Exhibition

LIFE-SIZE -ローカルとアートの循環-

名古屋の様々なお店と作家たちをつなぐ。ローカル⇄アートの循環を目指し、現社会に寄り添った展覧会を開催いたします。

  • #予約不要

名古屋の様々なお店と作家たちをつなぐ。ローカル⇄アートの循環を目指し、現社会に寄り添った展覧会を開催いたします。共同主催:つくしチーム、後援:FabCafe Nagoya

2021.4.1 (木) – 2021.5.30 (日)  UTC+09:00

飲食店入場の際は、ワンオーダー以上お願いいたします。

Share

予約不要

新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、ご参加に際しては下記をお願いしております。
ご協力のほど、何卒よろしくお願いいたします。

・マスクをご着用のうえご参加ください。
・ご来館時、館内洗面所での手洗いをお願いいたします。
・お住まいの地域の自治体から、外出や移動に関する自粛の呼びかけが出ている場合は参加をご遠慮ください。
・体調がすぐれない場合は参加をご遠慮ください。(その場合、キャンセル料は発生いたしません)
・政府および愛知県・名古屋市から、店舗営業や講習会開催について中止の要請を受けた場合、開催を中止する場合が生じます。

名古屋で芸術を一般層まで届けることを目指し、全10会場で画家、イラストレーター、写真家などの作家たちが、現社会に寄り添った個展を連鎖的に展開するアート企画です。作家が主体となって企画運営を行っており、継続的な地元志向アートコミュニティの形成を目指します。

アート鑑賞は、閲覧する人の環境や文化背景によって、同じ作品であっても見方や感覚が変化します。それらが、アート・芸術が”正解のない”と称される所以の一つ。故に「わかりにくい」「難しい」と一線を引かれてしまいます。

ですが、本来アートというものは、個々が好きなことを自主的に行い、そこから自己追及していく結果の表現です。必ずこうしなければいけない、前に進まなければいけない、高貴でなければいけない、世の中をよくしなければいけない、というプラスの義務感を帯びたものではなく、その人がその人らしい”等身大”で在る為の表現手段です。

小難しく書いてしまいましたが、つまりは、アートは誰しもの生活に置き換えられることであり、どのようなものにも化ける、現代社会に求められる汎用性の高いエンターテイメントだということです。

そんなアートに対して向き合う機会が増えれば増えるほど、私たちの社会はより自由になっていくでしょう。そんな自由を求めるべく、アートを幅広い層へ届けようと企画されたのが、この”LIFE-SIZE”です。

美味しいご飯を味わいながら見るイラストレーション、白い壁面に静かに飾られた写真、インテリアの一部として機能する絵画。作風も性質も異なる10人の作家と、それぞれの会場が有する環境のコラボレーションを、あなた自身の感性でお楽しみください。

全会場のマップになります。
※会期や営業日時は会場により異なります、下記の”作家・会場紹介”を併せてご確認ください。

Map&スケジュール

LIFE-SIZE Map&Schedule
ダウンロードしてご活用ください。

一日中モーニングが食べられる!で話題となった駅裏の古民家リノベーションカフェ。落ち着く空間と美味しいトースト、カレーが人気のお店です。
会期 4月26日(月)-5月9日(日)
時間 8:00〜15:00
定休日
住所 〒453-0014
名古屋市中村区則武2丁目32−4
最寄駅 名古屋駅

ふくしまあかり

ありふれた日常・ありがちな空想をテーマに、日々の暮らしから生まれる何気ない感情や記憶に実体と永続性を与えるために制作しています。

アットホームで常連さん達との距離が近い古民家の飲食店。ガッツリ系のご飯から、本当に美味しいデザートまで。おうち気分で楽しめます。
会期 5月19日(水)-30日(日)
時間 11:00〜17:00
定休日 月・火
住所 〒451-0052
名古屋市西区栄生3丁目21−2
最寄駅 名鉄 栄生駅

meloco

三重県出身(名古屋在住) 点々画アーティスト
ポスカやアクリル絵具でいろんなものごとを点々で描いています。どれだけシンプルに、しかし目を引く色彩構成で表現できるかをいつも考えています。

ヨーロッパ風の内装と落ち着く白い壁面の空間が魅力的なカフェ。サンドウィッチとコーヒーがメインです。
会期 4月1日(木)-4月28日(水)
時間 9:00〜19:00(土日祝のみ17:00まで)
定休日
住所 〒451-0051
名古屋市西区則武新町3丁目1−91
最寄駅 亀島駅

Yumeka Saito

ロンドン藝術大学イラストレーション学科を修業。DTP・キャラクターデザインを経験。現在は地域PR活動のためのウェブサイト制作等を行う傍ら個人の目標「優しい社会をつくる」ための制作活動を行っている。

丸の内にある本格スペインバル。手軽なおつまみでさえ本場の味がする料理がとても美味しいお店です。
会期 4月26日(月)-5月8日(土)
時間 17:30〜27:00
定休日
住所 〒450-0001
名古屋市中村区那古野1丁目38−11 さくら Hills River Side East 1F
最寄駅 丸の内駅 / 国際センター駅

夜積

兵庫県神戸市を拠点に活動。音楽イベントのポスター・グッズ製作などを展開するオリジナルブランド “アハトキシカ”にてメインデザイナーを務める。
生きとし生けるものの業や美しさをいろんな方法で表現しています。

ナチュラルで優しい空間のカフェ。ラテアートの評判がとても高く、コーヒー界隈では話題のお店。季節のデザートだけでなく、ランチなどにも力を入れています。
会期 5月17日(月)-30日(日)
時間 [月,火,木,金]9:00〜21:00, [水,土]11:00-21:00, [日]11:00-17:00
定休日 不定休
住所 〒460-0002
名古屋市中区丸の内3丁目21−25 清風ビル B1F
最寄駅 久屋大通駅

