What do you fab?

「Fab」という言葉には、大量生産やマーケットの論理に制約されない「FABrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快な、素晴らしい)」の2つの意味が込められています。FabCafeは、その”Fab”スピリットをおいしく、楽しく、わかりやすく伝え、そして広めていく場所です。

人が集い、人が出会い、人が繋がるカフェという空間に、レーザーカッターや3Dプリンター等のデジタルデータを利用したものづくりマシンを設置。厳選された豆を使ったスペシャルティコーヒーに専属パティシエによる手作りスイーツ、旬の美味しい野菜をたっぷりと自分が好きなように食べるサラダ。またインターネット回線と電源を無料開放し、クリエイティブなコ・ワーキングスペースとしても利用可能、企業とのさまざまなコラボレーションも生まれています。

2018年現在、FabCafeは世界7カ国10拠点となりました。各拠点で、ローカルのクリエイティブコミュニティを育て、そのコミュニティをグローバルネットワークとしてつないでいます。

FabYou can make (almost) anything

FabCafeでは、レーザーカッターやカッティングマシン、3DプリンターやUVプリンターなどを使って、誰でもすぐにひらめきを形にできます。

CafeFabulous food and drinks

FabCafeのコーヒーへのこだわりは他のコーヒー専門店にも負けない自信があります。 厳選されたロースターの豆を使い、シングルオリジンのエスプレッソドリンクを提供しています。また専属パティシエによる季節の手作りスイーツや、旬の美味しい野菜をたっぷりと自分が好きなように食べるサラダといったフードメニューもお勧めです。

CommunityInspire your creativity

FabCafeは「デジタルものづくりカフェ」でありながら、「ローカルなデザインコミュニティ」でもあり、「グローバルなビジネスネットワーク」でもあります。FabCafeから生まれるクリエイティブコミュニティから、次世代のものづくりを変える何かが生まれると信じています。

Workshop

3Dプリンタからレーザーカッター、電子工作などのものづくりワークショップはもちろん、子供向けから初めての方まで、また3Dソフトウェアのセミナー等様々なワークショップを開催しています。

Talk Event & Meetup

アーティストやトップクリエイター、建築家など、豪華なゲストによるトークイベントを開催しています。また、多様なバックグラウンドの人たちが、お酒を飲みながら、アイデアやプロジェクトをシェアするMeetupイベント「FabMeetup」が毎月開催されています。

Business collaboration

貸切りパーティーのご相談から、FabCafeのデジタルファブリケーションツールやスペースを活用して、半日から1日の企業向けワークショップやチームビルディング研修などの開催も承っています。また、FabCafeのスペースを使って様々なコラボレーションやキャンペーンがご提案可能です。

FabCafe HidaCome and enjoy!

FabCafe Hidaは、飛騨古川の地で100年以上の歴史を持ちかつて酒蔵や木工アトリエとして栄えた古民家を改装し、デジタルものづくりカフェとして2016年春に本格オープンしました。

江戸時代から続く蔵エリア、明治時代に再建された土間エリア、そして昭和時代に改築された台所や風呂場など、三時代に渡り文化のたすきをつないできた古民家は、一歩足を踏み入れるとその脈々とした時代の変遷を感じられます。

その由緒あるものづくりDNAを受け継ぎ、3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル・ファブリケーションを活用し、次世代のものづくりプラットフォームを築きます。

飛騨に伝わる伝統的な技術や知恵をテクノロジーと掛け合わせながら未来への扉を開くために。

のれんをくぐると、海外のデザイナーが、地元の職人や木こり、おばあやおじいと楽しくおしゃべりしているような光景が見られるなど、ボーダーレスかつローカル&グローバルな新しいものづくりコミュニティとして、いつでもオープンな場所として存在していきたいと思っています。

そして、FabCafe Hidaは滞在・合宿事業も行っていきます。

クリエイターやデザイナー、建築家などが滞在しながら飛騨の広葉樹や伝統の組木の技術を活用し、革新へ向けた実験の場として利用したり、企業の研修合宿やワークショップなどを通じて人材育成・事業開発などに利用することも可能です。外部ラボ、親子キャンプ等も受け付けております!

お気軽にお問い合わせ下さい。

info@hidakuma.com