Exhibition

時間の素材性に対する実験会 -Melt. Research Exhibition

  • #開催終了
  • #入場無料

「時間が溶ける」というメタ的な観点から、時間という概念の高次素材としての可能性を検証するために展示形式での実験体験会を実施いたします。
時間が溶けるというイメージ上の現象は、どのようなタイミングで発生し、また、時間が溶けてしまう際には私たちがどのような体験をしているのか。インタラクティブな実験を通じて体験いただきます。

2022.1.14 (金) – 2022.1.20 (木)  UTC+09:00

観覧可能時間はFabCafe Nagoyaの営業時間に準じます。

FabCafe Nagoya | Google mapで開く

観覧無料(カフェにて1オーダー以上おねがいいたします)

Share

開催終了

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、ご参加に際しては下記をお願いしております。

ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

  • ご来館時、館内洗面所での手洗いをお願いいたします。
  • お住まいの地域の自治体から、外出や移動に関する自粛の呼びかけが出ている場合は参加をご遠慮ください。
  • 体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。(キャンセル料は発生いたしません)
  • 政府および愛知県・名古屋市から、店舗営業や講習会開催について中止の要請を受けた場合、開催を中止する場合が生じます。

Melt.(高次素材設計技術研究舎=Metamaterial design-Engineering Learning Team)では、全ての人へ新たな視点をインストールすることを目的としています。フィジカルに存在する物質ではなく、物理現象や思想を含めたあらゆる要素を素材と捉え、それらをものづくりとして実装するための設計手法の探求、及びマテリアライズの可能性を研究する有志による団体です。
鉱石や木材、樹脂、水資源などの有視有限の物質のみならず、音や風などの物理現象といった”無形の素材”を取り扱える様になることで、現状の発想と創造の枠を破る新たなマテリアライズのロールモデルを形成し、プロトタイピングを通じてかつて無い設計手法をオープンに展開します。

昨今、SNSなどを眺めたり動画をずっと見ていたり、気がつくと時間が過ぎているコトを「時間が溶ける」と表現されています。
今回、高次素材技術研究舎-Melt.では実際に「時間が溶ける」というメタ的な観点から、時間という概念の高次素材としての可能性を検証するために展示形式での実験体験会を実施いたします。

時間が溶けるというイメージ上の現象は、どのようなタイミングで発生し、また、時間が溶けてしまう際には私たちがどのような体験をしているのか。インタラクティブな実験を通じて体験いただきます。

ぜひご参加ください。

Researcher

  • 浅井 睦

    [Metalium llc]代表
    コンセプトデザイナー / 知覚材料研究者 / 調香師
    1991年大阪府生まれ。舞鶴工業高等専門学校機械工学科修了

    まだ手に触れることのできない未知の素材をメタ思考から生まれ出るこの世の存在する全てを材料として取り扱い、素材としてすべての人が触れるようにプロトタイピングを通して素材を提供する事業を展開する[Metalium llc]を創業。

    「どんな場所・状況でも思考選択肢を増やす」ことを主軸に研究活動を行うプロジェクト[Plastic Native Laboratory]を主宰。フリーランスコンセプトデザイナーとして、言語化の難しい初期状態アイデアを形にして検証するプロセスを支援する[Engineering Freak]を平行に展開している。

    主な仕事に、聴覚情報形状化変換インスタレーション型展示「NOIZE ROOM」、mixi X-flag park 「ドローンシューティング用ドローン設計生産」や「everblue technology 自動航行海上ドローン設計生産」など新しい開発プロセスを活用した企画提案、ディレクションを行う。

    また、調香師としてハンドメイドインセンスの文化的普及を目指して[EF_Incense]の展開も行う。

    まだ手に触れることのできない未知の素材をメタ思考から生まれ出るこの世の存在する全てを材料として取り扱い、素材としてすべての人が触れるようにプロトタイピングを通して素材を提供する事業を展開する[Metalium llc]を創業。

    「どんな場所・状況でも思考選択肢を増やす」ことを主軸に研究活動を行うプロジェクト[Plastic Native Laboratory]を主宰。フリーランスコンセプトデザイナーとして、言語化の難しい初期状態アイデアを形にして検証するプロセスを支援する[Engineering Freak]を平行に展開している。

    主な仕事に、聴覚情報形状化変換インスタレーション型展示「NOIZE ROOM」、mixi X-flag park 「ドローンシューティング用ドローン設計生産」や「everblue technology 自動航行海上ドローン設計生産」など新しい開発プロセスを活用した企画提案、ディレクションを行う。

    また、調香師としてハンドメイドインセンスの文化的普及を目指して[EF_Incense]の展開も行う。

Organizers & Supporter

Information

日時

2022.1.14 (金) – 2022.1.20 (木) 観覧可能時間はFabCafe Nagoyaの営業時間に準じます。 UTC+09:00

会場

FabCafe Nagoya
愛知県名古屋市中区丸の内3-6-18

※ 久屋大通公園内/名古屋市営地下鉄 久屋大通駅から徒歩で3分
Google mapで開く

参加費

観覧無料(カフェにて1オーダー以上おねがいいたします)

オーガナイザー

主催: 高次素材技術研究舎 -Melt., Metalium LLC.
運営協力: FabCafe Nagoya
機材協力: 株式会社ファースト

開催終了

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。