Event Report

【Fusion360でギフトボックスを作ろう】レポート


こんにちは。Fusion360学生アンバサダー2期の大林です。
この度2016年12月18日に学生アンバサダー 浅野・石附・青木・大林の4人で「Fusion360でギフトボックスを作ろう!」のワークショップを開催しました。
この企画は間近に迫ったクリスマスに向けて、プレゼントのラッピングまで自分で作ってみよう!という内容のワークショップです。その中でクリスマスツリーを作りながらFusion360の操作に慣れてもらうのが今回のミッションです!
参加者の数は5名でしたが、人数が少ない分参加してくださった方にはFusion360の良さや、イベント内容がギュっと詰まったものをご提供できたのではないかと思います!

今回、ワークショップに参加できなかった方もたくさんいると思うので、ブログをみて興味を持っていただけたらと思います。
それでは早速ワークショップを振り返ってみましょう!!!
 


まずはアンバサダーと参加者の皆さんの軽い自己紹介から始まりです!


初めましてのメンバーにアンバサダーたちは実はドキドキしていました!


今回の参加者のみなさんは「Fusion360は初めてです!」という方がほとんどでした。そんなこともあってか、Fusion360の説明が始まると「本当に立体物を描けた!」と声をあげて驚く方、「???」とまだはてなマークの浮かんでいる方もいました。そんなみなさんの素直な反応が嬉しかったです。


次に基本操作を皆さんに体験してもらいまいた!


みなさん、覚えが早くスラスラと作業を進めていきます。

基本操作ではFusion360で立方体を描いていきます。説明だけではうまく想像ができなかったところも、実際にやってみることで立体を描くイメージがつきやすくなります。そうなるとみなさんだんだん楽しくなってきてくれたようで、次から次に円柱などの立体物を作ってて進めていきます。
 

それでは本題のクリスマスツリーを作っていきます!

今回のこのクリスマスツリーはスケッチ、回転ツールのみで作れます。あとはそれぞれ好きなように飾り付けをしていくだけの簡単なものでしたが、実演中はみなさん驚きの表情を見せてくれました。特に回転ツールで一瞬でツリーが出来上がる瞬間は、盛り上がるポイントです!

葉っぱの部分の断面の三角形と幹の部分の長方形の組み合わせでこんなに立派なツリーが!

皆さん真剣に聞いてくださったので嬉しいですね!

わからないところはアンバサダーの出番!操作についても丁寧に教えていきます。教えてもらっていない応用操作を自由時間に聞く事もできます!

こんなカラフルなツリーはみた事ない!

皆さんが作ったクリスマスツリーが全て完成しました!

色のついた玉を浮かせたり、カラフルにしてみたりとても面白いアイデアなどがたくさん出来上がりました!
 

それでは最後に箱作りに取り掛かりましょう!

ここではFusion360で作ったデータをフォトショップやイラストレーターを使い、自分で選んだ用紙に印刷しました。そこから用紙を切り、好きな色のリボンをかけて完成です!

こちらの作業も楽しんでやっています!

今回のワークショップでは参加者同士で教えあったり、協力し合う場面も多くありました。


皆さんのギフトボックスが完成しました!とてもかわいいものができました。
 

最後に記念撮影しました!

メンバーの感想

浅野:アンバサダーとしては初めてのイベント開催で、いろいろ難しこともありましたが、イベント中はただただ楽しかったです。ほとんどの参加者が初心者だったということもあり、はじめてCADを触り、自分でモデリングした時の喜びを思い出せました。これからも頑張ります!

石附:初めてのワークショップでしたが緊張より楽しい気持ちでいっぱいでした!参加者の皆さんもFusion360にのめり込んでくださっている様子で嬉しかったです。皆さんのサポートをしたり、当日の資料を作ったりする中で、私自身より深くFusion360について知ることができたと思っています。皆さんのおかげで皆さんのおかげでワークショッップは大成功です!ありがとうございました!

大林:今回このワークショッップを終え、新たな発見もたくさんありました。Fusion360を知っていただくためにはどのようにしたら良いのか、そのためにはどのようなやり方があるのかなど自分たちで考え、来てくださったお客様に伝える事は難しかったのですが、とても楽しかったです!今回はFusion360を使ってハコのデザインをしましたが、その応用としてFusion360で作った3Dデータを年賀状で使うこともできます。このようにFusion360の使い道はまだまだたくさんあります。作ったものをぜひ有効活用してみてほしいと思います。

青木:普段手で作業することが多い中で、Fusion360を通して、新たなものづくりの道を知ることができました。初めての経験だらけでしたが、参加者の皆さんと、このメンバーでイベントを行うことでができて楽しかったです。これを機に、参加者の皆さんのものづくりへの意識が変わってゆくといいなと思いました!

最後に…

今回のワークショップではFusion360を知っていただけたでしょうか!?
アンバサダーのメンバー、参加者の皆さまとてもこのイベントを楽しんでいただけました!参加してくださった皆さま、お忙しい中このイベントに足を運んでいただきありがとうございます。帰りの際に「これからFusion360を使ってみようかな」という声も聞けて嬉しく思います。これからももっとFusion360を多くの方に知っていただきたいので、このようなイベントを行っていきたいと思います。
2017年1月14日にも第2期アンバサダーのワークショップも予定しておりますのでチェックしてみてください!

Comments: