Talk Event

コーヒー農園ツアーレポート – ベトナム・ダラット –

  • #開催終了

2019年12月にLIGHT UP COFFEEが主催した「ベトナムコーヒー農園ツアー」 についてトークセッションを開催。生産地で体験した農園の様子、そこから生まれる新しいコーヒーの美味しさについてトークセッション形式でお伝えします。

2020.3.22 (日)  UTC+09:00

19:30 – 21:30

FabCafe MTRL | Google mapで開く

45名

事前払い(Peatix):1500円 / 当日払い:2000円

Share

開催終了

<参加者の皆様へのお願い事項>

国内での感染者数が増加している新型コロナウイルス等の感染予防・拡散防止策の一環として、
ご来場に際しては以下の項目のご協力をお願いいたします。

・発熱などの症状がある方は来場をご遠慮ください。
・予防的な観点を熟慮し、マスクの正しい着用、手指消毒・衛生的手洗いなど十分な対策を各自で行ってください。
・感染予防のため、スタッフがマスクを着用している場合があることをご了承ください。
・感染拡大の情勢の変化に対応して急遽イベントの中止を決定する場合があることをご了承ください。

 


コーヒー農園ツアーレポート – ベトナム・ダラット –

3月22日(日)のイベントでは、2019年12月にLIGHT UP COFFEEが主催した「ベトナムコーヒー農園ツアー」 についてトークセッションを開催。

ゲストにはツアーの企画・運営を行った川野優馬さん(LIGHT UP COFFE代表)、ガイドを担当した三井優紀さん(LIGHT UP COFFEEバリスタ)、大西 陽さん(FabCafe Tokyo)、そして実際に参加して頂いた大森展弘さんをお迎えし、農園での体験したことをありのままにお伝えします。

ベトナム・ダラット を舞台としたツアー

ベトナム南部最高峰のランビアン山では美しい自然と火山灰からなる肥沃な土壌と豊富な水資源から農業が盛んに行われています。ベトナム少数民族の1つコホ族はこの土地で100年以上も前からコーヒーで生計を立てています。今回訪問したのがコーヒー農家として4代目となるローランたちが運営するK’Ho Coffee(コホコーヒー)です。

2019年12月、LIGHT UP COFFEEはK’Ho Coffeeと共同でダラット を舞台に「コーヒー農園ツアー」を開催しました。

各回3日間の行程で全4回開催されたツアーは合計30名以上が参加し、コーヒーチェリーの収穫から精製、焙煎まで、コーヒーの木から1杯のコーヒーができるまでの生産工程を体験しました。今回のイベントでは、コーヒー農園ツアーの主催者でありガイドとしても参加した川野優馬さん、同じくガイドを担当した三井優紀さん、大西陽さんに加え、実際にツアーに参加した大森展弘さんをお呼びし、生産地で体験した農園の様子、そこから生まれる新しいコーヒーの美味しさについてトークセッション形式でお伝えします。

物語から美味しさを読む

美味しさを引き出すためには様々な方法があり、それは必ずしも舌で感じる味だけではありません。例えばよく知る大好きな人が作ってくれたものは感動するほどの美味しさを感じることがあります。

味としても美味しいのはもちろんですが、そこには何か”隠し味”があるはずです。
例えば、その秘訣の一つに物語(ストーリー)があります。
生産者の試み、バイヤーの旅路、シェフの発想── 食にも必ずストーリーがあり、それらを感じることでより一層美味しさを際立たせることができるとFabCafeは考えています。コーヒーにおいては、生産者が主人公。作り方からそもそもなぜその土地でコーヒーを始めたかという彼らのストーリーが、コーヒーの味となって現れ、これまで焙煎で苦くするだけだったコーヒーが、生産者ごとのストーリーを活かす個性豊かなものへと進化しました。

本イベントではコーヒー農園ツアーで、私たちと参加者が体験してきたこと、そして1杯のコーヒーができるまでの農園での生産のお話をトークセッション形式でご紹介します。このイベントを通して、日常にあるコーヒーがこれまで以上に”美味しく”、”楽しく”、感じていただければと思います。

TIMETABLE / タイムテーブル:

19:00 – 19:30 開場
19:30 –  イベントスタート
19:30 – 19:45  農園ツアーの概要紹介
19:45 – 21:15  農園体験
21:15 – 21:30  質疑応答
21:30 – 22:00 ネットワーキング

<こんな方におすすめ>

・コーヒーの農園に興味がある
・コーヒー生産者について知りたい
・コーヒーが好き。もっと楽しみたい
・農業、アグリツーリズムに興味がある

少しでも当てはまる方はぜひお越しください!
おいしいベトナム・ダラット産のコーヒーを飲みながら、コーヒー生産と農園の体験のお話を楽しく聞いていただきます。


参考:

▼ベトナムコーヒー農園ツアー
https://lightupcoffee.com/magazine/4770/

▼『ベトナムコーヒー農園ツアー』レポート – 美味しい物語を読む(大西 陽)
https://fabcafe.com/tokyo/blog/blog/coffeefarmtour-2019_vietnam

▼アジアのコーヒー生産レポート(三井優紀)
-農園編- 

https://note.com/our_buro/n/n594704d41b09
-精製編- 
https://note.com/our_buro/n/ne9595196ad2d
-私たちが飲むまで- (三井優紀)
https://note.com/our_buro/n/n6fb3142e877c


 

ゲスト / Guest

川野優馬

LIGHT UP COFFEE代表。おいしいコーヒーを通して、飲む人・作る人が幸せに豊かになる世界を目指して、コーヒーのワクワクを広めている。

Twitter: @yuma_lightup
note: yuma_lightup

三井優紀

1998年東京生まれ。Light Up Coffeeバリスタ。
日本大学文理学部地理学科にて農業地理学の分野において、ダラットの農園を研究・調査中。
2019年春にTokyo Coffee Festivalで生産者のローラン・ジョシュ夫妻とブースを盛り上げたことをきっかけに、これまでに3度彼らの農園を訪問。

大森展弘

PR・マーケター。好きなコーヒー抽出はサイフォン式。
現在は、マーケティングやPRをメインの仕事としながら、複業でコーヒー屋さん、焙煎士として友人のお店を手伝うなどゆるーく活動中。旅行のメインはカフェ巡りかコーヒー農園訪問。これまでに東ティモールやベトナムなど4か国7農園を訪問。

大西陽

90年生まれ。多種多様なコミュニティを作りたいと思いコーヒーの仕事を始める。FabCafeではリードバリスタとして2019年まで勤務。現在は培ったコミュニティと幅広い分野でブロジェクトの立ち上げ・運営を行う。

Information

日時

2020.3.22 (日) 19:30 – 21:30 UTC+09:00

会場

FabCafe MTRL
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F

京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分

03-6416-9190
Google mapで開く

参加費

事前払い(Peatix):1500円 / 当日払い:2000円

定員

45名

開催終了

FabCafe Newsletter

月1回刊行!新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。