創造性溢れるオルタナティヴな空間/イベントディレクションプラン

愛知県名古屋市中区 FabCafe Nagoyaのイベントディレクションプランについて

FabCafe Nagoya 内観

創造性溢れる多様なコミュニティ

SUPPOSE DESIGN OFFICE×ヒダクマによるデザイン性の高い空間

FabCafe Nagoya は、勢いのある若手建築家として注目を集めるSUPPOSE DESIGN OFFICEと株式会社飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)が共同で内装設計を手がけ、店内には飛騨の広葉樹がふんだんに使用されています。

印象的な天井の「ルーバー」の縦材に、木材を切り出した時に出る「耳」の部分の端材を使用するなど、最大限の素材の活用やサーキュラーエコノミーを意識した設計になっています。

そんなFabCafe Nagoyaでは、東海エリアで活動する企業のみなさま、アーティスト、クリエイターら制作活動を行うみなさまとともに、展示・イベントを企画運営しております。

まずはお気軽にお問い合わせください。

2021年12月8日に更新しました。以下pdfをご参考ください。

  • 芸術、工学、サイエンス、テクノロジーなどのジャンル、もしくは、サステイナブルやアップサイクル など、循環型社会(サーキュラー・エコノミー)の文脈に沿った内容の展示やイベントの企画運営のご依頼を承ります。
  • 主体的に訪れた方が「新しい気づきを得られる」「新たな一歩を踏み出せそう!」「誰かを巻き込みたい!」「面白くて、尖ってるなー!」と思っていただけるイベントの企画運営が得意です。
  • 利益のみを追求したものでなく、人やコミュニティに還元される内容になるよう、主催のみなさまとともに、中身を設計します。
  • 開催時期については、3ヶ月以上余裕を持ってお問い合わせください。

わたしたちは、企業、アーティスト、デザイナー、クリエイターのみなさまが提供する作品、研究、商品、プロダクトなどの価値を、「ひと」の目線や、「クリエイティブ」の視点、「循環(サーキュラー)」の観点から、デザインします。
ですので、まずは皆さんのやりたいことや、目標、研究・事業内容をしっかりと理解するため、お話しさせてください。アーティスト、デザイナー、クリエイターのみなさまは、ポートフォリオなどもお見せいただけると嬉しいです。

対話することで見えてきた物事、思いをベースに、目標や予算、方向性、ターゲット、世界観(物語)、スケジュールなど、イベント・展示の大枠を定めていきます。

ご希望の方は、まずはこちらのお問い合わせフォームよりご相談ください。

※ここまでは費用がかかりません。


企画設計では、見えてきたものを、活字(企画書)として書くことによって明確にします。ここでは、品質計画やコミュニケーションルートの策定、ステークホルダーのリストアップが重要です。いつ、誰が誰に、どこに、どのように、承認をとれば良いのか、事前に確認しておきます。

また、企画書はFabCafe Nagoyaの他メンバーや主催のチームメンバーにも確認を取ってもらいます。どうしても、自分たちで考えたものは完璧に見えてしまうことがありますので、トラブルを未然に防ぐため、リスクを減らすため、必ず第三者にフィードバックをもらい、企画設計します。

全面使用 1時間/¥66,000
半面使用 1時間/¥22,000

※あくまで目安です、利用方法によって変動あり。

低予算企画枠もご用意しております

  • TOKAI Media Art Exhibition/1週間88,000円〜
  • Fab PopUp/1週間77,000円
  • Circular Exhibition/3日250,000円〜

詳しくは FabCafe Nagoya ガイドライン・企画書 をご確認ください。


スコープやコストなどを定め、具体的に何を誰がいつ行うのか、タスクとスケジュール管理を行います。また、この時までには、予備日を含め、開催時期を確定しておきます。

また、各ステークホルダーとも常に連携する必要があります。ここから企画のコンテンツや登壇者(スピーカー)、出展者などのゲストを選出していきましょう。

イベントを実施するためには、チラシ・ポスター・メインビジュアルなどのグラフィック制作、告知用の映像制作、ゲストの写真やプロフィールの収集、当日の台本、会場レイアウト設計、当日のタイムテーブル、スタッフの手配や配置確認資料、アンケートなど、さまざまな制作と準備が必要になります。