ぽち田

1996年生まれ愛知県在住。2019年名古屋造形大学イラストレーションデザインコース 卒業。デジタルで主に優しい雰囲気の動物や女の子のイラストを描いています。

栄のプリンセスガーデンホテル1階にあるカフェ。仕事帰りのサラリーマンに気軽に立ち寄って欲しいという思いで営業されている、スタイリッシュなお店です。
会期 4月1日(木)-30日(金)
時間 11:00~20:00(L.O.19:30)
定休日 不定休
住所 〒460-0008
名古屋市中区栄3丁目13−31
最寄駅 栄駅

YANOKAZUKI

2008年(13歳)初個展「これが愛だ」、2013年 東邦高等学校 美術科 卒業、2018年 イタリア La Bottega dell’Arcimboldo 卒業、2020年 名古屋造形大学 卒業。現在、作家として活動を続ける。

カウンターのみのバー。店名には、お客様の第三の家になればという思いを込めています。美味しいクラフトジンとご飯が食べられます。
会期 5月10日(月)-28日(金)
時間 18:00〜23:00
定休日 土,日(営業の変動有り、詳細はSNSをご確認ください)
住所 〒460-0007
名古屋市中区新栄1丁目4−32 101 和広ビル
最寄駅 新栄駅

※静かなバーですので、1・2人でのご来店を推奨しております。

スエイシユミ

名古屋造形大学 大学院 日本画 修了。2020年 名古屋三越「絵画の波動-クラウンレヴォリューション-」、2021年 豊川LiE RECORDSにて個展「飛び出して理性」など。ニュートラルの表現として、常識に囚われない作家活動を行う。

アップサイクルという考えのもと家具制作を行う、作家のアトリエと販売店が一緒になった家具屋。アンティーク家具雑貨の販売も行っております。
会期 5月22,23日(土,日)
時間 12:00〜19:00
定休日 不定休
住所 〒460-0012
名古屋市中区千代田5丁目15 野村ビル 2F
最寄駅 鶴舞駅

R.O.S SANTOSH

テントサウナイベントを中心に愛知・福井で活動をするイベントチーム。今回のテーマはFood,Mood,Photo。サウナ後のような溶け合うことができる空間を目指します。

象使い免許をお持ちの個性豊かな店主が切り盛りする、和Cafe&Bar。旅好き、ワークショップ好きな方が集まるお店です。
会期 5月19日(水)-30日(日)
時間 12:00-14:00,16:00-22:00
定休日 月・火
住所 〒456-0031
名古屋市熱田区神宮3丁目2−2
最寄駅 神宮西駅 / 名鉄 神宮前駅

岡本 逸子

アルコールインクアートの色の混ざり具合や独特の風合いに引かれ、その面白さを広めるために活動を行う。200名以上の日本人が所属、活動をしているJCAT(NYを拠点とした日本人現代アーティストチーム)に参加中。

藤が丘にあるコーヒー中心のカフェ。季節限定のドリンクやデザートも楽しめ、コーヒーの計り売りも行っております。
会期 5月3日(月)-29日(土)
時間 10:00~20:30(L.O.20:00)
定休日 日曜日
住所 〒465-0032
名古屋市名東区藤が丘48
最寄駅 藤が丘駅

えんどう まゆか

植物や動物をモチーフとした切り絵を中心に制作活動をしています。額に入れて飾るものだけでなく、太陽の光や木の枝などの自然物と切り絵を組み合わせた作品も作っています。


こんにちは、主催のスエイシユミと申します。

“LIFE-SIZE”では、作家と会場の相性をとても大切にしています。たとえ素晴らしい作品を作るアーティストであっても、その会場の方と雰囲気や方針が合わなければ、今後にも繋がりませんし、何よりアーティストも会場も心の底から楽しむことはできないでしょう。

ですので、まずはそれぞれの会場に実際に足を運び、店長と話し、ご飯を食べたり話し合ったりしてきました。その後、この空間や店長さん・オーナーさんと気が合いそうな作風・考え方の作家さんを探し、連絡を取らせていただいております。

今回の”LIFE-SIZE”が、皆さんにとって楽しい経験となれば幸いです。このご時世ですのでご無理は言いませんが、お時間許す限り、たくさんの会場を周ってみてください。

ちなみに、もし土日もしくは8日に行かれる方は、土日エコきっぷという600円で地下鉄やバスが乗り放題の切符があります。ぜひご活用くださいませ。

スエイシユミ

“絵描きの個展をカフェで開催する”は、昔からある定番の企画です。そのきっかけのほとんどは、カフェに作家がもともと通っていたり、知り合いだったりが多いと思います。

そこで、カフェオーナーと作家本人とのやりとりで個展が実施されますが、なんとなく静かに終わることが多い印象です。なぜなら、その作家の作風とカフェの相性、展示にあんまり適してない内装、外への告知が薄いなどが理由です。

そこをきちんと把握し、より良いカフェ個展を叶えるのが、LIFE-SIZEだと思います。

素敵な作品をより素敵に見せるため、素敵なカフェをより素敵に見せるため、名古屋中のカフェと作家作品が繋がる、貴重なイベント開催チームです。

イチモト

お問い合わせ

LIFE-SIZEは、第二回の開催を検討しております。アーティスト、作家、会場関係者の方でお問い合わせございましたら yumi.sueishi@fabcafe.com までご連絡ください。

Information

日時

2021.4.1 (木) – 2021.5.30 (日) UTC+09:00

定員

飲食店入場の際は、ワンオーダー以上お願いいたします。

予約不要

Share

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。