Ideathon

「サステナブル花見」から学ぶ!飛騨の『高野千本桜』花見 アイデアソンVol.1

『飛騨の千本の桜の花が咲く公園で何をしてみたいですか?』
かつては古川スキー場だった原野に17年前から桜を植え続けてきた人たちがいます。
「昔は賑わってたゲレンデを桜だらけの広場にしてみたい」と有志を募り、苗木を植え続けて現在ではその数 600本!地域内外の人が一緒になって、この公園を、より人が集う場所にするためのアイデアソンを行います!どなたでもご参加できますので「桜が好き」「花見が好き」な人など気軽にお申し込みください。
SCHEDULE 2019/9/9 (月) / 19:00 - 21:00
PRICE 無料 / 予約制
✴︎「参加する」ボタンから予約申し込みフォームにお進みください。
✴︎ご予約は前日まで受け付けております。
(当日飛び入り参加も可能ですが、試食品の提供ができない場合がございます。)
PLACE FabCafe Hida 詳細を見る
終了

『飛騨の千本の桜の花が咲く公園で何をしてみたいですか?』

かつては古川スキー場だった原野に17年前から桜を植え続けてきた人たちがいます。 「昔は賑わってたゲレンデを桜だらけの広場にしてみたい」と有志を募り、苗木を植え続けて現在ではその数 600本!

この飛騨・高野に咲く千本桜が、これからも美しく咲き続き、みんなが集まる場所となり続けるように、サステナブル(持続的に活用される)な仕組みを
地域内外の人が一緒になって、この公園をより人が集う場所にするためのアイデアソンを行います!

今回Vol.1では、飛騨市と包括提携協定を結んでいる楽天の「サステナブル花見」を提唱するEARTH MALL 編集部 with Rakutenの方をゲストとして、
地元の皆さんと一緒に、高野千本桜夢公園の活用やそこでできること、仲間づくりについての可能性を語ります。また、秋の遠足や来年の花見に向けての「飛騨のサステナブル花見弁当」の試作メニューも特別に御試食いただけます。

どなたでもご参加いただける企画ですので「桜が好き」「花見が好き」な人など気軽にお申し込みくださいね!

【イベント詳細】

日 時:9/9(月)19:00-21:00

参加費:無料/予約制
※ご予約はイベントページ最下部「参加する」ボタンからお申し込みいただけます。

会 場:FabCafe Hida  ✴︎お車は飛騨市図書館(無料駐車)に駐車ください。

定 員:30名

内 容:
1.高野千本桜夢公園の取り組みについて説明 (千本桜夢公園整備委員会 委員長 岡田善徳さん)
2.「サステナブル花見」の取り組みについて紹介 (EARTH MALL 編集部 with Rakuten 眞々部 貴之さん)
3.飛騨の「サステナブル花見弁当」メニュー試食会 (FabCafe Hida|株式会社 飛騨の森でクマは踊る)
4.参加者全員でのアイデアソン

【ゲスト】

楽天株式会社サステナビリティ推進部 兼
楽天技術研究所未来店舗デザイン研究室 
マネージャー
|眞々部 貴之

NGO、総合シンクタンク研究員を経て、2015年より楽天グループのサステナビリティ戦略策定、ESG情報開示のほか、ステークホルダーと連携したソーシャルイノベーションの創出を担当。2018年からは、「未来を変える買い物を。」をテーマとしたウェブメディア+マーケットプレイス「EARTH MALL with Rakuten」を楽天市場内にオープン。消費者、楽天市場出店店舗、他企業、大学等と連携し、消費者がMSC、ASC、FSC、RSPOなどの認証商品や、持続可能な社会づくりに繋がる商品をインターネットショッピングで買える環境づくりに取り組んでいる。技術士(環境部門、森林部門)。

千本桜夢公園整備委員会 委員長 |岡田善徳

岐阜県の森林公社で、林道の測量設計や森林設備、森林管理、観光利用や環境教育などの森林多面的事業に従事された後、定年を機会に、代々受け継いできた森に道をつくり、「岡田さんの森」として市民の場として解放しています。

高野千本桜夢公園とは

平成14年に岐阜県飛騨市(当時は吉城郡)古川町高野区の地元起こしの有志一同が「高野森の子会」を結成したのが原点となります。「古川スキー場」として長年愛されてきた地が、廃業とともに荒れ地と化してゆくのがしのびなく 何かのプラスにならないか… と思い、桜の苗木を植えることにしました。「いずれは皆で花見して楽しまんかよ~」が動機です。
地元の小学生や親御さん方のご協力を得て順調に桜の森ができるかと思いきや、平成16年秋の大雨で色々流出した結果、私たちの活動も縮小を選ばざるを得ませんでした。縮小しつつも継続してきた結果を認めていただき、飛騨市の「まちづくり」の一環で「千本桜夢公園整備委員会」という組織に変わり加勢していただけるはこびとなりました。
荒れ果てた、スキー場跡地をふたたび親子が触れ合える場所に生まれ変われるように、親子力を合わせ山桜を植え育ててます。

千本桜夢公園委員会について 詳しくはこちら

「サステナブル花見」とは

「楽天市場 2019年お花見トレンド予測」のキーワードの1つが「お花見の「サステナブル」化」。脱プラスチック、使い捨て容器ではなく何回も使えるお皿、空き容器を出さない水筒など、環境に優しいグッズを活用した、サステナブルなお花見が今後ますます推奨されていくと予測されます。それを受けて、楽天株式会社EATHMALL編集部は「サステナブル花見」を実施。来年は高野千本桜夢公園で、飛騨らしいサステナブルなお花見を開催予定しています!
楽天EATH MALL「今話題のサステナブル花見をやってみたらわかったこと」より)

飛騨の森でクマは踊る(通称:ヒダクマ)/FabCafe Hidaとは

クリエイティブな視点で、古民家を改装したデジタルものづくりカフェのFabCafe Hidaを拠点に、飛騨の森に新しい価値を生み出す企業です。
高野千本桜夢公園の植樹にも参加しています。

【FabCafe Hida Blog】「1000本の桜の植樹に挑戦!未来、満開の春にみんなで集う場所」はこちら


企画・主催 高野千本桜夢公園実行委員会 | FabCafe Hida

2019/9/9 (月)19:00 - 21:00

参加費 無料 / 予約制
✴︎「参加する」ボタンから予約申し込みフォームにお進みください。
✴︎ご予約は前日まで受け付けております。
(当日飛び入り参加も可能ですが、試食品の提供ができない場合がございます。)
場所 FabCafe Hida 詳細を見る
定員 30名

FabCafe Hida

ADDRESS
岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号
View on Google Maps
ACCESS JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分
TEL 0577-57-7686