Talk Event

映画「からむしのこえ」上映会&トーク

本「からむしを績む」刊行記念

  • #開催終了
  • #誰でもウェルカム

本イベントは、書籍「からむしを績む」刊行に際して開催される、映画上映会 & トークショーです。前半は映画作品「からむしのこえ」 を鑑賞、そして後半には関係者によるトークをご覧いただきます。

2021.7.24 (土)  UTC+09:00

17:00 – 19:30

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO | Google mapで開く

20名(要事前申込)

2,000円(1ドリンク付)

Share

開催終了

mailto:watashifune@outlook.jp まで、メールにてご連絡ください。

映画「からむしのこえ」

草の糸がつなぐ人と人、時間と場所。福島県の昭和村には数百年にわたる営みを受け継ぐ人たちがいます。「からむし」という植物を育て、繊維をとって糸にし、布を織るという暮らし。奥会津の山あいにある小さな村は、厳しくも豊かな自然のなかで、からむしを栽培してきました。その繊維は新潟県に出荷され、最も上質な布として知られる越後上布や小千谷縮の原材料ともなっています。

なぜ、どのようにして受け継がれてきたのか、受け継がれてゆくのか。これらの問いの答えは、からむしにたずさわる人々の無数の行ないや思いのなかにあるのだと思います。『からむしのこえ』は、その一端を紹介するものです。

春夏秋冬、季節の変化に応じて栽培から織りへと進む工程では、長い歳月をかけて洗練された技が生かされ、伝えられます。数ある工程には、各自の作業もあれば仲間との作業もあります。そこでは、言葉にならない技だけではなく、技をささえる言葉も受け継がれてゆきます。また、からむしを育てるなかで、成長の様子をうかがうことを「からむしの声を聞く」と言うこともあるそうです。耳を傾けるような姿勢、耳を澄ませるような関わり方があるということです。

『からむしのこえ』は、からむしによって導かれる人々の行為や、からむしによって語らされる人々の言葉を記録した映画であるともいえます。その喜びやとまどいに触れることで、映画を見る方々が、自分自身の声にも耳を澄ませ、これからの暮らしを考えるきっかけを得ることを願っています。映画「からむしのこえ」 公式サイトより引用)

トーク登壇者

■ 映画「からむしのこえ」  分藤大翼(監督)、春日聡(撮影・録音)
■ 本 「からむしを績む」  田村尚子(写真)、鞍田崇(言葉)

映画「からむしのこえ」 公式サイト
* トークは、YouTube 渡し舟―わたしふね― チャンネルよりライブ配信(無料)します。

お問合せ・お申込み

渡し舟 @watashifune
watashifune@outlook.jp まで、以下を明記のうえ、メールにてご連絡ください。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
▪︎タイトル:「からむしのこえ」@kyoto観覧希望
▪︎お名前
▪︎お電話番号     
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ 主催:からむしの布編纂室
■ 協力:かみ添、京都精華大学伝統産業イノベーションセンター、MTRL/FabCafe KYOTO

連動企画

からむしを績む
KYOTO exhibition:からむしの布編纂室

・会期:2021.7.23(金)-7.27(火) 12:00-18:00
・会場:かみ添 @kamisoe

福島県会津地方の山深くにその村はあります。穏やかな風景、穏やかな気質、穏やかな時間があります。そうして、それらに促されるように、日々の生活のなかで、植物から糸を績み、布を織る営みを手がけるひとたちがいます。村の名前は昭和村、植物は「からむし」といいます。小さな村の小さな営みですが、一枚一枚の布は、他の何ものにもない、かけがえのなさに満ちています。宿されたその気配を伝えたく、一冊の本をつくりました。
このたびの展覧会では関連する写真やテキスト、物を展示します。本とともに、ひとりでも多くの方と昭和村のからむしに託されてきた世界を共有できたらうれしいです。

(参考記事) 信陽堂編集室|渡し舟さんの『からむしを績む』のこと

Information

日時

2021.7.24 (土) 17:00 – 19:30 UTC+09:00

会場

FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO
〒600-8119 京都府京都市下京区本塩竈町554

■電車でのアクセス
JR京都駅から徒歩20分
京都市営地下鉄烏丸線五条駅から徒歩10分
阪急電鉄京都線河原町駅から徒歩15分
京阪電鉄清水五条駅から徒歩5分

■バスでのアクセス
京都駅から4・17・205号系統 五条河原町下車徒歩3分

※駐車場はありません。近隣の施設をご利用ください。
Google mapで開く

参加費

2,000円(1ドリンク付)

定員

20名(要事前申込)

開催終了

mailto:watashifune@outlook.jp まで、メールにてご連絡ください。

Recommend

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。