「ウェルビーイングの実現」を軸とし、世の中が少しでもよくなるよう、社会が面白くなるよう、あらゆるジャンルの妄想を集めるため、日々多様な土地へ足を運びます。

ウェルビーイングの実現

人を繋ぎ、社会をリデザインすることをモットーに日々活動する、どこにでも現れるプロボノおじさんこと谷口利典さん。

そんな谷口さんが”人と人が繋がることで生み出される新しい価値は、きっと社会をよくするはず”という仮説を実証するために、FabCafe Nagoyaを中心に様々な活動をしている有志コミュニティです。

たにぐち研では、「ウェルビーイングの実現」を軸とし、世の中が少しでもよくなるよう、社会が面白くなるよう、あらゆるジャンルの妄想を集めるため、日々多様な土地へ足を運び、プロジェクトを実施します。

  • 妄想・構想トーク(定期MTG)

    2ヶ月に1回、FabCafe Nagoyaで集まり、面白かった出来事、自分にとって刺激的だった体験、今行っている活動などを話し、”妄想を構想にするため”の交流会を開催しています。
    ※ワンオーダー制

  • 構想散歩(おでかけ)

    “妄想・構想トーク”で、メンバーの面白そうな思いを見つけ出し、実際に何ができるかを探すため、みんなで”構想散歩”に出かけます。ここで、この人たちと、どんな具体アクションができるのか、考えます。

  • 実証プロジェクト

    “妄想・構想トーク”や”構想散歩”を通して、具体的にアクションしてみたいことが浮かんだ場合、FabCafe Nagoya内を中心に、企画として実施していきます。

  • 実践レポート

    “プロジェクト”や”構想散歩”内容をまとめ、Web記事を作成し、レポーティング・アーカイブします。記事は、FabCafe Nagoya Magazine にて掲載します。

  • FabCafe Nagoya

    ものづくりカフェ&クリエイティブコミュニティ

    デジタルファブリケーションマシンを設置したカフェ&クリエイティブコミュニティ。そんなFabCafeの世界12拠点目、国内で4拠点目となるFabCafe Nagoyaは、株式会社ロフトワークとOKB 大垣共立銀行グループ会社の株式会社OKB総研と協働でスタートしました。

    東海エリアで活動するクリエイター、エンジニア、研究者、企業、自治体、教育機関のみなさまとともに、クリエイティブの力で東海エリアで新たな価値を生み出し続けています。

    また、社会課題である「循環(サーキュラー)」を実現させる未来へ向けた手段やアプローチを共に考えるプロジェクトも実施しています。

    デジタルファブリケーションマシンを設置したカフェ&クリエイティブコミュニティ。そんなFabCafeの世界12拠点目、国内で4拠点目となるFabCafe Nagoyaは、株式会社ロフトワークとOKB 大垣共立銀行グループ会社の株式会社OKB総研と協働でスタートしました。

    東海エリアで活動するクリエイター、エンジニア、研究者、企業、自治体、教育機関のみなさまとともに、クリエイティブの力で東海エリアで新たな価値を生み出し続けています。

    また、社会課題である「循環(サーキュラー)」を実現させる未来へ向けた手段やアプローチを共に考えるプロジェクトも実施しています。


たにぐち研究員、募集中!

希望者はこちらのFacebookグループにご参加ください。

Outline

名称

たにぐち研

概要

「ウェルビーイングの実現」を軸とし、世の中が少しでもよくなるよう、社会が面白くなるよう、あらゆるジャンルの妄想を集めるため、日々多様な土地へ足を運びます。

Members

  • 谷口 利典/ Toshinori Taniguchi

    たにぐち研究室 教授
    (一社)つなえん代表
    ソーシャルデザイナー(見習い)

    1961年生まれ。山羊座。

    「人を繋ぎ、社会をリデザインする」をモットーに日々活動する、どこにでも現れるプロボノおじさん。 「妄想を構想に、構想を戦略に、戦略を現実に」 世の中が少しでもよくなるよう妄想力を強化中であり、あらゆるジャンルの妄想を集めるため、たにぐち研究室を設立。

