Party

FabCafe Tokyo ヒダジャック!

FabCafe tokyoが飛騨色に染まる特別な1日
SCHEDULE 2016/11/20 (日) - 2016/11/20 (日)
PRICE 無料
詳細は以下をご覧ください。
PLACE FabCafe Tokyo MAP
終了

11/20(日)、FabCafe tokyoが飛騨色に染まります!

プログラムは、
・飛騨の滋養の恵みフード&ドリンクバー
飛騨の食材をつかったexperimentーミズナラ、ハーブ、フルーツたっぷりの酒のBar: 飛騨と酔う
・My箸づくりワークショップ~つくったお箸で飛騨のご飯を食べよう~
・飛騨ってなにがつくれるの?ー発見しよう!展示コーナー
・一体なんの聖地?ー飛騨徹底解明トーク
 
今年の4月、日本で2番目、世界で6番目(現在FabCafeは世界に7店舗あります)に飛騨に登場したFabCafe hida。オープンから約半年後のこの日、FabCafe hidaの素材やプログラムをフルに持ち込み、FabCafe tokyoを占拠します!
飛騨の特徴は、豊かな森、美味しい水と空気と食材、そして伝統の技術と美しい街並み。
そんな飛騨にあるFabCafe hidaのユニークな点は、その食材を生かしたフードやドリンクのメニュー展開と木材を使ったものづくりプログラム。例えば、飛騨の森から採集した芳香な香りのクロモジティーやカクテルは口に含むと高貴な気分にしてくれて、飛騨の町の格式高い雰囲気にぴったり。他にも栄養満点・美容効果の高い森の恵み、エゴマを使った焼きおにぎりもございます。
飛騨の木材から出るおがこで眠る牛ちゃんのお乳を絞ったシルクのような喉越しのアイスクリームと手づくり味噌せんべいとのマリアージュのFabパフェ。
ものづくりメニューは、木目も色味も香りも異なる個性豊かな実のなる広葉樹のサクラ、クリ、クルミ、ナラ、ホウ、ケヤキなどを素材にしたもの達。例えばレーザー彫刻で看板や表札、ウェディングボードを作ったり。目ではとても見えない花の細かいディテールを3Dスキャンして木目のある木にUVプリントしてアート作品をつくったり。
中でも人気なのは、自分のお気に入りの木材を選んでカンナで削ってつくるMy箸づくり体験。お箸に好きな人の名前やイラストをレーザーで彫ればオンリーワンのお箸をプレゼントできます!

【飛騨の滋養の恵みフード&ドリンクバー】

飛騨の食はなぜ美味しいのか?ーそれは天然の広葉樹が豊かな土地だから。森が天然であるということは生物多様ということです。弱肉強食の中で淘汰されて生き残った強い生命を持つものがたくさんある森で、様々な樹種の木から落ちた落ち葉は豊富なミネラルを持っています。それが土壌を豊かにするのです。そう、飛騨の森を歩くとふかふかしているんです。ふかふかな天然カーペット。だからこの時代に、山の清水を汲んで飲める綺麗な水があるのです。だから新鮮な川魚(鮎やヤマメ)を食べられて、山の恵みである山菜や薬草やきのこやエゴマや朴葉が手に入り、美味しいお酒があり、豆腐があり、発酵食の味噌や醤油が手に入るのです。手の込んだ料理で味付けをしなくともその素材の味だけで十分幸せになれるのです。そんな飛騨の食材を味わっていただきたく、飛騨のフードバーを展開します。
ほうば味噌牛焼き
 

時間:10:00~20:00
料金:キャッシュオン

フードメニュー:
ほうば味噌牛焼き
飛騨コシヒカリおむすび
牧成舎のチーズしょうゆ漬け、わさび漬け、揚げづけ

赤カブ、豆つかげ、ごぼうつかげ、しいたけスナック
みたらしだんご 
飛騨の人気ブランド、キルノンチュエのソーセージやハム盛り合わせプレート

デザートメニュー:
牧成舎のバニラアイス + 栄養満点エゴマ
飛騨の山のミネラルたっぷりな野草パウンドケーキ
ドリンクメニュー:
クロモジティー
飛騨の山のミネラルたっぷりな飛騨の山の野草茶
いまがシーズン!飛騨りんごジュース
*メニューは変更になる可能性があります

【飛騨の食材をつかったexperimentーミズナラ、ハーブ、フルーツたっぷりの酒Bar: 飛騨と酔う】

大人気の渋谷にあるFuglen Tokyoで個性的なカクテルを次々と生み出している野村空人と、国内外数々のバーテンダー大会で受賞している齋藤 恵太を迎え、「飛騨の食材をつかったexperimentーミズナラ、ハーブ、フルーツたっぷりの酒のBar: 飛騨と酔う」を行います。これは先日飛騨で行ったヒダクマ秋祭りであまりに人気だったため、第2弾を行うことにしました!来られなかったあなた、ぜひこの機会にバーテンダーの鮮やかなパフォーマンスと、飛騨の食材とアルコールの見事なマリアージュをお楽しみください。

時間:13:00~20:00
料金:キャッシュオン
メニュー:
・朴葉のウォッカインフュージョン
・クロモジのウォッカインフュージョン
・サクラの木の燻製カクテル
・日本酒のカラタチ&アールグレイブレンドカクテル(カラタチとは柚子の常夏版のような柑橘系果物)

*日本酒は飛騨の地酒、渡辺酒造の蓬莱と蒲酒造の白真弓です。
*メニューは変更になる可能性があります。
協賛:渡辺酒造(飛騨古川の酒蔵)、ペルノリカールジャパン


【My箸づくりワークショップ~つくったお箸で飛騨のご飯を食べよう~】

飛騨は豊かな天然広葉樹林に囲まれています。飛騨の森からとれる木目も匂いも感触も異なる個性豊かな広葉樹から好きな樹種を選び、自分だけのお箸を作りましょう。
レーザーカッターでお好みのパターンをお箸に彫刻することも可能です。お箸が完成したら飛騨の美味しいフードを食べましょう!

