Work/Business Service

クリエイティブカンパニー/FabCafe Nagoyaのパーパス・ビジョン、ビジネスサービス・事例の紹介

Our purpose

オープンで好奇心に満ちた感性を以って
越境による 新たな共創を実現する

Our vision

2025年
東海エリアにおいて 日常的かつオープンに
循環型社会に関連する議論や活動が実践され
「循環」を考える人が目指すエリアになる

FabCafe Nagoyaは、東海エリアのデザイナー、エンジニア、アーティストや、企業、自治体、教育機関など、さまざまな人が集うコミュニティを可視化し、「循環(サーキュラー)」を実現させる未来へ向けた手段やアプローチを共に考え、東海エリアで新たな価値を生み出し、実装していくことを目指します。

私たちは、可能性にまだ気づいていない、引き出しきれていないと感じている組織、企業に対して、良きコーチとなる存在です。固定概念をはずすフレームワーク(学習ときづき)を使って、変えるのではなく“変わる“ためのきっかけや仕組みを提供します。

プログラム・プロジェクト領域

  • クリエイティブ領域/芸術、工学、サイエンス、テクノロジー、デザインなど
  • 社会課題領域/サステナブル、アップサイクル 、循環型社会(サーキュラー・エコノミー)、ダイバーシティなど
  • ビジネス領域/人材開発・研修やサービスデザイン、デザイン経営の導入など

ビジネスサービス

  • 研修・人材開発プログラム
  • サービスデザイン
  • イベント企画運営
    • 展示会
    • アイデアソン
    • ハッカソン
    • ワークショップ
    • セミナー
  • プロモーション、ショールーム利用
  • レクチャー、登壇

パッケージプラン


「バイアスを外す」人材開発プログラム
クリエイターとのワークショップやフィールドワークリサーチを通して、社会課題についての理解を深め、これまでの固定概念(バイアス)に捉われない発想方法を学ぶ、複数社合同プログラムを開催しております。

詳しくはこちら


わたしたちは、世界中のクリエイターコミュニティとのオープンコラボレーションを通じて、プログラム・プロジェクトを共創いたします。企業が提供する価値を、多様な観点から捉え直し、プロジェクトやワークショップ、イベントなどをデザインします。
まずは、皆さんの会社や事業内容をしっかりと理解するため、”棚卸し”をさせてください。悩みや課題が言語化できていなくても大丈夫です。対話することで見えてきた言葉や思いをベースに、目標や予算、方向性、世界観(物語)、スケジュールなど、企画の大枠を定めていきます。

ここまでは費用がかかりません。

※店内の貸出備品や設備、席数などの詳細は、こちらのページをご確認ください。
※弊社との共催や合同主催を希望される場合は、FabCafe Nagoya_ディレクションガイドライン・企画書サンプルをご参考ください。


分析から、現在の課題やその根底にある要素を見つけ、これまで築いてきた技術やシステムなど、御社ならではの特徴を活かしつつ、課題解決や企画の『仮説』を立て、道筋を設計していきます。


FabCafe Nagoyaに集うクリエイターやプレイヤーたちと共に、一緒に手を動かしてプロトタイピングしてみたり、未来から逆算するバックキャスティング思考などを取り入れてみたり、知見あるメンターの方をお呼びしてみたり。自走できる組織や多角化経営のため、プロジェクト目標にあわせてチューニングした試作や実験を繰り返します。


ここまで培った知識や発想を自社の力とするため、イベントやワークなどのを行います。
内容は目標により大きくことなりますが、展示会のような形だけでなく、社員の皆さまの頭の中を見える化するためのプレゼンテーション、外部接点やコラボレーションを生むPR活動など、目的に応じてチューニングして実施します。
実施するためには、チラシ・ポスター・メインビジュアルなどのグラフィックデザイン制作、映像制作、ゲストとのコミュニケーション、当日の台本、会場レイアウト設計、当日のタイムテーブル、スタッフの手配や配置確認資料、アンケートの作成など、さまざまな制作と準備が必要になります。
これらについても、みなさんの思いやコンセプトをベースに、クリエイターとともに制作してきます。

スペース協力単体費用

全面使用 1時間/¥66,000
半面使用 1時間/¥22,000

設営〜原状復帰までを含めた時間での計算となります。
※あくまで目安です、利用方法によって変動あり。


壁打ちとは

ビジネスにおいては、誰かに話を聞いてもらい、考えを整理することを意味する言葉。 アドバイスや意見への答えを求めるのではなく、頭の中の整理を目的として行われます。

FabCafe Nagoyaでは、プロジェクトをご依頼いただく前の”棚卸し”も兼ね、実施しております。

FabCafe Nagoyaでは、数々のプロジェクト事例をまじえながら、ざっくばらんに意見交換ができる場として「壁打ち」の機会を設けています。

特に解決方法がなく、モヤモヤしたままタスクをこなす状況を改善したい時、新しいコトやサービスに取り組んでいきたいがどうすればいいか迷っている時など、仕事をしているとどうしても立ち止まってしまう時期がありますよね。

そんなときは、私たちと”壁打ち”してみませんか?他者と話すことにより、自分の気持ちやビジョンが言語化され、今まで気付かなかったことに気付いたり、視野が広がり頭の中が整理され、この先のアクションや解決策が見えてくることも。

オフライン、オンラインどちらでも可能です。まずはお気軽にご相談くださいませ。

※ 各種オンラインMTGサービスをご利用いただけます。弊社からご案内することも可能です。
※ 慣れておらず心配という方にはツールの使い方などもご案内いたします。
※ 個人/フリーランスの方、広告代理店や制作会社など受託業務に携わる方、営業目的の方のお申し込みはご遠慮いただいております。あらかじめご了承ください。

こんな時に壁打ちがおすすめです

  • 新しい取り組みをしなければならないが、何から始めたらいいかわからない
  • チームや会社のミッションやビジョンを明確にし、具体アクションに繋げたい
  • まだ要件が固まらない段階だが、FabCafeと何ができそうか相談してみたい

など、ご相談/壁打ちをご希望の方はお気軽にお声がけください。
部署やチームでの複数名での参加も可能です。

Business Service

お問い合わせ・壁打ち依頼は、以下よりお願いいたします。

お問い合わせフォーム

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。