ご予算によって、どこからどこまでを誰が担うのか、相談しながら制作をしていきます。

ここまで集まった情報や制作物を元に、Webページ、SNS、メールマガジン、プレスリリースなどを作成し、広報やPRを行います。チラシやポスターなど、せっかく力を注いで制作したとしても、広めていかなければ人には届きません。

ですが、むやみやたらに告知するのではなく、今回ターゲットとしている方々やステークホルダーが、どうしたらメリットを感じていただけるか、今後につながるか、丁寧に向き合い、計画を立ててPRを行っていきます。


事前に当日どのようなリスクがあるか、必要なものは調達できているかな、搬入搬出手段や機材の忘れ物はないかなど、念入りな確認を経て、いざ実施します。当日、何かあったときにどう対応するか、誰がどこにいるか、展示の場合は主催やアーティストの在廊日程の確認など、リスクを洗い出して対策をとります。
また、今後のためにも、当日の写真・映像撮影を行い、アーカイブできるように素材を集めることも行っていきます。

実施後、どこが良かったか、どこが改善できそうか、次はこうしたらいいのではないか、という振り返りを行い、まとめ、アーカイブしていきます。

データだけの報告書、Webレポート、紙媒体のレポート、映像など、アーカイブの手段や範囲は様々です。この先どういうアプローチをしていきたいか、主催の思いをベースに、一緒に一番良いかたちで、アーカイブの制作し、納品いたします。

  • 過去:グラレコワークショップ風景

  • 過去:つくるもの、つくるあたま展 アーティストトーク風景

イベントのレセプションパーティー、クロージングパーティーなどにおすすめのプランです。

全面・半面 2時間、お一人様¥5,500
内容 ビュッフェ(5品)+ドリンク2時間飲み放題
場所延長料金 1時間ごと 半面の場合+¥11,000/全面の場合+¥33,000

※20名様以上のご利用に限ります。
※使用スペースは人数により応相談。
※通常利用で混雑する時間帯の貸切はご遠慮いただいております。ご了承ください。

  • 会場面積:283平米(85.6坪)
  • 全席数:約70席 /立食時200人対応可
    北側エリア 22席
    中央エリア 24席
    南側エリア 24席

設備・備品

  • 大型86インチモニター
  • デジタルサイネージ(縦型)
  • 無料Wi-fi、有線LAN
  • HDMIケーブル
  • 音響設備(ワイヤレスマイク2本、有線マイク1本、スピーカー)
  • 展示台(大きい折り畳みパイプ椅子)3台
  • 可動式ライト
  • ホワイトボード 6セット
  • 大型86インチモニター
  • コンセント(店内合計20口以上)
  • 延長コード
  • 脚立(180 cm)

会場見取り図

全面/ALLエリア
半面/北側or南側エリア

VRで内装が確認できます!

FabCafe Nagoyaの内装を立体撮影していただきました。詳しくはこちら!

キャンセル料は以下のとおり発生いたしますのでご注意ください。

  • 利用日の30日前までの場合:無料
  • 利用日の29日前~15日前までのキャンセル:30%
  • 利用日の14日前~8日前までのキャンセル:50%
  • 利用日の7日前から当日までのキャンセル:全額

申込者の責によらない天変地異や不測の事故、災害で本施設の利用が不可能となった場合には、ご利用料金は全額返金いたします。但し、このために申込者に生じた一切の損害について、本施設では賠償いたしません。

ご相談・お問い合わせ

FabCafe Nagoyaへの展示・イベントディレクションに関するご相談・お問い合わせ

お問い合わせフォーム

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。