Exhibition

社会課題を反映した書体「Social Type」プロトタイプ展

  • #開催終了

3/22(日)から3/27(金) まで「Social Type プロトタイプ展」として、気候変動の進行に合わせて読めなくなってゆく書体「Social Type」のプロトタイプ展示を開催します。また、一部ワークショップも開催します!

2020.3.22 (日) – 2020.3.27 (金)  UTC+09:00

FabCafe Tokyo | Google mapで開く

無料

Share

開催終了

「Social Type」プロトタイプ展

マーシャル諸島出身の詩人キャシー・ジェトニル=キジナーとのコラボレーションによるインスタレーションを始めとして、気候変動に思いを馳せる様々なコンテンツを展示、実際にSocial Typeを使ってみるワークショップなども同時開催予定です。

「Social Type」とは

私たちは、いつから「書体」を使っているだろう。
私たちは、いつから「地球の資源」を使っているのだろう。

日々目にし、日々使う「書体」で、
進み続けるこの地球環境の変化に何かできないだろうか。

例えば、海面が上昇することで、
森林が失われることで、
大気が汚染されることで、
読めなくなる、書体。

「Social Type」とは、そんな社会問題を反映した書体です。

私たち1人1人や、企業や団体が、このツールを用いることで、
社会課題に対するメッセージをポップに伝えることができます。

 

 

マーシャル諸島出身の詩人とのコラボインスタレーション

太平洋に浮かぶ美しい島「マーシャル諸島」は、地球の平均気温がたった1.5℃上昇するだけで、水没してしまうと想定されています。 今回のSocial Typeでは、そのマーシャル諸島の状況を、私たちの日常生活の中でも感じられる方法はないかと考え、年々上昇する海面の高さデータをもとに「海面上昇によって見えなくなるフォント」を制作しました。

私たちにインスピレーションを与えてくれたのは、その島で起こっていること、感じていることを詩にすることで、強いメッセージを訴えかけるマーシャル諸島出身の詩人キャシー・ジェトニル=キジナーとの出会いでした。キャシーの母国・マーシャル諸島は、現在平均海抜が2m。彼女は気温の上昇を1.5℃以内に抑えるようこれまで訴え続けてきましたが、その努力に反してIPCC(国連の気候変動に関する政府間パネル)は、地球の気温が2030年にも1.5℃上昇してしまうと警告しています。

マーシャル諸島の二酸化炭素排出量は、全世界のたった0.00001%。 それなのに、彼女たちは今の島全体の海抜をあげるか、人工島の建設という今まで想像もしたこともない決断をしなければならない。 さらには、経済的にも到底負担できない中で、炭素を排出する豊かな国々に請求すらできません。温暖化や気候変動によって失われる文化の存在を知ることで、 私たちの行動が少しでも変わっていくことを願って。

 

企画者3名の紹介

▶︎ Misaki Tanaka

Environmental Artivist、社会起業家。東日本大震災以降、自然災害や防災・気候変動に携わるNGOを創業。社会課題を感動や共感を通して伝えるPR会社「morning after cutting my hair, Inc」代表取締役。廃プラスチックの再生システム「precious plastic tokyo」や災害ごみのアップサイクル「blue seed bag」など、アジア太平洋でサーキュラーエコノミーの展開をしている。

▶︎ Shunta Iketaki

ソフトウェアエンジニア。Webサービス・アプリの開発が生業で、音楽やデザインが趣味。メディアアートの鑑賞やプログラムにも興味があり、新しい表現に共感して今回このプロジェクトに参画。

本業は、SHOWROOM株式会社でエンジニアリングマネージャーを担う。

▶︎ Kosuke Takahashi

広告代理店でプランナーとして働くかたわら、発明家としても活動中。プロダクトデザインを主な活動領域とし、ペットボトルのキャップ部分をネジとして再活用するプロジェクト「CAPNUT」や、墨字と点字を重ね合わせた書体「Braille Neue」など、日常に浸透した文脈を応用し「あたらしい普通」となるデザインを模索している。

※注意事項

・当日は渋谷駅から道玄坂を登った先にあるカフェで行います。また、カフェの中には段差がございます。特別なサポートが必要な方は事前にご連絡いただければ幸いです。

・近隣の地域の方に迷惑のかからないように、会場前でのおしゃべりはお控えください

・当日は写真の撮影をし、SNSなどに投稿する予定です。ご理解のほどお願い致します

・地球環境のためできる限りゴミを生み出さぬよう、ご配慮お願いいたします。

・駐車場はございません。近隣のコインパーキングにお停めください。

Information

日時

2020.3.22 (日) – 2020.3.27 (金) UTC+09:00

会場

FabCafe Tokyo
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア1F

京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分

03-6416-9190
Google mapで開く

参加費

無料

開催終了

FabCafe Newsletter

月1回刊行!新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。