FabCafe CUBE × znug design「ジブンドロイド☆ミニ四駆!」レポート

zung designの根津さん発案&講師による、ミニ四駆のワークショップ
ワークショップで使用するミニ四駆アストラスターは、根津さんによるデザイン!

FabCafe CUBEの最先端マシンと、武藤工業さんによるフルカラー3Dプリンタ造形協力
精密板金のプロ海内工業さんのルーフカットの加工協力
そして、なんとミニ四駆のあのタミヤさんの公式協力によりコース提供
そんな、豪華のサポートメンバーで実現したワークショップの模様をお伝えします
会場は、FabCafeと同じビルの10Fのloftwork Labにて開催しました

4月20日 初日
ミニ四駆の組立と、参加者自身の3Dスキャン&3Dデータ作成

 

▲まずは、FabCafe Think3D Projectのケイズデザインラボから作業の流れを説明

 

 

▲使用するミニ四駆のルーフカット加工をしていただいた海内工業さん

工業用途で使われている本格的なレーザーカッターの加工動画にみなさん釘付け

▲そして、今回のワークショップの発案者の根津さんからのプレゼン。

説明が終わったら、いよいよワークショップスタート!

 

2チームにわかれて、ミニ四駆の組立と2FのCUBEでの3Dスキャン&3Dデータ作成作業

▲ミニ四駆の組み立ては作業はみんな真剣

▲親子参加者は、お父さんの方が夢中になっているようで…

▲カップル参加者はなかよく組立作業

 

▲講師の根津さん、組立に苦戦している子どもにもやさしくサポート

▲組立完了したね!

 

3Dスキャン&FreeFormによる3Dモデリングを初体験!

自分自身をbodySCAN3Dで3Dスキャン!そしてFreeFormで触感モデリング
初めての体験に、みなさん夢中になって3Dデータ作成にチャレンジ!

▲自分の顔の3Dデータを作成するのって、やっぱり不思議な感じ?

 

▲こんなポーズで3Dスキャンしてしまった方も…このあと大変なことに

 

組立が終わったら、Roland D.G.社製のiDecoraで、いろんなデザインのステッカーを作成

▲iPadで簡単操作のiDecoraで、みなさん思い思いにデコレーション

 

 

▲黒いボディに映えるシルバーのステッカー!只者ではない出来栄え

 

 

4月27日 二日目
みなさんのジブンドロイドが完成し、いよいよお披露目!そしてレース開催!

▲梱包されたジブンドロイドを恐る恐る開きながら…みなさん歓喜の声!

▲みなさんそっくり!…でも、あのポーズをしてしまった方は手が4本に!?

▲フルカラー3Dプリンタ造形したジブンドロイドたち。壮観ですね。

▲ジブンドロイドとミニ四駆の固定は、3DプリンタCUBEで造形した専用治具を使用

▲こんな風に輪ゴムでシャーシと固定するこで、衝撃吸収対策も万全

▲専用の固定治具にジブンドロイドを装着したら、いよいよレースだ!

▲みんなでコースを作成

▲選手一同がそろって、いよいよレース開始!

▲工夫してみんなで作ったゲートや障害物…なかなかのセンス!

▲手作りの観客席と3DプリンタVflashで造形したオブジェ???

▲レースは真剣そのもの…大人も子どもに手加減なし?

▲白熱するレースにみなさん大興奮!

▲白熱したレースの優勝者には、根津さんからトロフィー贈呈

 

▲優勝者のれいじ君にはなんと、3DプリンタCUBEで造ったオリジナルトロフィーを贈呈

▲レース終了後は、根津さんが用意したGoProでなんと迫力走行映像の撮影会

こちらは、根津さんのYoutubeの動画は以下のとおり

レイジくん : https://youtu.be/NYnzjdDYjlE
ネモトさん : https://youtu.be/QG9hRlVnUkc
リューノスケくん : https://youtu.be/XHzxZytmH-I
タスクくん : https://youtu.be/FeyAopmkkeo
ユーノスケくん : https://youtu.be/eCejQ5AL2nU
ピョンさん : https://youtu.be/o0M5L_M1EIQ     https://youtu.be/4IAjGiRRjGg
ゲロさん : https://youtu.be/sqfDroX901s
アマウチさん : https://youtu.be/lvFtHuvaJb8

 

尚、当日の模様は、FabCafeのUstreamのアーカイブをご覧ください

 

▲最後はみなさんで記念撮影

 

▲そして、発案者&講師の根津さん、ご苦労さまでした

協力いただいた、タミヤさん、海内工業さん、武藤工業さん、ありがとうございました
またぜひ第二弾、第三弾もおっしゃっていただいたタミヤの担当者の上田さま
もちろん、またやりますよ!
よろしくお願いします

Comments: