Campaign

バレンタイン企画 – Machine Love – ペンプロッターAxiDraw を使ってみよう-

ペンプロッター・マシン「AxiDraw」が、期間限定でFabCafeに登場!キュイン、キュイン、キキキ、カカカカーと近未来的な音を出しながら、線を描いてくれるこのマシンを見て、遊んで、実験してみませんか?
SCHEDULE 2019/1/30 (水) - 2019/2/14 (木)
PRICE 1. AxiDrawの利用 2000円(2h) 2. クリエイターデザインのポストカード 500円
PLACE FabCafe Tokyo 詳細を見る
終了

どんなペンを使う?何の素材に描く?
音も動きも愛おしくなってしまうマシンが限定で登場!

ペンプロッター・マシンAxiDrawが2/14までの期間限定でFabCafeにやってきます。様々なペンでデータ通りに線を描けるこのマシンで、実験してみませんか?

【まずはちょっと試してみたい人へ 時間限定開放します!】

2/1(金) から月/火/水/金は11:00-13:00の間、Pen Plotterを無料開放します。
このお時間にお越しいただいた方は、持ち込みのデータやこちらでご用意したデータを使って無料でトライアルすることができます。

ペンプロッターは、手描きとも違う、プリンターとも違う、機械と人間の間のような書き味が魅力です。人間だったら手が震えてしまいそうな細かい文字やパターンもお手のもの、データどおりに忠実に描きこなします。繊細なペンから筆ペン、万年筆など、ペンの種類を変えてみると、いろいろな表情を楽しめます。

描くときに出る、「キュイン、キュイン、キキキ、カカカカー」という宇宙的な音も、みていて楽しいポイント。ペンを上げ下げしながらデータどおりに忠実に動く姿はみていると愛くるしくなってきます(機械が愛を表現するとしたら、この”忠実さ”こそが愛の証かもしれません!…なんて)

期間中は、4人のクリエイターがAxiDrawで実験的に作った作品を展示すると同時に、各クリエイターがAxiDrawで作ったカードを購入することができます。

また、ご自身でデータ(.aiもしくは.svg)を作れる方は、AxiDrawを予約して使用することができます。

バレンタインまでの間、いろいろな実験を楽しみましょう。

機材協力:ロボショップ株式会社
機材名:AxiDraw V3 パーソナルライティング&ドローイングロボット

 

 

ペンプロッターの楽しみ方

自分で使ってみる?カードを買う?2種類の楽しみ方をご用意しています。

1. 自分でマシンを予約してペンプロッターを使う 

1月30日から2月14日までの期間限定で、AxiDrawをマシーンメニューから予約して使用することができます。紙やペンは、ご自身でお持ちいただいたものを使うことができます。

料金: 2000円(2時間)
予約方法や、データの作り方など詳しくはペンプロッターの予約ページをお読みください。

 

2 . ペンプロッターで作られたバレンタインカードを購入する

4人のクリエイターとコラボし、ペンプロッターで、カードを作りました。手書きともプリンターとも違う、マシンがペンを持ち描いたカードをバレンタインに送りませんか?

料金:1枚 500円

参加クリエーター

ZOO CO.(ズーコ)

デザイナーとメカエンジニアのコンビによる、動物雑貨専門製作所。誰かに贈りたくなる、愛嬌のある作品作りを心がけています。制作しているのは、シンプルな線や色面で表現した、どこか脱力した雰囲気の動物たちをモチーフにした文房具/生活雑貨/おもちゃなどのプロダクト。デザインから制作まで、オリジナルで手掛けています。https://www.zooco.info/

メッセージ
贈りたくなるかわいらしさはもちろんのこと、カードの完成を待つ時間までもが嬉しくなる、鳥を描いたメッセージカードです。ペンをするすると走らせるペンプロッターは、まるで魔法で動いているよう。ペンプロッターがまるで意志を持ち、迷いながらあれこれ円の下書きをからかわいらしい絵を完成させていくまでのプロセスも、ぜひ楽しんでみてください。

 

Sonoka Sagara

デザイナー。2Dと3D、アナログとデジタルをいったりきたりしながら色々とつくっています。チキンが大好き。だいたい機嫌が良いです。

https://sagarasonoka.myportfolio.com/

メッセージ
近すぎると気付けない気持ちってありますよね。そんなときは、少し離れてみると良いかもしれません。
Pen Plotterのように正確ではないかもしれませんが、手書きのメッセージを添えるとますます良いと思います:) カラフルな愛で溢れますように♡ Happy valentines day!

 

 

堀川淳一郎

Orange Jelliesという屋号の元、都内で活動するフリーの建築系プログラマー。東京芸術大学の非常勤講師。幾何学図形アルゴリズムを使って表現するアルゴリズミック ・デザインを得意とし、建築やプロダクトの分野で活動。他にデザインのためのインタラクティブなツール開発なども行う。著書に石津優子と共著の「Parametric Design With Grasshopper」がある。

 

メッセージ
今回はアルゴリズミック・デザインの基本形でもある幾何学模様から別の図柄が浮かび上がるような構成のデザインを考えました。幾何学模様のモチーフとして円形およびオリジナルのハートをベースに、イスラム模様などに多く見られる織り模様を考え、その織り模様からペン種や網模様の大きさを変えることで別の図柄が浮かび上がるようなデザインを作りました。
ハッピー・バレンタイン。

 

吉岡直希

多摩美術大学 環境デザイン学科卒業、千葉大学大学院  建築学コース在籍。腕型ロボットを用いた建築構法等を研究。並行して、デジタルファブリケーション、スクリプティングを用いた制作に取り組む。(naysok.org)

メッセージ
今回のプロッターは、細かな世話が不要な賢いマシンでよかったです。Looooove のシリーズとても良いのでプレゼントに是非に。

2019/1/30 (水)
- 2019/2/14 (木)

参加費 1. AxiDrawの利用 2000円(2h) 2. クリエイターデザインのポストカード 500円
場所 FabCafe Tokyo 詳細を見る

FabCafe Tokyo

ADDRESS
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
View on Google Maps
ACCESS 京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分
TEL 03-6416-9190