Meetup

MEETUP IKUNO!〜毎日をワクワクさせるプロダクトを考えるデザインパートナー募集〜

  • #参加受付中
  • #入場無料

今回、株式会社友安製作所と大阪市生野区役所は、「ものづくりを面白がる」をコンセプトに生野区のものづくり企業5社と毎日をワクワクさせるプロダクトを新しく開発するプロジェクト「生野ものづくりタウン事業」にてデザインパートナーを募集しています。

このイベントでは、クリエイター向けに事業の概要に加えて、各参加企業から会社説明、プロジェクト参加の背景、コラボレーションしたいと思っているプロダクトなどをお話いただきます。

実際にものづくり企業5社のプロダクトや技術を手にとってみていただける機会もございます!

2024.8.2 (金)  UTC+09:00

18:00 – 20:30

FabCafe MTRL (FabCafe Tokyo 2F) | Google mapで開く

30

Free ソフトドリンクの提供あり

Share

参加する

『参加する』ボタンよりGoogle Formでお申し込みください。

大阪市の東南部に位置する生野区。

鶴橋やコリアタウンなど観光地としても有名で、韓国をはじめとして中国、ネパール、ベトナム、フィリピン、マレーシアなど多くの海外の方たちと共存しています。

そんな生野区には、私たちの暮らしを日々支えるものづくり企業が約1800社集結しているものづくりの町としての顔も持っています。

今回、株式会社友安製作所と大阪市生野区役所では、「ものづくりを面白がる」をコンセプトに生野区のものづくり企業5社と毎日をワクワクさせるプロダクトを新しく開発する「生野ものづくりタウン事業」にてデザインパートナーを募集しています。

このイベントでは、クリエイター向けに本事業の概要に加えて、各参加企業から会社説明、プロジェクト参加の背景、作りたいと思っているプロダクトなどをお話いただく予定ですので、アイデアのヒントにしていただけると幸いです。

山岡 邦敏(株式会社山岡金型製作所 代表取締役社長)

大正12年から眼鏡金型を製造して参りました。弊社が特に得意としているのがスポーツサングラス用です。たくさんの自由曲面で構成されているので、金型の合わせる面も曲面で製作しています。弊社の金型技術を使用して有機的なデザインのプラスチック製品を一緒に話し、作って行ければうれしいです。

金沢 聖悦(カナビー株式会社 代表取締役)

私の祖父が1948年に軟質ビニールの材料屋として創業したのが始まりです。その後、ラミネート・エンボス機を導入し主に再生ビニールシートを加工しております。生野区は昔から小さな加工場が集まっていて、加工場から加工場へとトラックで運びながら製品になっていきます。一つのことに特化した小さな加工場なので最終の製品まではできないと思っている自分の殻を破って「ものづくり」していくというストーリーを築き上げたいです。

李 洋希(株式会社現代工業 専務取締役)

現代工業がいまできることの説明:曲げ加工 切断加工 穴あけ加工 材料の種類
加工設備の種類:それを使ってどんなものが出来上がるのか
出来たものの紹介:百貨店のハイブランド 陳列棚 看板 ロゴ 内装 アキュラホームのモデルルーム インサート
受賞経歴の紹介:Rのクロージング曲げ(厚生労働大臣賞)3重Rのクロージング曲げ(グランプリ)

久我 幸弘(株式会社北尾化粧品部 マーケティング営業部)

私たちは、生野区1919年創業。今回は、コンセプト・ECサイトを含めた見せ方・パッケージを一緒に作れると嬉しいです。バラエティストアの店頭で置いても、しっかりと伝わるパッケージで進めたいです。(中身は弊社で選定できます)日本コスメは、化粧品小売店・ECサイトの売り上げともに韓国コスメに完全にシェアを取られています。改めて韓国コスメとは一線をひいた日本コスメを発売したいです。また、弊社の苦手なECサイトが前に進む1つのきっかけになるような商品を皆様と作り上げられると嬉しいです。

田桑 朝規(株式会社三栄金属製作所 製造部長)

三栄金属製作所はプレス屋だけどただのプレス屋ではありません。自社で金型の設計や製作、樹脂成型、研磨加工、洗浄、検品から組み立てまで一貫生産ができるプレス屋で『任せてもらえればとことんやる会社』です。こんな会社と一緒に仕事しませんか?

こんな人に参加してほしい!

