Workshop

「ウィーボとあそぼ」AWARDS Hands-on Night #02

ウィーボを使った水辺の新しい遊び方を考えてみよう! 「デイリーポータルZ」 編集長の林雄司さんと、株式会社スノーピーク 山井梨沙さんもゲストとして登場。
SCHEDULE 2019/8/20 (火) / 18:30 - 21:30
PRICE 無料
1ドリンクのオーダーをお願いします。
PLACE FabCafe MTRL 詳細を見る
終了

FabCafe Tokyoより:
YANMAR主催のアワード“「ウィーボとあそぼ」AWARDS ”のスピンオフ企画です

「ウィーボとあそぼ」AWARDSとは

農機、建機、小型船舶の製造・販売などで知られるYANMARが、マリンプレジャー分野におけるワクワクできる新たな体験の創出に向けた取り組みのひとつとして、”誰でも、自由に、ワクワクできる”をコンセプトとした新しいマリンアクティビティ「Wheeebo」を開発しました。

ところが、 Wheeeboの使い方についてはまだまだ未知数です。そこで、様々な方と一緒にその可能性を模索するため、Wheeeboを使った水辺の新しい遊び方アイデアを募集することを目的として、“「ウィーボとあそぼ」AWARDS ”を開催することとなりました。豪華な賞もございますので、ぜひ一度アイデア募集ページをチェックしてみてくださいね。アイデアの応募はこちらから。

Wheeebo(ウィーボ)とは

Wheeeboは、円形のボード上で進みたい方向に体重をかけるとセンサーが傾きを検知し、モーターとプロペラの駆動で水面の移動を楽しむことができます。

ビーチや湖など穏やかな水面で、様々な楽しみ方を発見していただく新しい遊びとして、主に国内外のマリンアクティビティを楽しむファミリー層をターゲットに、小学校高学年からシニアまで幅広いユーザーに利用いただくことを想定しています。

Wheeebo公式ページはこちらから。

Hands-on Night #02について

本企画では、今回のAWARDの審査員、「デイリーポータルZ」 編集長の林雄司さんと株式会社スノーピーク副社長の山井梨沙さんをお招きします。お二人の普段のアイデア発想の仕方や、「遊び」という視点での物事の捉え方についてお話を伺い、インスピレーションも得ながら、実際にAWARDの応募アイデアシートを作成するワークを実施します。この場でのワークを持ってAWARDへの応募もできちゃいます。学校帰りやお仕事帰りに、お酒やソフトドリンクを片手に参加者同士でゆるーく交流しながら、楽しいアイデアを一緒に考えてみませんか?

Schedule

  • 18:30 開始/アイスブレイク
  • 18:40 ヤンマーの理念とWheeeboの開発背景説明
  • 18:55 「デイリーポータルZ」編集長 林雄司さん ゲストトーク
  • 19:25 休憩
  • 19:35 株式会社スノーピーク 山井梨沙さん ゲストトーク
  • 20:05 「ウィーボとあそぼ」AWARDS説明
  • 20:20 アイデアワーク
  • 21:10 ネットワーキング
  • 21:30 終了

こんな人におすすめ

  • アイデアを出すのが好きな人
  • アウトドアやマリンスポーツが好きな人
  • 遊びやゲームを考えるのが好きな人
  • 20代から30代のクリエイター
  • 最近の水上のモビリティやアクティビティに興味がある人
  • アート・デザイン系の大学に通う大学生 など

*アイデアを考えることがメインなので、「絵は描けないよ」という方も歓迎です!

ゲスト

林 雄司

林 雄司

1971年東京生まれ。 イッツ・コミュニケーションズ株式会社勤務。 インターネット黎明期から「東京トイレマップ」「死ぬかと思った」などの個人サイトを作る。 2002年から『デイリーポータルZ』を立ち上げ、月間来訪者数が150万人を超える、孤高の娯楽サイトとしての地位を築いている。 BigFaceBoxなどの作品でアルス・エレクトロニカやサウス・バイ・サウスウエスト、メイカーフェアなどの海外イベントにも積極的に参加しているほか、国内では地味ハロウィンが地味に人気を博している。主な編著書に「死ぬかと思った」シリーズ、「会社でビリのサラリーマンが1年でエリートになれるかもしれない話」。 好きな食べ物はアスパラガス。

山井 梨沙

山井 梨沙

株式会社スノーピーク
代表取締役 副社長 CDO
創立者の祖父・幸雄、現代表取締役の父・太から代々続く「スノーピーク」の3世代目。幼いころからキャンプや釣りなどのアウトドアに触れて育つ。2014年の秋冬にアパレル事業を立ち上げ、スノーピークが培ってきた“ないものはつくるDNA”を受け継いだものづくりを次世代のフィルターを通し発信。現在は副社長を務めながら、プロダクト全般の統括のほか、「LOCAL WEAR」プロジェクトなど、新たな試みも率先して牽引している。

共催:ヤンマー株式会社・株式会社ロフトワーク

2019/8/20 (火)18:30 - 21:30

詳細 18:00開場
参加費 無料
1ドリンクのオーダーをお願いします。
場所 FabCafe MTRL 詳細を見る
定員 20

FabCafe MTRL

ADDRESS
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F
View on Google Maps
ACCESS 京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分
TEL 03-6416-9190