    研究員募集中、要件は”変態であること”。

    (注、変態とは常に変われる人、世の中を変えていく人を指す)

    1961年生まれ。山羊座。

    「人を繋ぎ、社会をリデザインする」をモットーに日々活動する、どこにでも現れるプロボノおじさん。 「妄想を構想に、構想を戦略に、戦略を現実に」 世の中が少しでもよくなるよう妄想力を強化中であり、あらゆるジャンルの妄想を集めるため、たにぐち研究室を設立。

    研究員募集中、要件は”変態であること”。

    (注、変態とは常に変われる人、世の中を変えていく人を指す)

  • 清水 夏樹

    Earth. 代表
    ソーシャルデザイナー
    クリエイティブディレクター

    1971年生まれ。双子座。SDGsやCirculationを主なテーマに中小企業さんを中心としたイノベーションの支援をさせていただいています。新商品の開発やプロジェクトの企画進行が大好きですが、いづれも物語にどっぷり漬け込みながら開発していくことを大切にしています。

    1971年生まれ。双子座。SDGsやCirculationを主なテーマに中小企業さんを中心としたイノベーションの支援をさせていただいています。新商品の開発やプロジェクトの企画進行が大好きですが、いづれも物語にどっぷり漬け込みながら開発していくことを大切にしています。

  • 居石 有未

    FabCafe Nagoya プロデューサー

    名古屋造形大学大学院 修了。卒業後、大学の入試広報課にて4年勤務。2021年2月 FabCafe Nagoya 入社。

    年間50件以上のデザイン・芸術に関するレクチャーの開催や、年間10件以上のイベント企画運営、取材・広報業務などに携わってきた経験やこれまでの展示経験などを活かし、それぞれが心地よく”自己追求”できる環境づくりを心がけ、プロジェクトを実施する。

    好きな食べ物はいちご。

    名古屋造形大学大学院 修了。卒業後、大学の入試広報課にて4年勤務。2021年2月 FabCafe Nagoya 入社。

    年間50件以上のデザイン・芸術に関するレクチャーの開催や、年間10件以上のイベント企画運営、取材・広報業務などに携わってきた経験やこれまでの展示経験などを活かし、それぞれが心地よく”自己追求”できる環境づくりを心がけ、プロジェクトを実施する。

    好きな食べ物はいちご。

  • 加藤 あん

    2000年生まれ。水瓶座。

    2019年あいちトリエンナーレ育成プロジェクト参加をきっかけにアートとジェンダーについて興味を抱く。卒業論文のテーマは「身体とファッション」。鷲田清一の「モードの迷宮」がバイブル。現代の人々が衣服を着用する意味、身体本来の目的ついて深掘り中。 趣味は映画鑑賞。特に好きな映画は「SWEET SIXTEEN 」。

    2000年生まれ。水瓶座。

    2019年あいちトリエンナーレ育成プロジェクト参加をきっかけにアートとジェンダーについて興味を抱く。卒業論文のテーマは「身体とファッション」。鷲田清一の「モードの迷宮」がバイブル。現代の人々が衣服を着用する意味、身体本来の目的ついて深掘り中。 趣味は映画鑑賞。特に好きな映画は「SWEET SIXTEEN 」。

  • 佐野 唯月 / Itsuki Sano

    愛知県立芸術大学デザイン科3年

    2000年生まれ。獅子座。
    グラフィックデザインを専攻し、ロゴデザインやポスターなどのグラフィック表現からアニメーション表現まで学ぶ。また、アートプログラムやワークショップなどに積極的に参加し、自己の表現の幅を広げている。 KPOP、韓国の文化がとにかく好き。韓国料理を毎週食べています。

    2000年生まれ。獅子座。
    グラフィックデザインを専攻し、ロゴデザインやポスターなどのグラフィック表現からアニメーション表現まで学ぶ。また、アートプログラムやワークショップなどに積極的に参加し、自己の表現の幅を広げている。 KPOP、韓国の文化がとにかく好き。韓国料理を毎週食べています。

お問い合わせ

FabCafeや各Open Labsの活動に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

Contact

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。