Workshop

SPEKTRA Vol.9 MUSIC WORKSHOP

Ableton Liveを使った初級者向け音楽制作(DTM)ワークショップ。
SCHEDULE 2019年9月29日 / 13:00 - 18:30
PRICE 前売 2,000円(1ドリンク含) / 当日 2,500円(1ドリンク含)
PLACE FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO MAP
Finished

FabCafe Kyotoより

本イベントは、京都を中心に活動するクリエイティブ・コレクティブ『SPEKTRA』によるワークショップです。

 

企画趣旨

音を聞いてそれが鳴る行為や空間を想像する。

特定の場所や時間に結びついた環境音。そういった音を使って音楽を作ったらどのような曲が生まれるのだろう。

楽曲制作からアイデアの生み出し方までを学べるワークショップを開催します。

 

当日のプログラム

Session 1 : Talk Session(SOUNDS GOOD代表安藤さん, Sawa Angstrom)
・協賛企業SOUNDS GOOD活動紹介
・ASMR音源の背景について
・音に対するイメージ、またASMRの可能性について

Session 2 : レクチャー (Ableton認定トレーナー Junichi Akagawa)
・Ableton Liveについて
・音楽の作り方ハンズオン

Session 3 : レクチャー (Sawa Angstrom)
・ゲストアーティストによるASMR音源を使った楽曲解説
・ASMRを使っての楽曲制作ハンズオン
参加者の制作物の発表、およびゲストによる批評 (希望者)


Ableton Liveを使った初級者向け音楽制作(DTM)ワークショップとして参加者に楽曲制作の基礎を教えながら、その楽しさを伝えます。

協賛企業SOUNDS GOOD代表安藤さん、および”INTER+”出演アーティストSawa Angstromをゲスト講師として招待します。

今回の楽曲制作ワークショップで用いるASMR音源がどのような環境で鳴ったどのような作業の音なのかなどの説明、およびアーティストがその音から感じるインスピレーションやその思いを楽曲にどのように落とし込むことができるかなどのトークを行います。

 

タイムテーブル

13:00 Open & DJ Time
13:30 Introduction
13:40 Session 1
14:20 Session 2
15:50 休憩
16:10 Session 3
17:40 Meetup with DJ/VJ
18:30 Close

 

 お願いしたい事前準備や持ち物

・PC(Windows or macOS)
・Ableton Live 10 Suite ※体験版でもOK、事前にインストールをお願いします
・ヘッドフォン or イヤフォン

 

こんな人におすすめ

・音楽が好きな人
・ASMRに興味がある人
・京都の美術系大学の生徒

 

ゲスト講師

Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)

Sawa Angstrom(サワ・オングストローム)は浜田淳、吉岡哲志、児玉真吏奈の三人により京都で結成されたエレクトロニック・ミュージック・トリオ。

声とシンセとサンプラーを用いてユースホステルやアートギャラリーやビアバーなどのユニークな場所でライブを行っている。彼らのミニマルで即興性の高い演奏やメランコリックな歌はデザイナー、映像作家、空間芸術家などのアーティスティックな人々からの評価

も高い。2018年冬に1stCD-EP「DdTPt」を携えてEU4ヶ国(フランス、ベルギー、ドイツ、デンマーク)6公演と台湾2公演のワールドツアーを突如決行。2019年に入り、上半期で既にCD付きのZINE「SYNAPSE VISUAL NOTE」のリリース、「DdTPt」のデジタルリリース、テキサス・オースティンのエレクトロニックレーベル「SVNSET WΛVES」のコンピレーションアルバムに参加、メルボルンツアーを決行、帰国後に2nd EP「OF FOOD」のデジタルリリース。今後さらなる飛躍が期待される。

https://sawaangstrom.com/

 

ゲストトーク

安藤 紘 (Founder of SOUNDS GOOD)

1989年7月21日生まれ。

2016年8月からquantumに参画し、大手企業とのプロジェクトを中心に新規事業開発を手掛ける。その中で、2019年3月に企業とリスナー、音楽アーティストを繋げるBRANDED AUDIO LABEL [SOUNDS GOOD]を設立。

 

レクチャー講師

Junichi Akagawa (Ableton認定トレーナー)

オーディオビジュアルアーティスト・Ableton認定トレーナー。 2010年から2013年までベルリンを拠点に活動し、現在は日本在住。

Ableton Liveとmax for live、またopenFrameworksやtouchdesigner等を用い舞台作品のリアルタイム演出やインタラクティブな体験システムの設計から実装を行う。 これまで日本、ドイツ、オランダ、イスラエル、中国など国内外で公演を行い、身体、映像、音を基調としたダンス作品”Figure”では横浜ダンスコレクションEX2014にてイスラエル テルアビブ-ヤフォ・横浜文化交流賞を受賞。

2019年6月、メディア芸術祭とMUTEK.jpのコラボレーションイベント【AudiovisualShowcase】に出演。

http://junichiakagawa.net/

 

主催

SPEKTRA

京都を中心に活動するクリエイティブ・コレクティブ。

音や映像、照明を使った空間演出などを担当しつつ、様々なモノづくりのレクチャーやワークショップ、トークイベントを定期的に開催し、京都のクリエイター達のハブとなれるようなコミュニティ活動も行なっている。

協賛:SOUNDS GOOD
協力:FabCafe Kyoto 

 

本イベントに関するお問合せ先

https://www.facebook.com/spktrjp

2019年9月29日13:00 - 18:30

参加費 前売 2,000円(1ドリンク含) / 当日 2,500円(1ドリンク含)
会場 FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO MAP
定員 20名

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO

ADDRESS
〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554
View on Google Maps
ACCESS ■電車でのアクセス
JR京都駅から徒歩20分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

■バスでのアクセス
京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分

※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。