キツツキはどこから来た?

こんばんは。FabCafeのブログ担当となりつつあるナカタです。

しかし、本来FabCafeブロガーはFabCafe店長候補・岩岡サンのはず。

でも岩岡サンが忙しくてブログを更新してくれません!

というか最近、岩岡サンの姿が見えません

そこで、岩岡を探して三千里、社内をうろうろしていたら、

とんでもなく可愛いものを見つけてしまいました

 

「キ、キツツキ!?」

FabCafe準備室があるロフトワークの壁に、さりげなーくくっついていたのは黄金の紙でできたキツツキ!

かわいい!かわいい!きっとこれはFabの仕業に違いない

 

ということで、やっぱり岩岡サンを探すことに。

「岩岡サーン、あのキツツキどうしたんですか!?」

岩岡、発見。

蛍光灯も付いていない、FabCafeの秘密倉庫にこもってました。こ、怖い…

「岩岡サーン!」

「………」

「岩岡サーン?」

「………(カチャカチャカチャ)」

「岩岡サーン?キ、キツツキが…」

「………(シュッシュッ)」

「…あ、それはもしや!!!!」

「………(ウィーンウィーン)」

やっぱり!キツツキだ!!!

岩岡サンはFabCafeグッズとなる予定の、ペーパークラフト・キツツキの試作をしていたようです。

一枚の紙や板から生まれるグッズのシリーズ名は「A World in A sheet」

キツツキ君は、その第1号でNoiz Architects大野友資さんという方の作品だそうです。

「岩岡サン、すごいですね!FabCafeができたら、グッズがひとつずつ目の前で生まれるんですね!」

「………(ニヤリ)」

大好きなレーザーカッター作業中は、極端に口数が少なくなる様子。

仕方ないので、ひきつづき、岩岡店長候補観察日記を更新していきたいと思います。お楽しみに!

Comments: