多様な可能性を秘めた広葉樹とのタッチポイントとなり、素材としての新しい生かし方を共に探究します。Labページでは、作品・加工事例をシェア。

WOOD MARKET「蔵出し広葉樹」

木の可能性を探究するLab

WOOD MARKET「蔵出し広葉樹」は、飛騨の森から大切に伐り出された広葉樹を購入できるイベントです。国産広葉樹は外国産と比べて流通量が少ない中、国産材の利用は地域の豊かな森を維持するために必要とされています。しかし、国産広葉樹は直径が小さい傾向にあったり、そもそも樹種や個体によって素材としての特徴が異なるため、その活用・加工ノウハウはまだまだ発展途上。「蔵出し広葉樹」は全品1グラム1円というシンプルな価格設定で木を提供し、広葉樹の生かし方をより多くの方と発見することを目的としています。老若男女、素人玄人関係なく、一緒に広葉樹の世界に入り込み、そこから可能性を引き出すような活動を目指します。このLabページでは、イベントで購入した木がどのような作品に生まれ変わったのか、その発見を共有しますのでぜひご覧ください。「広葉樹でこんなもの作ったぞ!」という方は、そのこだわりをFabCafe Hidaまでお知らせください。

Outline

名称

WOOD MARKET「蔵出し広葉樹」

概要

多様な可能性を秘めた広葉樹とのタッチポイントとなり、素材としての新しい生かし方を共に探究します。Labページでは、作品・加工事例をシェア。

主な拠点

FabCafe Hida

Members

  • 及川幹

    広葉樹活用コンシェルジュ

    静岡県島田市出身。大阪大学文化人類学専攻を卒業後、西垣林業(株)に入社。製材工場にて営業や入出荷管理を経験後、新工場の立ち上げのため豊田に異動。生産管理や現場作業を一通り経験したのち、2020年4月より飛騨市地域おこし協力隊、広葉樹活用コンシェルジュに着任。広葉樹の森のもつ多様な可能性を引き出せるような、飛騨市ならではの流通構築に貢献したい。愛妻家、2月に生まれた娘の成長を楽しんでいる。

    静岡県島田市出身。大阪大学文化人類学専攻を卒業後、西垣林業(株)に入社。製材工場にて営業や入出荷管理を経験後、新工場の立ち上げのため豊田に異動。生産管理や現場作業を一通り経験したのち、2020年4月より飛騨市地域おこし協力隊、広葉樹活用コンシェルジュに着任。広葉樹の森のもつ多様な可能性を引き出せるような、飛騨市ならではの流通構築に貢献したい。愛妻家、2月に生まれた娘の成長を楽しんでいる。

  • 志田 岳弥

    ヒダクマ 森林・地域交流プロデューサー

    1991年東京生まれ。琉球大学農学部を卒業後、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊としてペルー共和国に赴任。国家自然保護区管理事務局ピウラ事務所で、自然保護区周辺の学校や、市街地市民を対象にした環境教育に従事する。帰国後、EC専門紙記者を経て、再び南米に渡航。食糧生産とその流通に興味を持ち、チリ共和国にてサーモンの養殖産業を取材し、業界誌に寄稿。2020年3月に飛騨市へ移り住み、同年6月よりヒダクマに所属。

    1991年東京生まれ。琉球大学農学部を卒業後、国際協力機構(JICA)青年海外協力隊としてペルー共和国に赴任。国家自然保護区管理事務局ピウラ事務所で、自然保護区周辺の学校や、市街地市民を対象にした環境教育に従事する。帰国後、EC専門紙記者を経て、再び南米に渡航。食糧生産とその流通に興味を持ち、チリ共和国にてサーモンの養殖産業を取材し、業界誌に寄稿。2020年3月に飛騨市へ移り住み、同年6月よりヒダクマに所属。

  • 堀之内 里奈

    FabCafe Hidaマネージャー / Fabディレクター

    飛騨古川出身。小さな頃からものづくりが好き。学校を卒業後、美濃焼について学ぶ。その後、接客業に興味を持ち、奥飛騨温泉郷で1年間仲居として勤める。接客の経験を活かしながら飛騨とものづくりに関わる仕事がしたいと2016年11月にFabCafe Hidaにジョイン。仕事を通して木工やFabを経験。現在ものづくりディレクター/マネージャーとして、地域の人に寄り添いながら、飛騨の様々な魅力を楽しく、わかりやすく伝えることを目指しています。

    飛騨古川出身。小さな頃からものづくりが好き。学校を卒業後、美濃焼について学ぶ。その後、接客業に興味を持ち、奥飛騨温泉郷で1年間仲居として勤める。接客の経験を活かしながら飛騨とものづくりに関わる仕事がしたいと2016年11月にFabCafe Hidaにジョイン。仕事を通して木工やFabを経験。現在ものづくりディレクター/マネージャーとして、地域の人に寄り添いながら、飛騨の様々な魅力を楽しく、わかりやすく伝えることを目指しています。

  • 黒田 晃佑

    ヒダクマ 木のクリエイティブディレクター

    大阪府出身。大学で建築と木工を学んでいるうちに、光の現象に興味を持ちフィンランドへ暮らしと共にある家具や照明のデザインを学ぶために留学。そののち、木という素材の扱いを家具に限定せず考え森と関わっていくヒダクマに興味を持ち2019年から参加。人と素材、デジタルとアナログなど事象と事象のバランスを調整したり、繋ぐ事で新しいものや価値を創る事を目指す。日常や生活を大切にしていて、散歩や音楽を探したりが趣味。

    大阪府出身。大学で建築と木工を学んでいるうちに、光の現象に興味を持ちフィンランドへ暮らしと共にある家具や照明のデザインを学ぶために留学。そののち、木という素材の扱いを家具に限定せず考え森と関わっていくヒダクマに興味を持ち2019年から参加。人と素材、デジタルとアナログなど事象と事象のバランスを調整したり、繋ぐ事で新しいものや価値を創る事を目指す。日常や生活を大切にしていて、散歩や音楽を探したりが趣味。

  • 山の前製作所

    家具や小物などを製作する、岐阜県各務原市の工房。夫婦ふたりで、家具や小物の企画から製作、販売までを行っている。夫は岐阜県高山市にて家具製作の勉強し、その後家具製作会社に勤務。この高山時代に木工に関わるようになった妻は、角材から旋盤で削り出した人形「ほろほろ人形」といった小物や紙ものを製作。夫は本棚や子供向けの椅子など、家具製作を担当している。https://www.yamanomae.com/

    家具や小物などを製作する、岐阜県各務原市の工房。夫婦ふたりで、家具や小物の企画から製作、販売までを行っている。夫は岐阜県高山市にて家具製作の勉強し、その後家具製作会社に勤務。この高山時代に木工に関わるようになった妻は、角材から旋盤で削り出した人形「ほろほろ人形」といった小物や紙ものを製作。夫は本棚や子供向けの椅子など、家具製作を担当している。https://www.yamanomae.com/

  • 堀川幸子(マルポテサチコ)

お問い合わせ

FabCafeや各Open Labsの活動に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

Contact

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。