Talk Event

世界の中心でチロル愛を叫ぶ!スペシャルトーク&ギネスチャレンジ作品展示オンライン生配信

  • #参加受付中
  • #オンライン開催

チロルチョコへの想いが止まらない「チロリストちあ吉」が愛を語り尽くす!!!今回はゲストとして、新聞を使ったアート作品を手掛ける「新聞女」西沢みゆきさんをお迎え。愛に溢れる者同士でのセッションの結末やいかに!?世界最大数のチロルチョコ包装紙を使ってギネスに挑戦する、モザイクアートのお披露目も行います。YoutubeLiveにて生配信!

2021.1.24 (日)  UTC+09:00

18:30 – 20:00

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO | Google mapで開く

無料

Share

参加する

当日は、チロリストちあ吉のYoutubeチャンネルにて生配信します。上記をクリックしていただくと、チロリストちあ吉のYoutubeチャンネルへアクセスできます。

※本企画は、FabCafe Kyotoを使ってさまざまな活動を展開する3ヶ月限定レジデンスプログラム、『COUNTER POINT』の第1期として活動中の「チロルチョコの成れの果て」によるものです。

スペシャルトーク&ギネスチャレンジ作品展示オンライン生配信

チロルチョコへの想いが止まらない「チロリストちあ吉」が愛を語り尽くす!!!スペシャルトーク&ギネスチャレンジ作品展示のオンライン生配信を行います。

今回はゲストとして、古新聞を使ったアート作品を手掛ける「新聞女」西沢みゆきさんをお迎えします。愛に溢れる者同士でのセッションで、チロルチョコの魅力の「核」を探ります。
また、「お菓子の包み紙でつくる世界最大の文章 -Largest candy wrapper sentence- 」のギネス記録(3030枚)更新にもチロルチョコ包装紙で挑戦!!オンライン配信でお披露目を行います!

チロルチョコがなぜこんなにも魅力的なのか

知らない人はいない国民的お菓子チロルチョコ。小さいチロルチョコで巨大なモザイクアートを作ったり、ゲストと対談することにより、チロルチョコの魅力の理由とは何かを考えます。

    タイムテーブル

    • 1/19〜23
      チロルチョコ包装紙を使ったモザイクアート制作をFabCafe Kyoto1Fにて行います。
    • 2021/1/24(日)
      チロリストちあ吉のYoutubeチャンネルにてイベント生配信

    イベントに関するお問合せ先

    チロリストちあ吉 tirolist-chiakichi@gmail.com

    • チロリストちあ吉

      チロルチョコYoutuber

      チロルチョコのパッケージコレクター歴10年。京都生まれ。チロリストとしてTwitterやYouTube等でチロルチョコの魅力を広げる活動をしている。夢はチロルチョコを世界で1番愛されるお菓子にすること。2020年にはチョコレートエキスパート資格を習得。美大でグラフィックデザインやブランディングについて学ぶ傍ら、チチチデザイン名義でデザイナーとしても活動している。現在はFabCafe Kyoto主催のCOUNER POINT第1期メンバーとして、チロルチョコの魅力の理由を様々な角度から探求中。

      Youtube
      Twitter
      Instagram

      チロルチョコのパッケージコレクター歴10年。京都生まれ。チロリストとしてTwitterやYouTube等でチロルチョコの魅力を広げる活動をしている。夢はチロルチョコを世界で1番愛されるお菓子にすること。2020年にはチョコレートエキスパート資格を習得。美大でグラフィックデザインやブランディングについて学ぶ傍ら、チチチデザイン名義でデザイナーとしても活動している。現在はFabCafe Kyoto主催のCOUNER POINT第1期メンバーとして、チロルチョコの魅力の理由を様々な角度から探求中。

      Youtube
      Twitter
      Instagram

    • 西沢みゆき

      1968年、兵庫県生まれ。1988年、関西女子美術短期大学(現・宝塚大学)卒。
      在学中、現代美術作家の嶋本昭三に師事。卒業後はアパレルメーカーに勤務、2000年に退社。

      2001年、福井県今立現代芸術紙展に新聞紙でできたドレスを出品、最高賞受賞。以降、古新聞を使った作品を数多く手掛け「新聞女」を名乗る。アメリカ、フランス、イタリア、韓国、台湾、ウクライナなど、世界各国でパフォーマンス。2006年「バー新聞女」開業。大学、専門学校などで非常勤。五大大手紙を始め、テレビ、雑誌などのメディア露出多数。

      1968年、兵庫県生まれ。1988年、関西女子美術短期大学(現・宝塚大学)卒。
      在学中、現代美術作家の嶋本昭三に師事。卒業後はアパレルメーカーに勤務、2000年に退社。

      2001年、福井県今立現代芸術紙展に新聞紙でできたドレスを出品、最高賞受賞。以降、古新聞を使った作品を数多く手掛け「新聞女」を名乗る。アメリカ、フランス、イタリア、韓国、台湾、ウクライナなど、世界各国でパフォーマンス。2006年「バー新聞女」開業。大学、専門学校などで非常勤。五大大手紙を始め、テレビ、雑誌などのメディア露出多数。

    Timetable

    18:30

    開幕挨拶

    18:45

    ギネスチャレンジ作品のお披露目

    19:00

    新聞女・西沢みゆきさんとのトークセッション

    19:40~

    質疑応答

    20:00

    終了

    Information

    日時

    2021.1.24 (日) 18:30 – 20:00 UTC+09:00

    会場

    FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
    〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554

    ■電車でのアクセス
    JR京都駅から徒歩20分
    京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
    阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
    京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

    ■バスでのアクセス
    京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分

    ※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
    Google mapで開く

    参加費

    無料

    参加する

    当日は、チロリストちあ吉のYoutubeチャンネルにて生配信します。上記をクリックしていただくと、チロリストちあ吉のYoutubeチャンネルへアクセスできます。

    Recommend

    FabCafe Newsletter

    新しいTechとクリエイティブのトレンド、
    FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。