Exhibition

Live Exhibition 「CYCLEE(サイクリー)」

  • #開催終了
  • #オンライン開催

夕暮れ時から深夜にかけてのサウンドインスタレーション作品をFabCafe Kyotoからライブ配信。見るひとそれぞれの時間の流れや感情のうつろいを共有しながら画面は変化し、お互いの環境へささやかに影響を与え合います。

2021.2.27 (土) – 2021.2.28 (日)  UTC+09:00

17:00 – 02:00

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO | Google mapで開く

Free / Online

Share

開催終了

配信Webサイトは、ライブストリーム実施中のみアクティブになります。
The website will only active during the live stream.

オンラインで鑑賞するサウンドインスタレーション

音楽家 Kafuka (江島 和臣) とMasahiko Takeda (武田 真彦) が、自身が運営するメディアラボ レーベル Laatry (ラットリー)より、サウンドインスタレーションをオンラインで鑑賞できるウェブサイト「CYCLEE (サイクリー)」を発表した。

http://laatry.com/cyclee/

このウェブサイトでは、展示会場では体験できない、夕暮れ時から深夜にかけてのサウンドインスタレーション作品がライブ配信され、独自に開発した機能により、展示会場と鑑賞者の「空間と感覚の調和」を作り出す。

 

ABOUT CYCLEE

「CYCLEE (サイクリー) 」は、サウンドインスタレーション(会場)とパーソナルな環境(個人)を独自のウェブサイトを通じてゆるやかに繋ぎ、鑑賞方法を委ねることで「空間と感覚の調和」を作り出す試みであり、作品です。

使われていない時間とその空間に配置された、サウンドインスタレーション作品。
その風景を写し続けるライブストリーミングには、シンプルなチャットツールと、「States of Mind」という鑑賞者の気持ちを共有するボタンが配置されています。
見るひとそれぞれの時間の流れや感情のうつろいを共有しながら画面は変化し、お互いの環境へささやかに影響を与え合います。

配信は、場所・時間・作品内容を変えながら、不定期に開催されます。

CYCLEE が、絵画や照明といったインテリア、お香やお茶といった嗜好品、あるいはラジオやプレイリストといったBGMのように、心地よい機能性と距離感をもつアート作品として利用されることを願っています。

企画 : Laatry
サウンドインスタレーション : Kafuka (江島 和臣), 武田 真彦
ウェブデザイン : kinescript
ビジュアルデザイン : 黒崎 厚志
制作協力 : LinNe(南條工房), Delta Blues Audio, FabCafe Kyoto/MTRL KYOTO, 京都市

Information

日時

2021.2.27 (土) – 2021.2.28 (日) 17:00 – 02:00 UTC+09:00

会場

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554

■電車でのアクセス
JR京都駅から徒歩20分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

■バスでのアクセス
京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分

※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
Google mapで開く

参加費

Free / Online

開催終了

配信Webサイトは、ライブストリーム実施中のみアクティブになります。
The website will only active during the live stream.

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。