Workshop

【参加者募集中!】新しい工芸体験サービス策定のための仏師に学ぶ木彫りワークショップ実施!

仏師の三浦耀山さんとリアルとオンライン、2回の木彫りを体験できます。

  • #開催終了

あなたの時間が工芸の未来をつくる

2021.2.13 (土) – 2021.2.27 (土)  UTC+09:00

11:00 – 16:00 1回目は2/13(土)にリアル開催、2回目は2/27(土)にオンライン開催します。

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO | Google mapで開く

6名

8,000円(材料費込み・彫刻刀1本付き)

Share

開催終了

イベント概要

「工芸」に「日常性」を組み合わせ、新しい工芸とのつながりかたを提案する「週末工芸」。
このプロジェクトは、今年8月に開催されたDESIGN WEEK KYOTO クラフトソン 2020から生まれました。

https://designweek-kyoto.com/craftthon/

「週末工芸」はみんなで繋ぐ工芸の未来をテーマに工芸分野の課題を知り、
その解決に関われる仕組み作りを目的としています。選出案のテストプレイとして、
リアルな会場とオンラインの2回の体験ができるワークショップの実施、テストユーザーの募集をします。

今回は京都に工房を構え、さまざまな仏像彫刻や仏像修復を手がけながらも「ドローン仏(ぶつ)」など、
仏像の新しい可能性に挑戦し続けている仏師の三浦耀山(みうらようざん)さんに木彫りを学びます。


1回目はリアルな会場

手のひらサイズの木彫りのお地蔵さまを作り、仏像への知識や木彫りの技術を深めます。
仏師の方が使う本物のヒノキ材を使用しており、レーザーカッター彫刻のついた小物入れもセットです。



仏師の三浦さんと何度もお話しながら、プログラムを考えました!


2回目はオンライン(※Zoom

「蓮弁(れんべん)」作りを体験します。蓮弁とは仏像の台座にある蓮の花びらのことで、仏師になるために弟子入りしてはじめに挑戦するものであり、本格的な仏像彫刻への第一歩となるものです。

今回はテストユーザー特典として、体験費用から20%の参加費の割引(※通常価格10,000円からの割引で8,000円です。)と、ワークショップ2回目のオンラインでの追加講座費用を運営が負担し、なんと仏師の方に一本ずつ丁寧に研いでいただいた研彫刻刀までプレゼント!
という豪華な内容になっております…!

 

あなたの時間が工芸分野の課題解決につながる。

今回工芸分野の「課題」にあたるのは仏像や木彫に興味はあっても、マンションなどでの暮らしが多い中、なかなか生活の中でどこに「仏像・地蔵を置くのか」という問題です。

そこで「週末工芸」はレーザーカッターの技術で作られた小物入れとして使える台座もセットで、自然と生活に溶け込める親しみやすい仏像彫刻を提案しました。

※2回目の参加は必須ではありません、1回目だけでも・・・という方もぜひご参加ください!

 

この機会に生活の中で工芸とつながる新しい時間の使い方、初めてみませんか。

 

開催日時

2021年2月13日(土)、27日(土)

1回目:2/13(土)11:00-16:00 
会場:FabCafe Kyoto(〒600-8119 京都市下京区本塩竈町554)


2回目:2/27(土)10:00-12:00 

会場:オンライン(Zoom)

※1回目のみの参加も可能(2回目のみの参加は不可)


参加料金
8,000円

※2回分の費用、材料費を含みます。1回のみの参加でも返金はありません。
※お昼は各自でご用意ください。

 

講師
三浦 耀山(みうら ようざん)

土御門仏所 仏師

埼玉県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、一般企業に勤めるも、かねてより憧れていた仏師を目指し、滋賀県の大仏師・渡邊勢山氏に師事。13年にわたり師のもとで数多くの仏像彫刻・修理に携わる。2012年に独立。拠点を京都市に移し活動開始。「ドローン仏」など新たな仏像彫刻の世界を切り開いている。
https://miurabutsuzo.com/

2回目(オンライン)参加に関するお知らせ

※Zoomへはお客様の方で接続環境を準備していただきます。
接続方法などが不明、不安な方は申込前にお問い合わせよりお知らせください。

イベントに関するお問合せ先週末工芸事務局・石井 weekend.kogei@gmail.com

        1回目:2/13(土)11:00-16:00 

        11:00-11:20 プログラムの紹介、レクチャー

        11:20-12:00 彫刻作業

        12:00-13:00 休憩

        13:00-15:00 組み立て・彫刻作業

        15:00-15:10 休憩

        15:10-15:40 彫刻作業

        15:40-16:00 参加者・講師からひとこと、終了

         

        2回目:2/27(土)10:00-12:00 

        10:00-10:20 レクチャー

        10:20-11:40 彫刻作業

        11:40-12:00 参加者・講師からひとこと、終了

            • 「週末工芸」とは?
              様々な方法で「ものづくりをしたい人(担い手)」と「ものづくりをしている人(作り手)」をつなげ、特に自分の時間を工芸の未来に役立てたいという人に対して、ただ体験するだけのものづくりではなく、自分の生活を豊かにしながら工芸分野の課題解決に関わっていくカリキュラムを提供します。また、作り手に対してはヒアリングを通して課題を知り、その解決に繋がる企画を作り上げます。例えば「ワークショップの企画や運営のための時間を作るのが難しい」、「自分の活動のPRをする方法が分からない」といった課題に対して、担い手同士や、作り手との繋がりを作り、継続的なものづくりを繰り返すことによって「体験以上、弟子入り未満」のユーザーを増やすことで、工芸全体の社会課題を解決していく企画です。今年2月の投資家プレゼンを目指して現在ビジネスモデルを構築中の当プロジェクトでは、仮説検証のためにテストユーザーを募集しています。
            • ものづくりが好きな人
            • 木彫りを作ってみたい人
            • 工芸を仕事にすることに興味がある人
            • お問い合わせ

              イベントに関するお問合せ先
              週末工芸事務局・石井 weekend.kogei@gmail.com

            主催者

            Information

            日時

            2021.2.13 (土) – 2021.2.27 (土) 11:00 – 16:00 1回目は2/13(土)にリアル開催、2回目は2/27(土)にオンライン開催します。 UTC+09:00

            会場

            FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
            〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554

            ■電車でのアクセス
            JR京都駅から徒歩20分
            京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
            阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
            京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

            ■バスでのアクセス
            京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分

            ※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
            Google mapで開く

            参加費

            8,000円(材料費込み・彫刻刀1本付き)

            定員

            6名

            オーガナイザー

            週末工芸事務局:

            開催終了

            Share

            FabCafe Newsletter

            新しいTechとクリエイティブのトレンド、
            FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。