・大阪生野区のものづくりに興味のある人

・事業者がもっている技術とコラボレーションしたいデザイナーやアイデアマン


生野ものづくりタウン事業(IMT)について

生野ものづくりタウン募集概要

テーマは、『毎日を「ワクワク」させるプロダクト』。ものづくり企業がプロダクトを「つくる」ことの楽しさを覚え、生み出されたプロダクトが人々に「つかう」ことの楽しさを感じさせる、そんなワクワクさせるプロダクトを生み出す。
詳細についてはhttps://awrd.com/award/monotown2024をご覧ください。

募集期間:2024年7月1日(月)~2024年8月30日(金)※締切:日本時間23:00

登壇者

  • 山岡 邦敏

    株式会社山岡金型製作所 代表取締役社長

    大学時代は家業で3DCADCAMのアルバイトをしていました。その当時3DCADを使用している人は少なく、教えてもらえる人が周りにいませんでした。その中で試行錯誤しながら設計を身に着けました。また弟も美大でプロダクト専攻ということもあり、2人で工業デザインに興味を持ち、いつか自分たちで考えた商品を世に出したいという思いを持っていました。ただ金型業はお客様からの発注された商品を作る受け身の仕事ということもありなかなか形に出せないでいました。

    しかしコロナや海外製の商品の台頭もあり受注が減り始めたこともあり、昨年度より、金型業で培ってきた加工技術と生野区を中心にものづくりの方の力を借り、ブランド名“molmena”を立ち上げました。

    https://yamaoka-metal-mold.com/
    https://molmena.net/

    大学時代は家業で3DCADCAMのアルバイトをしていました。その当時3DCADを使用している人は少なく、教えてもらえる人が周りにいませんでした。その中で試行錯誤しながら設計を身に着けました。また弟も美大でプロダクト専攻ということもあり、2人で工業デザインに興味を持ち、いつか自分たちで考えた商品を世に出したいという思いを持っていました。ただ金型業はお客様からの発注された商品を作る受け身の仕事ということもありなかなか形に出せないでいました。

    しかしコロナや海外製の商品の台頭もあり受注が減り始めたこともあり、昨年度より、金型業で培ってきた加工技術と生野区を中心にものづくりの方の力を借り、ブランド名“molmena”を立ち上げました。

    https://yamaoka-metal-mold.com/
    https://molmena.net/

  • 金沢 聖悦

    株式会社カナビー 代表取締役

    家内工業で実家の一階が工場なので、幼いころから手伝っていた。昔は重たいビニールを持ち運びする親の仕事を嫌っていたが、30歳の時に決心し家業に入る。軟質PVCの加工の中でやりがいを見つけながらも、もっと何かできるはずだと考えている。もうワンステップ自分と会社が成長できるように新しいことに挑戦する。

    https://kanaby.jp/

    家内工業で実家の一階が工場なので、幼いころから手伝っていた。昔は重たいビニールを持ち運びする親の仕事を嫌っていたが、30歳の時に決心し家業に入る。軟質PVCの加工の中でやりがいを見つけながらも、もっと何かできるはずだと考えている。もうワンステップ自分と会社が成長できるように新しいことに挑戦する。

    https://kanaby.jp/

  • 李 洋希

    株式会社現代工業 専務取締役

    前職は韓国財閥企業の日本支社で営業4年、秘書を1年勤め、その後31歳で大学院に入り経営管理研究科を卒業。いまから7年前に家業の現代工業に入社。一から2D、3D-CADを学び、建築金物を中心に図面展開と制作手配指示を4年行う。その後3年経営管理を中心に院生時代に研究分析した自社のリスクと課題に日々向き合いながら試行錯誤を重ね様々な業務改善活動を進めている。創業から34年が経ち、お客様に必要とされて来た『曲げ』技術とはどこに価値があるのか。「ゲンダイの技術でもっと人の役に立ちたい」という想いから、現代工業のこれまでとこれからを背負って次のステージに会社を進めるべく、プロダクト開発に取り組みます。

    https://gendaikogyo.com/
    https://www.instagram.com/gendaikogyo.1990

     

    前職は韓国財閥企業の日本支社で営業4年、秘書を1年勤め、その後31歳で大学院に入り経営管理研究科を卒業。いまから7年前に家業の現代工業に入社。一から2D、3D-CADを学び、建築金物を中心に図面展開と制作手配指示を4年行う。その後3年経営管理を中心に院生時代に研究分析した自社のリスクと課題に日々向き合いながら試行錯誤を重ね様々な業務改善活動を進めている。創業から34年が経ち、お客様に必要とされて来た『曲げ』技術とはどこに価値があるのか。「ゲンダイの技術でもっと人の役に立ちたい」という想いから、現代工業のこれまでとこれからを背負って次のステージに会社を進めるべく、プロダクト開発に取り組みます。

    https://gendaikogyo.com/
    https://www.instagram.com/gendaikogyo.1990

     

  • 久我 幸弘

    株式会社北尾化粧品部 マーケティング営業部

    前職から約10年化粧品を通じた仕事をしております。 前職は、メーカー販売。 現会社にて、お客様のモノづくり(OEM受託)、自社ブランド販売、海外輸出業 務。ヘアケア、スキンケアの商品を販売するのは得意です。販路も生協、エステサロン、バラエティストア(ロフト、プラザ)の売れ筋、商流の流れは熟知しております。自身の化粧品を使うのは好きで、毎週のように他社の新商品を買っては試しています。10年で凝り固まった部分を一旦外し、固定概念にとらわれないモノづくりを行えると嬉しいです。

    https://homei-nail.jp/
    http://kitao.co.jp/
    https://www.instagram.com/kitao_cosmetics/

