植物の光合成・呼吸特性などの生態学的な手法で炭素循環と収支のメカニズムの解明を目指しています。そんな身近にあるのに知らない、すごい施設についても、ご紹介いただきます。


【イベント詳細】

日 時:2019/7/25 (木) / 19:00 – 21:00

参加費:無料(ワンドリンクオーダー制) / ご予約不要

会 場:FabCafe Hida

 

話し手:丸谷靖幸
国立大学法人岐阜大学 流域圏科学研究センター高山試験地助手

北見工業大学で学士、修士、博士の学位を取得し京都大学大学院工学研究科日本学術振興会特別研究員PD(在職中にUniversity of Western Australiaにて客員研究員として勤務)、岐阜大学流域圏科学研究センター特任助教を経て現職。栄養が水の中に含まれる濃度に関する計測や河川の流量の計測、洪水が起きた時の山や畑などからの土砂や栄養の流出量に関する計測、それらの現象のコンピューター上でのシミュレーションなどを行い、主に流域圏(森〜川〜海)に生息する生態系や水環境をどのように保全していくべきかなどについて、水・物質(主に有機物)輸送機構に着目して研究を展開。さらに、近年の気候変動(地球温暖化)も踏まえた防災という観点と環境学的な視点の両者を組み合わせて様々な課題・研究に取り組んでいる。

聞き手:松本剛 株式会社トビムシ/株式会社飛騨の森でクマは踊る 代表取締役

環境コンサルティング会社勤務を経て、2009年、株式会社トビムシに参画。
2015年、岐阜県飛騨市に飛騨市と株式会社トビムシと株式会社ロフトワークで官民共同事業体「株式会社飛騨の森でクマは踊る」を設立、取締役就任、2019年より現職。カレー好き。「トビムシ」の社名は、土の中で人知れず森の物質循環を支える土壌生物の名前から。


 

「森のレッスン」とは:
森に囲まれた町の中のカフェで、森と共に暮らす方法を学ぶ勉強会・トークイベントです。
飛騨の森には、家具や建築の材料となる木材が豊富にあるだけではなく、美味しいキノコやジビエ、さらには森に磨かれた水を使ったお米や野菜だって私たちが享受している森の恵です。この恵に感謝すると共に、それぞれの分野で森に関わる仕事や活動を行なっている人をゲストに招いて、彼らが森で大切にしていること、気になっているけどまだできていないことなどを共有してもらうことで、普段森に入らない/関わりがないと感じている人たちでも、森に関わりを持つきっかけと具体的な方法を知り身につけることで、この豊かな恵が未来の飛騨に永遠と続くように、さらに私たちの生活と森が密接により良い関係性を結べるようになることを願っています。

 

主催:株式会社 飛騨の森でクマは踊る

木の可能性、森の可能性、地域の可能性、
脈々と継承されてきた日本人の暮らしの可能性。
“ヒダクマ”はそんなありふれた日常に潜む大きな可能性から、新しい価値を生み出すことを日々探求しています。

2019/7/25 (木)19:00 - 21:00

詳細 高山にある岐阜大学流域圏科学研究センターの研究施設(高山試験地)で、山(森)〜川〜海の水や物質(生物の源の栄養や土砂など)の循環の研究を行う丸谷先生をお招きし、森・川・海の水のつながりとそこにいる生き物たち、その循環のメカニズムを教わります。
参加費 無料(ワンドリンクオーダー制)
ご予約不要
場所 FabCafe Hida 詳細を見る
定員 30

FabCafe Hida

ADDRESS
岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号
View on Google Maps
ACCESS JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分
TEL 0577-57-7686