Fab Services

Fab Services 

愛知県名古屋市中区 FabCafe Nagoya/レーザーカッター、UVプリンター、デジタル刺繍ミシンの利用、制作活動支援サービスに関するご案内

「つくりたい」という想いを形にできるよう、レーザーカッターやUVプリンターなどのデジタルファブリケーションマシンを取り揃えています。また、初心者の方でも気軽に「Fab」に触れ、自分で何かを作り出せる可能性や楽しさを感じてもらえる体験キットもご用意しています。

原則、以下のスケジュールでFabをオープンしています。

  • 月火水:11:00-19:00
  • 木金:Fabサービスお休み(カフェは営業しています)
  • 土日祝:11:00-20:00

※予約は、7日前から受付開始、利用日前日の19時に終了となっています。
※スタッフの兼ね合いで、スケジュールは必ずしもこの限りではありません。事前に予約システムSNSをご確認ください。

Fab サービスのインスタを始めました!

Fabサービスの予約時間や事例紹介などに特化したInstagramをスタートしました。ドロップインの利用時間や空き状況などの確認、ものづくりサービスに興味がある方は、ぜひフォローお願いいたします♪

Fab Service Instagram

  • ①時間利用

    デジタル工作機械(Fabマシン)を時間利用するプランです。データをご自身で作れる方向けのサービスです。加工する素材とデータを持ち込みください。

  • ②体験キットの利用

    手ぶらでもデジタル工作機械が扱えるプラン。初めての方はこちらがおすすめです。お客様と一緒にキットを作成していきます。

データをご自身で作れる方向けのプラン。『自らつくりたい』人のため、レーザーカッター、UVプリンターの利用サービスを提供しています。加工する素材とデータを持ち込みください。

  • レーザーカッター

    Trotec Laser Cutter 360の写真

    トロテック社の「speedy 360」。高精度のレーザーカッター(レーザー加工機)です。 illustrator等で作成したデータを元に、さまざまな素材に彫刻・カット加工を施すことができます。

    詳細・時間利用の予約

  • UVプリンター

    ミマキエンジニアリング社の「UJF-3042MkII」。UVを照射することによってインクが瞬時に硬化されるため、木・アクリル・革・プラスチック・布・金属への高品質なプリントが可能です。

    詳細・時間利用の予約

  • デジタル刺繍ミシン

    刺繍ミシン

    デジタル刺繍ミシン「TAJIMA 彩 -SAI-」画像やイラストのデータを元に、最大8色の糸を用いて刺繍を施すことが可能です。

    詳細


「Fabをやってみたいけど、なにからはじめよう」
「レーザーカッターやUVプリンターを一度試してみたい!」
そんなあなたでも大丈夫。特別な知識や準備は不要です。FabCafe Nagoyaでは、はじめてでも、手ぶらでもデジタル加工機が扱える”体験キット”をご用意しております。こちらのプランでは、お客様と一緒にキットを作成していきます。

  • アクリルキーホルダー

    お好きな絵や文字でオリジナルアクリルキーホルダーを作れるキット

    詳細・予約

  • 木製スタンプ

    レーザーカッターでお好きなデザインのスタンプを作成できるキット

    詳細・予約

  • モーテルキーホルダー

    モーテルキーホルダー

    UVプリンターでオリジナルのモーテルキーホルダーを作成できるキット

    詳細・予約

  • フォトブロック

    アクリルブロックにお好きな写真をプリントできるキット

    詳細・予約

  • トートバッグ

    オリジナルのトートバッグが作れるキット

    詳細・予約

  • 刺繍サコッシュ

    デジタル刺繍ミシンを使用した、オリジナルサコッシュ制作ができるキット

    詳細・予約


  • プロダクト試作展示

    新しいアイデアを生み出すため、 気軽にものづくりに触れてもらうため、試作のため、研究のため。FabCafe Nagoyaは”のこりもの”を通して、クリエイターや企業間など異業種の人と人をつなげ、知恵・アイデアの循環を行い、新たな価値創造のタネを巻くため、アクリルや木材などの端材を提供しております。

    端材単体の持ち出しはご遠慮いただいておりますが、下見は大歓迎です!店頭で確認してみてくださいね。

  • のこりもの、ご相談ください!

    このサービスは、循環型社会の実現のため、アップサイクルやリサイクルなどを考えてはいるものの、「一社で出る端材をそのまま活用しても、プロダクトやサービスの限界を感じる」という、企業さまやデザイナーさまの悩みの声から生まれました。

    イメージは、芸術系大学のアトリエの一角。好きな素材や使われなくなったパネルなどを活用してアイデア出しをしたり、練習に使ったりしていた、あの「垣根を越えて」「自由に発想し」制作する場や「思考する」「創造する」発想の場を、”のこりもの”とともに提供いたします。

Fabのご予約

Fabのご予約はこちら

外部予約サイト

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。