Workshop

Hida: お店やお家の看板、サインボードを作ろう!「初めてのFab教室1月/2月 レーザーカッター編」

✴︎満員の為予約を締め切りました。

  • #開催終了
  • #初心者歓迎

「レーザーカッターを使ってどんなことができるの?」Fabスタッフがレーザーカッターの特徴や、データの作り方をじっくりレクチャー。覚えれば意外に簡単に使えるレーザーカッターのデータ作成を知って、お家やお店の看板、サインボードを作ってみましょう!一度データの作り方を覚えていただくことで、普段よりちょっとお得にもっと自由にものづくりができるようになるようになる教室です。

2021.1.30 (土) – 2021.1.30 (土)  UTC+09:00

14:00 – 16:00

2021.1.31 (日) – 2021.1.31 (日)  UTC+09:00

14:00 – 16:00

2021.2.6 (土) – 2021.2.6 (土)  UTC+09:00

14:00 – 16:00

2021.2.7 (日) – 2021.2.7 (日)  UTC+09:00

14:00 – 16:00

FabCafe Hida | Google mapで開く

各回2名

おひとり様 1,500円(税込) +材料費(量り売り/ 500円〜2,000円程度) *参加費には「お好きなワンドリンク」「加工費」「オリジナルテキスト」が含まれます。

Share

開催終了

本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。
お電話でも受付いたします。(FabCafe Hida: 0577-57-7686)

FabCafe Hidaの『Fab』という言葉には「Fabrication(ものづくり)」と「FABulous(愉快、素晴らしい)」の2つの意味が込められています。
さぁ、FabCafe Hidaスタッフと一緒に気軽にFabを始めてみましょう!
「レーザーカッターって何?」「何かやってみたいけど、何ができるの?」興味はあるけれど一歩踏み出せずにいた方や、もっと自由にFabを楽しみたい人の為のレーザーカッターマシン教室です。

少人数のレッスンでレーザーカッターの使い方やそのデータ作成についてFabスタッフがレクチャー。自分で作ったデータを元に実際にレーザーカッターで自分がつくりたいものを加工できるようになるノウハウをお伝えします。
焦る必要は全くありません。スタッフと一緒にじっくり取り組んで、アイデアが形になる過程を一緒に楽しみましょう!

「レーザーカッター」とは

アクリルで小さなアクセサリーから、木材で家具まで、さまざまなスケールでFabを楽しむことができるFabマシン

アクリルで小さなアクセサリーから、木材で家具まで、さまざまなスケールでFabを楽しむことができるFabマシン

いろんな素材に彫刻とカットが出来るマシンです。FabCafe Hidaで一番使われている人気物。
看板やアクセサリーなどのパーツを作れるものはもちろん。アイデア次第でカットしたパーツを組み合わせて写真のような椅子などの立体物も作成することができます。
(Fabサービス:レーザーカッターの詳細はこちら

《今回の教室でつくれるもの》

①スタンド形

看板を支えるスタンドを作成します。テーブルなど置く場所は人の視線に合わせてスタンドの角度を調整してみましょう。

①穴あき形

レーザーカッターで好みの大きさ、形の穴を空けることが出来ます。

その他、看板の形や大きさの調整も可能。一緒にデータ作成のコツを学びながら、看板やサインボードを作ってみましょう!

イベント概要

【開催日】:
第1回|2021年1月30日 (土)  14:00-16:00
第2回|2021年1月31日(日)  14:00-16:00
第3回|2021年2月6日(土)  14:00-16:00
第4回|2021年2月7日(日)  14:00-16:00

【スケジュール】:

14:00-14:10 講師紹介/FabCafe Hidaについて
14:10-14:30 Fabマシン「レーザーカッター」で出来ること、加工事例紹介
14:30-15:10 データを作ってみよう!レーザーカッターを使った看板、サインボードづくり
15:10-15:50 完成したデータとレーザーカッターを使って製作
(待ち時間はFabCafe Hidaのお好きなワンドリンクで休憩タイム)
15:50-16:00 質問コーナー
16:00 授業終了
*製作が途中の方は17:00まで引き続き製作していただけます。

【定員】:各回2名 * 事前予約制

【参加費】:1,500円(税込)+材料費(量り売り/ 500円〜2,000円程度)
 *参加費には「お好きなワンドリンク」「加工費」「オリジナルテキスト」が含まれます。
 * 事前予約制
* お支払いは当日現地支払いでお願いします。

【持ち物】 

① IllustratorがインストールされたPCまたはMac
限定おひとりまで、FabCafe HidaのAdobe IllustratorがインストールされたPCをお貸しできます。気軽にお知らせください。(予約申込フォームからPCの貸し出しについて申請いただけます。)

②加工したいデータ(あれば)
看板やサインボードに使用したいイラストや写真データがあればUSBやSDカードに入れてお持ち込みください。

【お申し込み方法】:
本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。

*お電話でも受付いたします。(FabCafe Hida: 0577-57-7686)

【お支払いについて】:当日現地支払いでお願いいたします。

【FabCafe Hidaのご利用について大切なお願い】:
FabCafe Hidaでは、お客様に安心してご利用いただくための新型コロナウイルス(COVID-19)対策を実施しております。マスクの着用、入店時の手指の消毒、ソーシャルディスタンスの確保など安全対策にご協力をお願いいたします。詳しくはこちら:https://hidakuma.com/blog/20200703_info/

