Exhibition

BioHack Academy 5 Exhibition

2018年2月~4月にかけて開講されたBioHack Academy 5の成果展をFabCafeのエントランスにて開催します。
期間中はBioHack Academyの活動にまつわるイベントも開催予定!
SCHEDULE 2018/7/30 (月)
PLACE FabCafe Tokyo 詳細を見る
終了

BioHack Academy(BHA)は、市民やメイカーのためのDIYバイオのレクチャープログラムです。オランダ・アムステルダムでテクノロジーと社会とをつなぐ様々なプログラムを運営しているWaag Society」が提供しているオンラインのDIYバイオレクチャーシリーズ。約10週間にわたり生物学やDIYバイオに関する講義やバイオラボに必要な機材をDIYで作るなどの実践、バイオテクノロジーの文化 化についての議論など、バイオの民主化におけるさまざまな問題や可能性について触れることのできる機会を提供しています。

BioClubはBHA5の日本拠点としてレクチャーのファシリテーションを行いましたプログラムの終盤では学びを生かす実践として、各参加者がパーソナルプロジェクトに取り組み、発表を行います。今回はBHAを受講したメンバー6名による個人プロジェクトの成果展示を渋谷のFabCafeエントランススペースにて開催します。

出展メンバー / Member

Hiroki Kaimoto / 開元 宏樹
Yohei Inokuchi / 猪口 陽平
Youngah seong / ソン ヨンア
Ciara Redmond / キーラ・レッドモンド
Kai Naito / 内藤 海 (BHA4修了生)
Sayaka Shimada / 島田 さやか (BHA4修了生)

BioHack Academy (BHA)とは?

BioHack Academyは10週間にわたる生物学の実践的な講座です。オランダのWaag Society (http://waag.org)と提携して開講され、「自分だけのバイオラボを設計、製作、使用、共有する」ための基礎を学ぶことができます。2018年はFabCafe MTRLと慶應義塾大学 UIN インタラクティブマターラボを拠点に活動。

本講座では
– 生物学とバイオハックの基礎を学びます
– バイオの実験に使う機材(クリーンベンチ、遠心分離機、PCR装置等)を製作・その使用方法を学びます
– 微生物を用いた実験を行います (細菌の培養、細菌の形質転換、ゲノム編集技術CRISPRを用いた実験等)
– 個人のプロジェクトに取り組み、成果発表を行います

開催期間: 2018年1月30日(火)〜4月3日(火) の毎週火曜日・土曜日
協力:BioClub、慶應義塾大学 UIN インタラクティブマターラボ

BioHack Academy Japan:http://bha5.bioclub.org/
Waag Society:https://waag.org/nl

2018/7/30 (月)

場所 FabCafe Tokyo 詳細を見る
定員 100

FabCafe Tokyo

ADDRESS
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
View on Google Maps
ACCESS 京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分
TEL 03-6416-9190