BUGOLOGY

昆虫食を美食及びアートとして昇華させることを目的とした実験家集団。
それ以降「昆虫食がいかなる美食になりうるのか」を虫をむしゃむしゃ食べながら模索し「昆虫食解体新書」と名付けたイベントを企画。 このイベントを皮切りに様々な業種、分野と昆虫食のマッチングを図ったイベントを開催。 業種、分野の垣根を昆虫という常軌を逸したテーマを介することで超克し、美食という身近なコンテンツに落とし込むことで興味の裾野を広げることを目指す。 テーマやや内容はあえて制限を設けないことでその都度、予想だにしていなかったことが起こる場を創造する。

食糧危機や環境問題を解決する手段として注目される「昆虫食」は、それをどう人々に受け入れて貰えるかが課題となっている。BUGOLOGYは昆虫食を「おいしい食」としてデザインし、彼らがもつ隠された魅力や可能性を複眼的に考える実験的なプロジェクトです。

主な活動内容

Outline

名称

BUGOLOGY

概要

昆虫食を美食及びアートとして昇華させることを目的としたプロジェクト

主な拠点

全国の複数拠点

オーガナイザー

  • 大西 陽(プロデューサー・ディレクター)
  • 高橋祐亮(デザイナー/実験家)
  • セキネ トモイキ(Nokishita代表 / ドリンク ディレクター)

参加方法

イベントに参加してください

Members

  • 大西 陽

    FabCafeTokyo / FabCafeMTRL スタッフ

  • 高橋 祐亮

    デザイナー/実験家

  • セキネ トモイキ

    Nokishita代表 / ドリンク ディレクター

お問い合わせ

FabCafeや各Open Labsの活動に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ。

Contact

FabCafe Newsletter

新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。