家具メーカーで家具を購入された方に送られるノベルティの木のコースターとスマホスタンドにレーザーカッターでロゴなどを入れています。飛騨のことを素材やそこに彫られた文字から思い出してほしいという想いからつくられました。
詳細:https://fabcafe.com/jp/magazine/hida/20200921_hida-ibata_novelty

FabCafeのレーザーカッターを使いこなす飛騨の家具職人・堅田さんがつくったマスク。レーザーカッターは布も自在にカットできます。Fabマシンを使ったものづくりの楽しさも下記リンクから感じることができます。
詳細:https://fabcafe.com/jp/magazine/hida/20200726_hidahi_mask/

飛騨の森にあるホオノキという木をつかったカッティングボード。特徴である大きな葉っぱをレーザーカッターでカット。デザインは飛騨在住のイラストレーター・OK PAPERSさん、ディレクションをHidakuma/FabCafe Hidaが担当がしました。ホオノキには抗菌作用があり、カッティングボードにぴったりの木。森に出かける際などにこれを持っていくとより楽しく感じられそうです。
詳細:https://fabcafe.com/jp/magazine/hida/20200325_hida-houba-cutting-board/

レーザーカッターでつくったコインサイズの小さなノベルティです。レーザーカッターは量産も得意。また、もしこれを手作業でやろうとするととても時間がかかりますが、デザインやサイズ、かたちによっては速くてきれいに材料の無駄を少なくつくることができます。
詳細:https://fabcafe.com/jp/magazine/hida/20200421_novelty_laser-cutter/

レーザーカッターのデータ作成にはさまざまな決まり事があります。
「カットする線は赤、彫刻は黒で作成する・・」などの基本のルールから失敗しがちなポイントまで、Fabスタッフが日々のオペレーションの中で身に付けたノウハウを包み隠さずお伝えいたします。
「illustratorは持っているけど使い方が分からない」というお客様も大丈夫です。
ソフトの基本的な使い方も一緒に学びましょう。教室を受けた後は、オリジナルデザインの小物を作ることができるはずです。

・レーザーカッターマシンで何ができるのか知りたい。
・自分でデータ作成をできるようになって、自由にマシンを使いたい。
・普段はPCの画面の中で作業をしているけれど、それを実際の形にしてみたい。
・アウトプットのバリエーションを増やしたい。
など、レーザーカッターが気になる人は誰でも大歓迎!

・これまで、加工費に加えてデザイン費を支払ってFabマシンを使っていた方は、データ作成を覚えることでもっと気軽にレーザーカッターマシンを使えるようになる
・自分で作りたい物が作れるようになることで、もっと自由にものづくりができるようになる
・自分でデータ作成ができると、納期が早くなる

お友達同士や、グループでの参加も大歓迎です!みなさまのご参加お待ちしています。

  • 堀之内 里奈

    FabCafe Hidaマネージャー / Fabディレクター

    飛騨古川出身。小さな頃からものづくりが好き。学校を卒業後、美濃焼について学ぶ。その後、接客業に興味を持ち、奥飛騨温泉郷で1年間仲居として勤める。接客の経験を活かしながら飛騨のものづくりに関わる仕事がしたいと2016年11月にFabCafe Hidaにジョイン。仕事を通して木工やFabを経験。現在ものづくりディレクター/マネージャーとして、地域の人に寄り添いながら、飛騨の様々な魅力を楽しく、わかりやすく伝えることを目指しています。

    飛騨古川出身。小さな頃からものづくりが好き。学校を卒業後、美濃焼について学ぶ。その後、接客業に興味を持ち、奥飛騨温泉郷で1年間仲居として勤める。接客の経験を活かしながら飛騨のものづくりに関わる仕事がしたいと2016年11月にFabCafe Hidaにジョイン。仕事を通して木工やFabを経験。現在ものづくりディレクター/マネージャーとして、地域の人に寄り添いながら、飛騨の様々な魅力を楽しく、わかりやすく伝えることを目指しています。

Information

日時

2021.1.30 (土) – 2021.1.30 (土) 14:00 – 16:00 UTC+09:00
2021.1.31 (日) – 2021.1.31 (日) 14:00 – 16:00 UTC+09:00
2021.2.6 (土) – 2021.2.6 (土) 14:00 – 16:00 UTC+09:00
2021.2.7 (日) – 2021.2.7 (日) 14:00 – 16:00 UTC+09:00

会場

FabCafe Hida
岐阜県飛騨市古川町弐之町6番17号

JR高山本線 飛騨古川駅より徒歩5分
Tel: 0577-57-7686
Google mapで開く

参加費

おひとり様 1,500円(税込) +材料費(量り売り/ 500円〜2,000円程度) *参加費には「お好きなワンドリンク」「加工費」「オリジナルテキスト」が含まれます。

定員

各回2名

開催終了

本記事の「参加する」をクリックし、フォームからお申し込みください。
お電話でも受付いたします。(FabCafe Hida: 0577-57-7686)

Share

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。