Exhibition

NewHere 2019展

「ワクワク」「カイテキ」「アンシン」をテーマに、モビリティサービスのアイデアを募ったNewHere2019。本展示では、プログラム内で制作したプロトタイプや、サービス内容のストーリーをご紹介しています。展示を通して、新たなモビリティの可能性をご覧ください。
SCHEDULE 2020/2/14 (金) - 2020/2/23 (日)
PRICE 無料
※ 申し込み不要
PLACE FabCafe Tokyo 詳細を見る
終了

NewHere Projectについて

21世紀に入って以来、「モビリティ」あるいは「移動」を取り巻く環境は変化し続けてきました。

観光産業の成長、定住する家をもたずに多拠点生活を行う人々の登場。あるいはAirbnbやUberといったテクノロジー企業は建築物やクルマのもつ「意味」の書き換えを行ない、国境を超えたプラットフォーム型サービスが人々の移動を支えるインフラとなりつつあります。クルマは「モビリティ」と呼び名を変え、MaaSの社会実装が近づいています。

そんな時代において、モビリティの価値や可能性をいま一度見つめ直し、ユーザー視点から新たなサービス創出を目指すプロジェクトが始まりました。JR東日本・モビリティ変革コンソーシアム・ロフトワークが共同で運営する「NewHere Project」です。

NewHere 2019展について

NewHere2019では「ワクワク」「カイテキ」「アンシン」のテーマを設け、6月からの一ヶ月間、モビリティサービスのアイデア公募を行いました。7月の審査会を経て、「ema」「Deep4Drive」「改札前チャージ」「おっぱいバス」「Long Distance Love」5つのチームに絞られ、各チームはメンタリングを受けながら、課題の再設定やフィールドリサーチなどを実施。8月には中間報告会で各チームと審査員やメンター、参加者を交えての議論が行われ、ブラッシュアップしたサービスアイデアが12月の最終報告会でプレゼンテーションされました。

本展示では、5チームがプログラム内で制作したプロトタイプや、サービス内容のストーリーなど様々なアイデアをご覧いただけます。

展示を通して、新たなモビリティの可能性を発信しています。
店頭にて是非ご覧ください。

 

主催:JR東日本
協力/協賛:モビリティ変革コンソーシアム、ロフトワーク

2020/2/14 (金)
- 2020/2/23 (日)

参加費 無料
※ 申し込み不要
場所 FabCafe Tokyo 詳細を見る

FabCafe Tokyo

ADDRESS
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F
View on Google Maps
ACCESS 京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分
TEL 03-6416-9190