・時間:①13:00~15:00 ②15:30~17:30
・参加費:3,500円(軽食付き)
・定員:各回8名
・申し込み:こちらからお申し込みください


【ワークショッププログラム】
①お箸のこと。木のこと。知っておくと便利な豆知識をレクチャーします。
②木を選ぶ。7種類の飛騨の広葉樹の中からあなたの木を探しましょう。
③カンナで削る。とっても簡単です。小学生のお子様でも扱うことができます。
④長さカット。用途に合わせて好きな長さにカットできます。
⑤やすりがけ。持ちやすさを追求しましょう。
⑥オイル仕上げ。汚れや反りを防ぎます。
⑦完成したお箸で軽食を!


【飛騨ってなにがつくれるの?発見しよう!展示コーナー】

飛騨では何がつくれるの?どんな可能性があるの?そんなことをふと思ったことがあるひと、偉大な可能性を秘めた飛騨という土地のことを、これらのプロダクトを通じて知っていただけたら幸いです。
飛騨の広葉樹をつかって組み木の技術を応用した組み木テーブル、それぞれに個性的な樹種をミックスさせたまぜまぜ広葉樹テーブル伝統の浮造りの技術をFabでアップデートさせた美しいテーブルや椅子木目の上を走ってしまうモクメカーなど、素材と技術はあるので、あとは自分のアイデア次第でクリエイティブなもの生み出したい人、必見です!
ここにアイデアの種が落ちています。

時間:10:00~20:00
参加費:無料
展示予定プロダクト:
浮造りのテーブルと椅子/深地宏昌
モクメカー/三田地博史
マゼマゼ広葉樹コーヒーテーブル/岩岡孝太郎
組木テーブル/バッタネイション、木工職人堅田恒季
組み木の足のテーブル
浮造りテーブルと椅子
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
まぜまぜ広葉樹と3Dプリンタージョイントのコーヒーテーブル
モクメカー

【一体なんの聖地?飛騨徹底解明トーク】

映画『君の名は。』の聖地巡礼で空前の第ブームとなった飛騨。なぜ今、飛騨なの?一体飛騨には何があってどうして人は飛騨に魅了されるの?そんな疑問を徹底的に解明ナイト!飛騨は、「君の名は。」だけではありません。木の聖地、技術の聖地なのです!
飛騨に興味を持つひとにはそれぞれの理由があるでしょう。「建築家だし日本に生まれたけど、日本の技術が詰まった伝統的建築の素材「木」について実はあまり知らないんです。」という建築家にとって飛騨は最高の学び場であり、マテリアルの宝庫。
「これまでに使ってない素材で新製品を開発してみたい、長けた技術を持つ職人につくってもらいたい。」というデザイナーにとって、個性豊かで一筋縄にはいかない木、切っても生きているから動くし制約だらけ。でもそんなディスアドバンテージをアドバンテージにしてしまうデザイン性を追求してみたい!美しい木目をデザインしてみたい!というデザイナーにとっては知れば知るほど深みにはまってしまう、生きた木の知恵を持つスペシャリストが集まる土地、飛騨。
「やっぱり素材がいいと何をつくっても美味しい!」というフードコンシャスな方、美味しいお酒を探して全国行脚している酒好きな方、観光地化されてつくられた”伝統”を装った街ではなくリアルな生活が息づく町に関心のあるひと、地域資産を活用して地域を立て直すことに関心のあるひと、森という計り知れない可能性を探りたいひと、持続的な環境をつくりたいひとなど、興味によって飛騨の見方は変わるでしょう。そんな
それぞれの視点を持った方たちが集まって飛騨をテーマに語り合うということは、飛騨だけでなく日本のあらゆる地域に生かせるアイデアがごろごろ出てくる豊かな時間になるでしょう。これまでに考えたこともなかった目から鱗な展開が待ち受けているかもしれません。11/20の夜は、美味しいお酒と食を口に、未来の日本のつくり方につながるような楽しい会話をしませんか?
 

時間:18:00~20:00

トークゲスト:だめにんげん祭り、家具デザイナー 他

参加費:無料 *どんどん会話に参加してくれるひと大歓迎!

2016-10-23 13.27.25


11/20は、FabCafe hidaの全メンバーが皆さんとの出会いや再会を楽しみに、お待ちしております!

 
 

2016/11/20 (日)
- 2016/11/20 (日)

終了
詳細 ワークショップ、トークショーなどは詳細をご覧ください。
参加費 無料
詳細は以下をご覧ください。
場所 FabCafe Tokyo MAP
定員 100
Participants
  • fabcafe:91251478775416

...total 1 people

FabCafe Tokyo

ADDRESS
道玄坂ピア1F
東京都渋谷区 道玄坂1-22-7
View on Google Maps
ACCESS
  • Train:JR / 井の頭線「渋谷」駅より徒歩10分
  • Train:井の頭線「神泉」駅より徒歩3分
TEL Café 03-6416-9190
PR 03-5459-5123