    前職から約10年化粧品を通じた仕事をしております。 前職は、メーカー販売。 現会社にて、お客様のモノづくり(OEM受託)、自社ブランド販売、海外輸出業 務。ヘアケア、スキンケアの商品を販売するのは得意です。販路も生協、エステサロン、バラエティストア(ロフト、プラザ)の売れ筋、商流の流れは熟知しております。自身の化粧品を使うのは好きで、毎週のように他社の新商品を買っては試しています。10年で凝り固まった部分を一旦外し、固定概念にとらわれないモノづくりを行えると嬉しいです。

    https://homei-nail.jp/
    http://kitao.co.jp/
    https://www.instagram.com/kitao_cosmetics/

  • 田桑 朝規

    株式会社三栄金属製作所 製造部長

    自分自身がものづくりが好きなので、三栄金属で働くことで楽しくものづくりができる会社にしたいと思っています。

    https://sanei-1970.com/

    自分自身がものづくりが好きなので、三栄金属で働くことで楽しくものづくりができる会社にしたいと思っています。

    https://sanei-1970.com/

主催者

  • 大阪市生野区役所

    生野区は大阪市の東南部に位置しており、現在では約80国の方々が暮らしている国際色豊かなまちです。戦前、鏡・メガネ・マッチ・食品といった日用品のものづくりのまちとして発展を始め、高度経済成長期に金属加工、ゴム・ビニール製品製造業などが発展しました。下請け工場が多く、コスト競争や後継者不足といった課題を抱えながらもIT、デザイン、福祉、環境などを切り口とした新たなものづくりに現在は取り組んでいます。

    大阪生野区役所ウェブサイト

     

    生野区は大阪市の東南部に位置しており、現在では約80国の方々が暮らしている国際色豊かなまちです。戦前、鏡・メガネ・マッチ・食品といった日用品のものづくりのまちとして発展を始め、高度経済成長期に金属加工、ゴム・ビニール製品製造業などが発展しました。下請け工場が多く、コスト競争や後継者不足といった課題を抱えながらもIT、デザイン、福祉、環境などを切り口とした新たなものづくりに現在は取り組んでいます。

    大阪生野区役所ウェブサイト

     

  • 株式会社友安製作所

    1948年創業。一本のネジから始まった友安製作所。元来のものづくり企業としての強みを活かしたオリジナル商品の企画開発・販売をはじめ、約4万点のインテリアアイテムを販売するEC事業を展開。
    その他にも、カフェ、工務店事業、メディア事業、レンタルスペース事業、まちづくり事業と派生的に事業展開を行う。
    「生きるをあそぶ」をスローガンに、商品・サービス等を通じて、それぞれの人の個性(カラー)にあったより良い人生、暮らしの選択肢を提供し続け、ビジョンである「Add Colors to everyone’s Life. -世界中の人々の人生に彩りを加えること-」の実現をめざす。
    https://tomoyasu.co.jp/

    1948年創業。一本のネジから始まった友安製作所。元来のものづくり企業としての強みを活かしたオリジナル商品の企画開発・販売をはじめ、約4万点のインテリアアイテムを販売するEC事業を展開。
    その他にも、カフェ、工務店事業、メディア事業、レンタルスペース事業、まちづくり事業と派生的に事業展開を行う。
    「生きるをあそぶ」をスローガンに、商品・サービス等を通じて、それぞれの人の個性(カラー)にあったより良い人生、暮らしの選択肢を提供し続け、ビジョンである「Add Colors to everyone’s Life. -世界中の人々の人生に彩りを加えること-」の実現をめざす。
    https://tomoyasu.co.jp/

Timetable

18:00 – 18:10

生野ものづくりタウン事業とは?

18:10 – 18:25

株式会社山岡金型製作所「曲線美を追求した金型から生み出させる射出成形品」/ 質疑応答

18:25 – 18:40

株式会社カナビー「小さな加工場からのものづくり」/ 質疑応答

18:40 – 18:55

株式会社現代工業「曲げの可能性を拡げる」/ 質疑応答

18:55 – 19:10

株式会社北尾化粧品部「第三スタート」/ 質疑応答

19:10 – 19:25

株式会社三栄金属製作所「ものづくりを楽しむ会社。三栄金属製作所」/ 質疑応答

19:25 – 20:30

交流会

Information

日時

2024.8.2 (金) 18:00 – 20:30 UTC+09:00

会場

FabCafe MTRL (FabCafe Tokyo 2F)
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア2F

京王井の頭線 神泉駅 南口 徒歩3分
JR 渋谷駅 徒歩10分

Tel.03-6416-9190

Google mapで開く

参加費

Free ソフトドリンクの提供あり

定員

30

参加する

『参加する』ボタンよりGoogle Formでお申し込みください。

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。