Event report

2018.6.10

【EVENT REPORT】昆虫にしかできない食文化を— 昆虫食解体新書 第零回「味覚」+「情報」+「思考」

BUGOLOGY

2019年2月29日にBUGOLOGYが企画し、100BANCHで開催した「昆虫食解体新書 第零回『味覚』+『情報』+『思考』」のレポートが100BANCHに掲載されました。

 

遠い未来、人口増加による食糧問題が発生。その危機的状況で昆虫が食糧として活躍する。このような話をどこかで聞いたことがあるかもしれません。

100BANCHでは人類の運命を握る(かもしれない)昆虫食に美しいデザインとレシピを与えるプロジェクト「Future Insect Eating」があります。
http://100banch.com/projects/future-insect-eating/

このプロジェクトを立ち上げたデザイナーの高橋祐亮さんを中心とする実験家集団「BUGOLOGY(バゴロジー)」は、昆虫食をゲテモノ料理や食糧問題解決のいち手段だけではなく、「おいしい」の視点から昆虫食にアプローチするイベント「昆虫食解体新書 #0」を2018年4月に開催しました。

当日は「BUGOLOGY」が開発した昆虫の料理とお酒を振る舞いつつ、昆虫食についてのクロストークを展開。参加者は未知なる昆虫食について聞いて、見て、嗅いで、触って、味わってと、五感をフルに使って体験する時間となりました。

Author

  • FabCafe編集部

    FabCafe PRチームを中心に作成した記事です。

    この記事に関するご意見やご感想は、ぜひお気軽にこちらからお寄せください。
    お問い合わせフォーム

    FabCafe PRチームを中心に作成した記事です。

    この記事に関するご意見やご感想は、ぜひお気軽にこちらからお寄せください。
    お問い合わせフォーム

FabCafe Newsletter

月1回刊行!新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション