Column

【FabCafeキッチン通信 Vol.2】 フレンチデリカッセンカミヤの特注パテに舌鼓!

【FabCafeキッチン通信 Vol.2】
フレンチデリカッセンカミヤの特注パテに舌鼓!
 
シーズナルフード「バインミー」 フードの企画開発をしている横山です。 春のスペシャルメニューに、バインミーと和風ロールが登場しています♩ 
 
リッチを極めたとっておきのバインミー

 バインミーはベトナム発祥のエスニックなサンドイッチ。
ずっしりと重たく、厚みのあるガイエット(レバーパテ)を豪快にサンドし、その濃厚な味わいを優しく包むベトナムソーセージには、パクチーとヌクマム(魚醤)がふんだんに練りこまれています。
ベトナムフードやパクチー好きにはたまらない1品です。
 
 
野性的なのに上品なガイエット(レバーパテ)
「現地らしいワイルドな質感もありながら、Cafeで味わう上品さもほしい」。開発にあたり思い描いた、この一見矛盾した我侭な願いを実現してくれたのが、フレンチデリカッセンカミヤの神谷英生シェフ。
 
シャルキュトリー(肉加工品)と熟成ジビエ肉の専門店「フレンチデリカテッセン カミヤ」や、ジビエ肉を使った料理に定評のあるフレンチレストラン「ラ・ブシェリー・デュ・ブッパ」を手掛ける神谷シェフ。
しかし実は”バインミーを語らせると24時間話せる”とも言われる裏の顔がありました!
 
今回FabCafeのために特別に作ってくださったガイエットは、本場の製法と上質なレバーをつかい、絶妙なブレンドを施した一品。
肉の旨味が凝縮した、主役としか言いようのない重厚な味わいです。
 
この野性と上品さのマッチングは、ジビエに精通した神谷シェフだからこそ成せる技なのでしょう。
 
 
パクチーたっぷりのベトナムソーセージ
このベトナムソーセージも、同じく特別に作っていただいた一品。
なんとこのソーセージの中に、すでにパクチーとヌクマムがたっぷりと練りこまれています。
シルキーな舌触りで優しい味わいのソーセージが、パンチの効いたガイエットと複雑に口の中で合わさります。
 
パクチー好きにはたならないソーセージです!
 
 
素材にこだわった他では味わえない上質なバインミー、期間限定メニューですのでお見逃しのなく!
 
 
蒸し鶏とベトナムソーセージの和風ロール
同時販売の和風ロールは、小麦粉で作られた薄い皮に、和の食材を詰め込んだロールサンド。
 
ごろりとしたビックサイズの蒸し鶏、西京味噌のクリームチーズ、お豆腐の白和えがしっとりと口の中でとろけます。
そして、みょうがと大葉をアクセントに、梅肉ソースが味を引き締めてくれます。
 
また、和風ロールにもバインミーと同じ「フレンチデリカッセンカミヤ」のベトナムソーセージを一緒に巻きこんでますよ。
 
しっとりと優しい味わいに癒される和風ロールです。
 
春の限定メニューを味わってみてください!
 
 
フレンチデリカッセンカミヤ
http://www.fdkamiya.com/

Comments: