Column

【FabCafeキッチン通信 Vol.3】 フランボワーズ香る!シーズナルサラダ「ジャンボン・ド・パリとケールのサラダ」

【FabCafeキッチン通信 Vol.3】
フランボワーズ香る!シーズナルサラダ「ジャンボン・ド・パリとケールのサラダ」
 
フードの企画開発をしている吉行です。 今回は、初夏のスペシャルメニューの『ジャンボン・ド・パリとケールのサラダ』と『マンゴーミントスムージー』を紹介します♩
 
この季節だけの、爽やかな贅沢サラダ
 初夏の味を『ジャンボン・ド・パリとケールのサラダ』に詰め込みました。
ケールとグレープフルーツ、フランボワーズ、さらに欲張って「フレンチデリカッセンカミヤ」のジャンボン・ド・パリというとても大きなハムがのったサラダ。ケールが苦手な人もチャレンジしてみたくなる、見た目も味も、栄養面でもたまらない1品です。
 
 
青菜の女王、ケール
最近人気のケールの原産地は、南ヨーロッパの地中海沿岸。2000年も前から、ギリシャで栽培されていたと言われています。意外と昔からあるお野菜です。
流石のケール先輩、生き残ってきただけあってβカロテンをはじめビタミンE ビタミンCなど抗酸化作用が強い成分がたっぷり。Queen of Greens (青菜の女王)!
 
 
黄色のグレープフルーツと紅いフランボワーズ
ケールとフランボワーズソースは相性バッチリです。甘酸っぱい赤いつぶがケールの美味しさを引き出してくれます。
今回は味だけではなく、栄養バランスも。フランボワーズの小さな粒の中には『ラズベリーケトン』というカプサイシンの3倍の脂肪分解力と燃焼してくれる成分が詰まってます。そしてグレープフルーツは低GI。食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれるのです。ハムのタンパク質の合成に一役買ってくれるチーズとアーモンド。ドレッシングに入っているオリーブオイルは、ケールのフィトケミカルのカロテノイドをより身体が吸収しやすくしてくれるそうです。
また、グレープフルーツとフランボワーズが入っている今回のサラダは香りまで美味しい!リフレッシュしたいときぴったりなスペシャルなサラダです。
 
 
ハムの王様、ジャンボン・ド・パリ
そして野菜だけじゃない!印象的な大きなハムは、「フレンチデリカッセンカミヤ」のジャンボン・ド・パリ。
ジャンボン・ド・パリは、18世紀にパリで製造されたのを皮切りにフランス中に広まったため、ハムの王様とも呼ばれています。
長時間熟成され、脂身までとろ〜りと美味しい熟成肉です!ピンク色もとてもきれいですね。今回は贅沢に1枚召し上がれ。
 
青菜の女王とハムの王様が出会う、期間限定のスペシャルサラダです。
 
 
 
マンゴーミントスムージー
フレッシュミント香る『マンゴーミントスムージー』。雨の日も晴れの日も風の日も曇りの日も、爽やかに寄り添います。
マンゴーとフレッシュミント。この一杯で日本人が一日にとっておきたい果物60%が摂取できます。そしてマンゴーにはビタミンA、C、βカロチン、葉酸が含まれます。紫外線も強くなるこの時期にぴったりなマンゴー。うれしい美肌効果も期待できます!
小腹が空いたときに、食後のデザートに、期間限定の『マンゴーミントスムージー』はいかがですか?
 
 
 
フレンチデリカッセンカミヤ
http://www.fdkamiya.com/
 
 

Comments: