Workshop

絵本をつくる
マシュー・フォーサイスによるワークショップ:ストーリーテリングのアイデア出しから構成や色彩まで

  • #満席
  • #初心者歓迎

ストーリーとは何でしょうか?どうすれば自分のストーリーを書けるのでしょうか?構図や色、流れなどを工夫して、独自の世界観やキャラクターを魅力的に伝えるにはどうしたらいいのでしょうか?

受賞歴のあるイラストレーター、デザイナー、作家のMatthew Forsythe(マシュー・フォーサイス)と一緒に、絵本づくりの秘密を紐解くワークショップを開催します!

2022.12.3 (土)  UTC+09:00

16:30 – 19:00 *本イベントは英語での開催となり、日本語への通訳がつきます。

25

4,000 円 *ドリンク付き

Share

満席

ユニークなキャラクターデザインや幻想的な作品で絶賛を博すイラストレーター、デザイナー、作家のマシュー・フォーサイスをFabCafe Tokyoにてをお迎えし、絵本づくりのワークショップを開催します。

『アドベンチャー・タイム』(カートゥーンネットワーク)、『ミッドナイトゴスペル』(Netflix)、『ことりのロビン』(Netflix/アードマン・アニメーションズ)などの世界的に人気なアニメーションに手がけた経験、そして『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』などの絵本をつくりながら得た知見を基にストーリーテリングやイラスト制作のコツを紹介していきます。

何世紀もの間、人類は言葉や絵を頼りに、「物語」という形で情報やインスピレーションを交換してきました。物語は、我々の最も個人的な考えや感情を伝え、周囲の人々とコミュニケーションをとり、心を通わせることを可能にしてくれます。子どもの頃はもちろん、大人になってからも、絵本は読者を笑わせ、泣かせ、新たな発見と感動を与えます。絵本は、美しく複雑なこの世界に対して理解を深まらせ、日常生活に色と意味を与えてくれるのです。

本ワークショップでは、絵本づくりを通して、自己表現力を高め、創造する喜びを感じさせます。また、紹介するアイデアと技術はさまざまな場面でお役に立つはずです。例えば、情報をわかりやすく魅力的に伝えたいとき、難しくて抽象的な概念を言葉や絵で表現したいとき、多様な文化をアートという世界共通言語で橋渡ししたいとき…

そして何より、自分の想像力でどこまで行けるか、大いに楽しみたいとき!

『ネズミのミーナ』 © Matthew Forsythe. 日本の出版社: Kagakudojin.

物語の書き方やイラストの描き方の基本を、インタラクティブなディスカッションと実践的なチャレンジで学んでいきます。アイデア出しからサムネイル、ページめくり、ページ構成、ストーリーテリングの流れや色彩まで、自分だけの世界やキャラクターを魅力的に描くために役立つツールや戦略をいくつか紹介します。

あらゆるクリエイティブ分野のプロフェッショナルはもちろん、絵やストーリーの経験がない方でもお楽しみいただけます!

イントロダクション

  • マシュー・フォーサイス自己紹介と経歴紹介
  • ストーリーテリングのための実践的フレームワーク:物語とは何か?絵本ではどのように物語が語られるのか? 

オリジナルなストーリーを書き、ペースをバランスよく配分する

  • チャレンジ:短編ストーリーのアウトラインを書く
  • チャレンジ:サムネイルでストーリーを効果的なページめくりにする

アートとイラスト作成

  • フロー(流れ)とは何か?絵本ではどのように使用されている?
  • ストーリーテリングのために色をどう活用できる?
  • チャレンジ:見開き1ページのスケッチとペイント

おわりに:業界の現状について、サイン会

必要な画材

  • FabCafe Tokyoはスケッチ用の紙、ペン、シンプルな色鉛筆を用意します。
  • また、ご自分のスケッチブックや水彩絵の具、iPadなど、お好きな道具をお持ちいただいても結構です。

こんな方におすすめ…

・ 絵本作りの第一歩を踏み出す方、またはすでに出版されている方:魅力的な物語を書き、描くための確かなフレームワークを提供します。

・ アニメーション、イラスト、コピーライティング、デザインなど、他のクリエイティブな分野で働いている方:仕事や個人的なアートプロジェクトに新鮮な視点をもたらすでしょう。

・自分で物語を作りたいと思いながら、今までチャンスがなかった方、ぜひ挑戦してみてください!絵本は、ご自分の考えや感情をクリエイティブに表現する、またとない機会を与えてくれます!

