Pre-Fab Footwear

参加者自身が素材や靴の形を選び、デザインし、もっと自由な靴作りを体験する

ワークショップ開催

もっと自由な靴作りを体験する

通常、靴作りはとても制作工程が複雑で、経験がない方が靴を作ることは難しいです。
Pre-Fab Footwearではproefが独自開発した「Loper (ローパー)」を用いて、参加者自身が素材や形を自由に選び、デザインし、世界に一足だけの靴をつくります。

靴づくりに経験がない方、ものづくりに自信がない方もスタッフが丁寧にサポートいたしますので、お気軽にご参加ください。

イベントの様子 : https://www.flickr.com/photos/fabcafe/albums/72157706191774361


「誰もが靴が作れる世界を作る」を目標に6年の構想とキットの開発までに1年をかけ、2018年末に発表。伝統的なレザークラフトと、ストリート感覚のスニーカーを組み合わせたユニセックスシューズとなっており、高品質なレザーのアッパーと、EVAとレザーのフットベッド、耐久性に優れたラバーソールを、ローパー構造によって組み立て、はき心地と汎用性を実現。靴製造の背景に隠れた根深い問題の解決やLoperを通して全ての子供たちが靴作りを経験できるようにすることを目標としています。

■ Loper : http://proefdesigns.com/lopershoeskit.html
■ Instagram : https://www.instagram.com/loper_shoes/


proefは、プロダクトブランドです。proefにとってデザインすることは、ものの見た目を考える事だけではなく、新しいものの作り方を考え、それを生産する方法、商品を人に届けていく最良の方法を見つける思考のプロセス全体だと考えています。すべてのプロジェクトのカテゴリーはそれぞれのコンセプトやアプローチ方法によって様々です。

proefがしたいこと
つくり方から考える事により、プロダクトの生産背景とデザインの可能性を見つけ出すと同時に、そのプロセスを経て、時代とともに変化する「あたらしいけど、ふつうなもの」を探しています。 また、その地域で丁寧に製造された素材を利用し、手頃な価格で提供出来るデザインを考える事で、社会と、それを身につける人々の関係性が、より自然で持続可能なものになることを願っています。

proefのみらい
proefにとって、デザイン活動とは、種を作る事です。このデザインの種を、文化や、言語が違う人々が生活する場所に植えます。その違いにより生まれる収穫(喜び)を共に楽しむ事で、ローカルで、グローバルなビジネス展開を目指します。。

■ web : http://proefdesigns.com/

 

Outline

名称

Pre-Fab Footwear

概要

参加者自身が素材や靴の形を選び、デザインし、もっと自由な靴作りを体験する

オーガナイザー

  • 大西 陽(プロデューサー / ディレクター)
  • 志治 寛之(シューデザイナー)

Members

  • 大西 陽

    FabCafeTokyo / FabCafeMTRL スタッフ

  • 志治 寛之

    FabCafe Tokyo バリスタ

  • 竹添 衣里

    erajho JAPANIO

  • 川原田 昌徳

    FabCafe Tokyo バリスタ

  • 斎藤 愛美

    proefdesigns合同会社 デザイナー

お問い合わせ

FabCafeや各Open Labsの活動に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

Contact

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。