Party

【8/25】スナック「ビートと紙相撲」

スナック「hogehoge」/クリエイターとともに、酒を飲み、語らう。一日だけのスナック、開店。

  • #開催終了
  • #誰でもウェルカム

今夜のFabCafe Nagoyaは一味違う。クリエイターやFabCafeのメンバーが、店内で1日だけのスナックを開店!酒のアテになる、楽しくて面白い話をご用意していますので、しっぽり飲みませんか?今回は、こまきこども未来館で活躍する前田さんとジョンさんをお呼びして、へんてこりんで面白い「ネオ紙相撲」をご準備。みなさんのご来店、お待ちしています。

2022.8.25 (木)  UTC+09:00

18:30 – 20:15 ※ラストオーダー 20:00まで

FabCafe Nagoya | Google mapで開く

20席

参加無料 ※ワンオーダー以上

Share

開催終了

スナック「ビートと紙相撲」

今夜のFabCafe Nagoyaは一味違う。

クリエイターやFabCafeのメンバーが、店内で1日だけのスナックを開店!酒のアテになる、楽しくて面白い話をご用意していますので、しっぽり飲みませんか?

今回は、こまきこども未来館で活躍する前田さんと作曲家のジョンさんをお呼びして、へんてこりんで面白い、新しい文化の息吹を感じる「ネオ紙相撲」をご準備させていただきました。

みなさんのご来店、お待ちしています。

こんな人におすすめ!

  • 面白い話や変な話をたくさん聞きながら、お酒を飲みたい。
  • 地元の変わったクリエイターや面白い人たちとの交流を深め、一緒に何かしたい。
  • 大人になってもものづくりをしたい。
  • 久屋大通らへんで常連のお店が欲しい。
  • FabCafeの人たちと酒が飲みたい。
  • ゲストたちの制作や活動に興味がある。
  • 「ビートと紙相撲」というタイトルに惹かれてしまった。

ゲスト

  • 前田 守彦

    こまきこども未来館 体験ひろばコミュニケーター

    小学4年生のときの担任の先生が理科の先生できったない白衣を着て授業をしていた姿に憧れを抱く。休日の花壇の手入れの手伝いの報酬が1.5mLのコーラ。お腹がはち切れそうになった。 中学生のとき、ワトソンの『DNA』に出会う。生命の設計図!?なにそれ?夢がほぼ決まる。それなりに厨二病を発症。中3の時にはじめて彼女ができる。 高校生のとき、受験勉強が嫌で愛知県図書館に引きこもる。そこで出会った友人と哲学の沼に入り込む。友人は過激な思想の持ち主であった。神は死んだと言ったニーチェが我が神であった時代。 大学で細胞生物学、遺伝子工学などを学ぶ、研究する。夢はかなった。 あとは惰性の人生。犀の角のようにただ一人歩みたい。

    小学4年生のときの担任の先生が理科の先生できったない白衣を着て授業をしていた姿に憧れを抱く。休日の花壇の手入れの手伝いの報酬が1.5mLのコーラ。お腹がはち切れそうになった。 中学生のとき、ワトソンの『DNA』に出会う。生命の設計図!?なにそれ?夢がほぼ決まる。それなりに厨二病を発症。中3の時にはじめて彼女ができる。 高校生のとき、受験勉強が嫌で愛知県図書館に引きこもる。そこで出会った友人と哲学の沼に入り込む。友人は過激な思想の持ち主であった。神は死んだと言ったニーチェが我が神であった時代。 大学で細胞生物学、遺伝子工学などを学ぶ、研究する。夢はかなった。 あとは惰性の人生。犀の角のようにただ一人歩みたい。

  • 中森ジョン信福

    作曲家

    アメリカのカリフォルニア州で生まれ、2歳から名古屋で育つ。
    名古屋芸術大学にて作曲を専攻。卒業後、作曲家として石原貴洋監督の映画『大阪少女(主演・坪内花菜)』『大阪闇金(主演・柾木玲弥)』などの音楽を手掛ける。
    2019年より名古屋芸術大学芸術教養領域リベラルアーツコース 助手、2021年より「こまきこども未来館」にて音楽講師を担当。子どもたちにiPadを使った作曲体験を提供している。
    またKAMIKABEATZ名義で「能」をベースにした和洋折衷のトラックを制作。ビートグランプリ2017ファイナリスト、「ART BATTLE Tokyo – Vol.1 (2019)」のプレイリストに楽曲採用される。
    2022年4月よりこまきこども未来館のサウンドコミュニケーターとして活動中。

    アメリカのカリフォルニア州で生まれ、2歳から名古屋で育つ。
    名古屋芸術大学にて作曲を専攻。卒業後、作曲家として石原貴洋監督の映画『大阪少女(主演・坪内花菜)』『大阪闇金(主演・柾木玲弥)』などの音楽を手掛ける。
    2019年より名古屋芸術大学芸術教養領域リベラルアーツコース 助手、2021年より「こまきこども未来館」にて音楽講師を担当。子どもたちにiPadを使った作曲体験を提供している。
    またKAMIKABEATZ名義で「能」をベースにした和洋折衷のトラックを制作。ビートグランプリ2017ファイナリスト、「ART BATTLE Tokyo – Vol.1 (2019)」のプレイリストに楽曲採用される。
    2022年4月よりこまきこども未来館のサウンドコミュニケーターとして活動中。

Information

日時

2022.8.25 (木) 18:30 – 20:15 ※ラストオーダー 20:00まで UTC+09:00

会場

FabCafe Nagoya
愛知県名古屋市中区丸の内3-6-18

※ 久屋大通公園内/名古屋市営地下鉄 久屋大通駅から徒歩で3分
Google mapで開く

参加費

参加無料 ※ワンオーダー以上

定員

20席

開催終了

Recommend

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。