Workshop

広葉樹の材料を選んで製作する「枝脚スツール」ワークショップ

  • #参加受付中
  • #誰でもウェルカム

FabCafe Hidaは11月14日(土)・11月15日(日)の2日間、自分で選んだ木材で職人さんと「枝脚スツール」が作れるワークショップを開催します。自然のデザインをそのまま生かした枝脚や座面の板は、どれも個性豊かです。家内はもちろん、アウトドアでも使えます。オリジナリティある椅子を木材と家具の産地である飛騨に来て作りませんか?

2020.11.14 (土) – 2020.11.14 (土)  UTC+09:00

10:00 – 17:30 (詳しい開催時間は下に記載がございます。)

2020.11.15 (日) – 2020.11.15 (日)  UTC+09:00

10:00 – 17:30 (詳しい開催時間は下に記載がございます。)

FabCafe Hida | Google mapで開く

36

6000円~7000円 6,000 円 (円形の3本脚)/ 7000円(四角形の4本脚)

Share

イベント詳細

■日付:2020年 11月14日(土)  、11月15日(日)
■時間(両日):10:00~12:00/13:00~15:00/15:30~17:30
       ※ワークショップの所要時間は概ね2時間(多少前後する場合があります)

■参加費(材料費込み)
・四角形(4本脚):7000円(税別)
・丸型(3本足):6000円(税別)
※参加費は現地決済です。
参加費は製作するスツールの脚数に応じたものです。1脚のスツールをおひとりで制作されても、お二人で作っても、上記の価格になります。

■定員:各時間帯で6人の少人数制

■対象:森や木やものづくり、家具デザイン、DIYに関心のある方どなたでも。
(小学生以下の方は保護者同伴でお願い致します。)

■場所:FabCafe Hida

お申し込み:
本記事の「参加する」をクリックし、フォームよりご予約ください。
 申し込み締切:2020年11月13日(金) 10:00

スツールの仕様(例)

・サイズ:W400㎜×D280㎜×H420㎜

・座面:ヤマザクラ、オイル仕上げ

・脚パーツ:ブナ枝、無垢仕上げ

材料

飛騨の森を産地とする、無垢な広葉樹が材料です。脚に使うブナをはじめとした枝は、一本一本個性があります。

針葉樹の材(左)と広葉樹の材

それぞれ表情の違うブナの枝

体験

ノコギリやくさびを使った座面と枝の組み立てや、座面の面取り、仕上げ加工といった木工体験をお楽しみいただけます。

※スツールは、そのままお持ち帰りできます。(ただし、OIL仕上げは、乾燥に約1日を要します)

講師

FabCafe Hida 設立当初から、色々とお世話になっています。

「飛騨職人生活」堅田 恒季さん

飛騨の家具メーカーの企画設計に9年勤務した後、独立。2002年に「calm’s」を設立。オリジナルの作品をネットショップの「飛騨職人生活」にて販売。また、個人の方から、建築家やデザイナーの方まで幅広く様々な方からのご依頼の家具なども多数制作している。
http://hida-cafe.com/

関連記事:職人というくくりでは収まらない堅田恒季さんってどんな人?

主催:FabCafe Hida / 飛騨職人生活

Information

日時

2020.11.14 (土) – 2020.11.14 (土) 10:00 – 17:30 (詳しい開催時間は下に記載がございます。) UTC+09:00
2020.11.15 (日) – 2020.11.15 (日) 10:00 – 17:30 (詳しい開催時間は下に記載がございます。) UTC+09:00

会場

FabCafe Hida
岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号

JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分
Tel: 0577-57-7686
Google mapで開く

参加費

6000円~7000円 6,000 円 (円形の3本脚)/ 7000円(四角形の4本脚)

定員

36

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。