UVプリンター「Versa UV LEF-12」

Roland社のUVプリンター。アクリル・木・革など、さまざまな素材へ高品質なフルカラー印刷が可能です。

Roland社のUVプリンターLEF-12。最大290mm×270mmの大きさの素材へ加工ができます。 紫外線を照射することによってインクが瞬時に硬化されるため、アクリル・木・革など、さまざまな素材へ高品質なフルカラー印刷が可能です。

  • 造形・加工サイズ:w290 × d270 × h90mm 以内(*このサイズを超えるものは機器に入らないため加工ができません。)
  • 対応素材:木、アクリル、皮革、金属など
  • 禁止素材:ポロプロピレン(PP)、シリコン、磁石、光を反射する素材。その他、食器など口に触れるものや衣類など肌に直接触れるもの
    ※表面がでこぼこしている、 加工面より上面に突起があるなど、加工面が平面の状態でないものは使用することができません。
    ※汚れ防止のためのコーティング加工などが施された素材には、うまくインクが定着しない場合があります。
  • 対応データ:ai, eps, pdf, jpg(Adobe illustratorで読み取り、加工できるデータをご用意ください。)

詳細は、UVプリンターの使い方をご覧ください。

Fabツール講習会 [UVプリンター編] を受講済みである、またはFabCafe Kyoto設置のUVプリンターの操作方法を習得済みであること

(*基本的な操作方法を習得した方のみ、セルフサービスでご利用いただくことが可能です。初めてご利用される方は、毎月開催中の「FABツール講習会」の受講をお願いいたします。開講スケジュールはイベントページをご覧ください。機器を安全に扱いいただくため、上記条件を満たさない方はご予約いただいても機器の利用をお断りする場合がございます。)

下記の注意事項すべてを確認のうえ、同意すること

注意事項

  • 元データの制作代行は承っておりません。
  • 元データの不備に伴う造形不良に対しては、返金等はいたしかねます。
  • 手作業での加工となるため、仕上がりの精度の保証はいたしかねます。
  • 加工の際はテストが必要です。材料は多めにご用意ください。
  • 表面に凹凸のある形状の素材は加工できません。(平らな面にしか加工することができません)
  • 使用不可素材のご使用、その他不適切な操作により危機に損傷が生じた場合は、補修費用を請求する場合があります。
  • 公序良俗に反する内容や法令に違反する内容の場合、ご利用をお断りさせていただきます。また、ご利用中であっても、不適切な内容と 認められる場合は即時にご利用を中止させていただきます。データ含む製作物が、第三者の著作権・商標権・特許権・意匠権を含む知的財産権その他の権利を侵害する場合は、ご利用をお断りさせていただきます。また、上記権利への侵害が発生した場合、弊施設では一切の責任を負いかねます。

セルフ利用  ¥2,500/1時間

  • Fabツール講習会 [UVプリンター編] を受講済みである、またはFabCafe Kyoto設置のUVプリンターの操作方法を習得済みであることが利用条件となります。(*セルフサービスのみです。オペレーター付きプランは現在サービスを実施しておりません。)
  • ご予約の方が優先となります。また、混み具合によってはお待ちいただいたり受付ができない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
  • ご予約はご利用当日の1週間前より前日まで、専用フォームにて承ります。(*空席状況は専用フォーム上のカレンダーにてご確認いただけます。)
  • 1時間以上継続してご利用の場合、50分ごとに10分の点検・メンテナンスを行いますので、あらかじめご了承ください。

事前に必ず UVプリンターの使い方、データ作成方法、その他よくあるご質問 をご確認ください。

お問い合わせ

ご不明点などはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせページ

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。