Draw 書く・描く

MTRL KYOTO 初夏のテーマは 《Draw 書く・描く》

Early Summer 2016 Theme

クリエイティブラウンジ MTRL KYOTO(マテリアル京都)では、定期的にものづくりのテーマを決めて、さまざまなイベント・展示・素材・ツールを展開します。
第1回のテーマは 《DRAW 書く・描く》、6月末までの展開予定です。

話題のヴァーチャルリアリティが体験できるペイントをはじめ、姉妹店であるFabCafe Tokyo と連動したカジュアルなスケッチ大会を実施する他、書家によるライブペインティングも企画中。もちろん、常設の「描く」ことができるマテリアルも試用可能です。あなたのクリエイティブの可能性を拡げるドローイング体験ができる初夏の MTRL KYOTO にご注目ください。

※MTRL KYOTO では「描く」「書く」に関するイベント企画をお持ちのクリエイター・アーティストの方、「描く」「書く」に関するツールや素材を取り扱いされている企業やメーカーの方を募集しております。詳しくはお問い合わせください
(次回のテーマは「Measure | はかる 」を予定しています)


EVENTS

KULUSKAとつくる『旅するレザーカードケース』 Presented by MiY Project
ものづくりユニット・KULUSKA(クルスカ)とつくる、世界に一つだけのカードケース
レザークラフト未経験でも、素敵なカードケースが作れます。

 

VR Lab KYOTO
話題のVR(ヴァーチャルリアリティ) HTC Vive のフルセットを設置。 Tilt Brush アプリを使って3D空間をペイントする没入体験を楽しむことができます

 

Fab Meetup Kyoto Vol.6
「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント
「描く」活動を行っているアーティスト・クリエイターが登壇

 

みんなでスケッチ「PauseDraw × SKETCH NOTE 」
ネットワーキング&ドローイングイベント「PauseDraw」が関西初上陸
スケッチのアウトプットよりも、描くプロセスそのものの楽しさを体感できるイベント

 

Surface クリエイティブワークショップ
~Lightroomで直感的にプロ級の写真編集~

 

樽本徹也のUXミニ塾 in 京都 「描いてみよう!ペルソナとジャーニーマップ」
”UXリサーチの達人”である樽本徹也さんをお招きして、ペルソナとジャーニーマップの「原理と製法」を分かりやすく解説してもらいます。

 

【公開制作】書家 上田普 × はがせる塗料「マスキングカラー」 
クリエイターが素材と向き合い、新しい表現の可能性を探る。1F庭前のガラスキャンバスにライブペインティング。

 

Fab Meetup Kyoto Vol.7
「つくる」をテーマにした、ネットワーキング&プレゼンテーションイベント
「描く」活動を行っているアーティスト・クリエイターが登壇


MATERIALS

AgIC 回路マーカー/AgIC Circuit Marker
導電性のAgIC銀ナノ粒子インクによって、配線もはんだ付けも要らない「手描きでの回路製作」を可能にしたマーカー。

マスキングカラー/Masking Color
従来の塗料の概念を逆転させた、「はがせる」水性塗料。


SHOT ON “DRAWING”

CONTACT US

MTRL KYOTO では「描く」「書く」に関するイベント企画をお持ちのクリエイター・アーティストの方、「描く」「書く」に関するツールや素材を取り扱いされている企業やメーカーの方、取材をご希望の方は、お問い合わせください
(次回のテーマは「Measure | 計る・図る」を予定しています)