絵本『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』は、イベント当日(12月3日(土))にFabCafe Tokyoで販売します。マシューのサイン入り絵本を手に入れるチャンスです!

『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』© Matthew Forsythe. 日本の出版社: Kagakudojin.

ゲストアーティスト

  • Matthew Forsythe(マシュー・フォーサイス)

    イラストレーター、デザイナー、作家

    CARTOON NETWORKのADVENTURE TIMEでリードデザイナー、「THE MIDNIGHT GOSPEL」(Netflix)のキャラクターデザイナー、アカデミー賞ノミネート短編映画「ことりのロビン」(Netflix/Aardman Animations)のプロダクションデザイナーを務める。

    また、世界15カ国以上で翻訳されている絵本『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』の作者であり、イラストレーターとしても活躍中。『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』は株式会社化学同人より日本語版が出版されています。

    詳しくはこちら: www.comingupforair.net

    CARTOON NETWORKのADVENTURE TIMEでリードデザイナー、「THE MIDNIGHT GOSPEL」(Netflix)のキャラクターデザイナー、アカデミー賞ノミネート短編映画「ことりのロビン」(Netflix/Aardman Animations)のプロダクションデザイナーを務める。

    また、世界15カ国以上で翻訳されている絵本『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』の作者であり、イラストレーターとしても活躍中。『ポッコとたいこ』『ネズミのミーナ』は株式会社化学同人より日本語版が出版されています。

    詳しくはこちら: www.comingupforair.net

主催

  • FabCafe

    FabCafeは、未来の製品、サービス、体験を創造することに特化した「Fab」イノベーションラボのシリーズです。2012年に東京で設立されたFabCafeのグローバルネットワークは、現在、バンコク、バルセロナ、台北など、世界12か所でクリエイティブなコミュニティを提供し、育成しています。

    FabCafeは、未来の製品、サービス、体験を創造することに特化した「Fab」イノベーションラボのシリーズです。2012年に東京で設立されたFabCafeのグローバルネットワークは、現在、バンコク、バルセロナ、台北など、世界12か所でクリエイティブなコミュニティを提供し、育成しています。

協力

  • 株式会社 化学同人

    当社のプロフィール:1954年9月,故小竹無二雄先生(当時,大阪大学教授)を初めとする故槌田龍太郎,故桜田一郎,故小田良平,故井本 稔,故久保田尚志の諸先生方と故曽根寿明,故植下定一の出資により,月刊誌『化学』を刊行するための同志の集まり「化学同人」が誕生.社名の「化学同人」は故小竹無二雄先生の命名による.

    以後,『化学』は順調な発展を続け,現在通巻853号となる(2022年6月号).別冊化学,書籍などの出版にも力を注ぎ.創業当時からの基本理念である“内容は高く 表現はやさしく”をモットーにただ利潤追求のみに走ることなく,自然科学関連分野の発展と専門分野知識の一般への普及に寄与する良書の刊行を続けている.

    ウェブサイト: https://www.kagakudojin.co.jp/

    当社のプロフィール:1954年9月,故小竹無二雄先生(当時,大阪大学教授)を初めとする故槌田龍太郎,故桜田一郎,故小田良平,故井本 稔,故久保田尚志の諸先生方と故曽根寿明,故植下定一の出資により,月刊誌『化学』を刊行するための同志の集まり「化学同人」が誕生.社名の「化学同人」は故小竹無二雄先生の命名による.

    以後,『化学』は順調な発展を続け,現在通巻853号となる(2022年6月号).別冊化学,書籍などの出版にも力を注ぎ.創業当時からの基本理念である“内容は高く 表現はやさしく”をモットーにただ利潤追求のみに走ることなく,自然科学関連分野の発展と専門分野知識の一般への普及に寄与する良書の刊行を続けている.

    ウェブサイト: https://www.kagakudojin.co.jp/

Information

日時

2022.12.3 (土) 16:30 – 19:00 *本イベントは英語での開催となり、日本語への通訳がつきます。 UTC+09:00

参加費

4,000 円 *ドリンク付き

定員

25

満席

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。