Exhibition

演出家と俳優があなたの話を聞きます。あなたの「言葉」が演劇になるかも!

  • #開催終了
  • #入場無料

京都を拠点に活動している劇団トム論。FabCafe Kyotoの3ヶ月限定のレジデンスプログラムCOUNTER POINTに参加し、演劇作品["The Students"』をFabCafe Kyotoで上演します。※3/16(火)、17(水)の2日間を予定。そこで、作品の登場人物の「モデル」となってくれる人を募集します!今、とにかく誰かに話をしてみたい「世の中への鬱憤」「社会への提言」「個人的な喜び」「どうでもいいけど気になってること」…etc。劇団トム論の演出家と俳優と、雑談しませんか。お話をさせていただいた方を「モデル」にし、『”The Students”』の登場人物として、役者が即興も交えて3月の公演で演じるという試みです。 

2021.2.17 (水) – 2021.2.20 (土)  UTC+09:00

18:00

2021.2.23 (火)(祝) – 2021.2.27 (土)  UTC+09:00

18:00

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO | Google mapで開く

FabCafe Kyotoの一角

無料 カフェ営業時間中は1オーダーをお願いします

Share

開催終了

(劇団トム論)

京都を拠点に活動している劇団トム論。FabCafe Kyotoの3ヶ月限定のレジデンスプログラムCOUNTER POINTに参加し、演劇作品[“The Students”』をFabCafe Kyotoで上演します。※3/16(火)、17(水)の2日間を予定。実験的な演劇作品に「モデル」として参加しませんか。

今、とにかく誰かに話をしてみたい「世の中への鬱憤」「社会への提言」「個人的な喜び」「どうでもいいけど気になってること」…etc。劇団トム論の演出家と俳優と、雑談しませんか。

お話をさせていただいた方を「モデル」にし、『”The Students”』の登場人物として、役者が即興も交えて3月の公演で演じるという試みです。

インタビュー実施方法

場所:FabCafe Kyotoにて
所要時間:30分〜1時間程度(ご都合に合わせて調整します)
参加費:無料(カフェ営業時間中は1オーダーをお願いします)
カフェでお茶をしながらざっくばらんにお話しをしましょう!

関心のある人は、ぜひ一度お話をお聞かせください。

対象 こんな人にオススメ

  • 演劇経験は不問
  • FabCafe Kyotoをよく利用される人
  • 変わったお仕事をされている人
  • 何か趣味を持っている人
  • 劇団トム論や『”The Students”』に興味がある人

『”The Students”』の3つの特徴

  1. ゼミ形式:『”The Students”』は、大学の「ゼミ」のように人が集まって話し合う、という形式に着目して創作する作品です。
  2. 「演じる」ということを考える:台本も存在しますが、即興的な部分もあります。出演者は役を演じながらも、その瞬間で話したいことがあれば、自由に話すことができます。台本あるいは役を下敷きにしたとき、出演者は何を即興的に話すのか。役と役者の境目を見つめて、「演じる」ということについて考えます。
  3. 観客について考える:『”The Students”』は今回が3度目の上演となります。1回目は、2020年9月、無観客の劇場で上演・撮影した映像を配信して観客に見てもらいました。2回目は、2021年2月に無観客無配信(観客がオフラインでもオンラインでも存在しない状態)で上演します(横浜市内の劇場にて上演予定)。そして3回目となる今回は、FabCafe Kyotoという、劇場ではない、さまざまな人が自由に出入るする場所での上演となります。創作を通して観客の存在について考えています。

『”The Students”』初演時(2020年9月)

話を聞く人

  • 葛川 友理

    劇団トム論・演出家

    1988年滋賀県米原市生まれ。小学5年生時に、友人とALTの先生と一緒に演劇部を作り、以降演劇をずっとやっている。小中高と声楽を学んでいたが、日本映画学校俳優課に進学、中退。関西に戻った後は演劇やコントへの演出・出演、フリーランスとして舞台監督・制作など幅広く演劇に携わる。2019年、劇団トム論を立ち上げ主に演出を担当している。

    1988年滋賀県米原市生まれ。小学5年生時に、友人とALTの先生と一緒に演劇部を作り、以降演劇をずっとやっている。小中高と声楽を学んでいたが、日本映画学校俳優課に進学、中退。関西に戻った後は演劇やコントへの演出・出演、フリーランスとして舞台監督・制作など幅広く演劇に携わる。2019年、劇団トム論を立ち上げ主に演出を担当している。

  • 岡田眞太郎

    劇団トム論

    1991年、京都府宇治市生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程で地理学を専攻。公共政策とNPOの空間的特徴を研究する。 演劇とは卒業論文の調査でのひょんなことから関係を持つことになる。修士課程1回生ではじめて舞台に立ち、その後主に俳優として継続的に活動。劇団トム論では原作・俳優を担当する。学部時代に世界一周旅行を経験した。

    1991年、京都府宇治市生まれ。京都大学大学院文学研究科博士課程で地理学を専攻。公共政策とNPOの空間的特徴を研究する。 演劇とは卒業論文の調査でのひょんなことから関係を持つことになる。修士課程1回生ではじめて舞台に立ち、その後主に俳優として継続的に活動。劇団トム論では原作・俳優を担当する。学部時代に世界一周旅行を経験した。

主催

Information

日時

2021.2.17 (水) – 2021.2.20 (土) 18:00 UTC+09:00
2021.2.23 (火)(祝) – 2021.2.27 (土) 18:00 UTC+09:00

会場

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554

■電車でのアクセス
JR京都駅から徒歩20分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

■バスでのアクセス
京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分

※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
Google mapで開く

参加費

無料 カフェ営業時間中は1オーダーをお願いします

定員

FabCafe Kyotoの一角

オーガナイザー

主催: 劇団トム論

ご注意

※日・月はカフェ休業のためお休み
※土曜は日中も可能なのでお問い合わせください。

開催終了

(劇団トム論)

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。