Event report

2016.7.11

【EVENT REPORT】『お酒はオトナのおもちゃだ!!』 “ ALCOHOL LAB. at FabCafe Tokyo “

FabCafe編集部

こんにちは、FabCafeバリスタの大西です。

セキネトモイキさんを京都からお呼びして、7月8日(金)と7月9日(土)に ALCOHOL LAB. at FabCafe Tokyoを開催しましました!
https://fabcafe.com/tokyo/events/alcohollab-botanical

ALCOHOL LAB. とは
” 飲みたいお酒はじぶんでつくる。ALCOHOL LAB.(アルコールラボ)は、『お酒はオトナのおもちゃだ!!』をテーマに、お酒自体で遊び、少しだけ学び、新しいお酒の楽しみ方を発見します。 “

“ ALCOHOL LAB. at FabCafe Tokyo “

ボタニカル(botanical)をテーマに行われたイベントでは、エルダーフラワー/アップルチップ/パクチー/どくだみ草/お屠蘇散/ジンチョウゲ/ラベンダー/ローズ/ホップ/ローズマリー/月桂樹の葉/生姜/山椒/キンモクセイ/ドリアン/カモミール/レモングラス/タイム/アンジェリカルーなど40種類以上のボタニカルをご用意しました。なかにはベーコンやバターなどの変わり種も。
でも意外にその変わり種が美味しかったりもします。
40種類のボタニカルで漬け込まれたお酒を実験などに使われるスポイトで取り、そのまま味を楽しんだり、他のフレーバーと混ぜたり、ソーダやトニックで割ったりする光景はまさに” Lab (実験室)” !
また7日と8日の2日間で開催されたこのイベントでは初日はウォッカ、2日目は焼酎と別々のお酒をご用意しました。
イベント中は『椎茸なんかホッとする!』『バター意外に美味しい!』『シナモンと牛蒡を混ぜるといい感じ』など常に味の意見交換が行われていました。
ついついむ夢中で味をみたり、混ぜてみたりとしていると知らず知らずのうちに顔がほんのりと赤らんでいき、顔も自然と笑顔に。
イベント終わり頃にはすっかり皆んな陽気な雰囲気で交流をしていました。
おつまみのテーマもボタニカルで統一し、枝豆、ネギ、谷中生姜、そら豆などをご用意しました。
多種多様な美味しいお酒、美味しいおつまみだけでもう幸せです。
イベント終盤ではボタニカルリキュールを使ったカクテルでは参加者の意見を聞きながら、
セキネトモイキさんがオリジナルのカクテルを作ってくださいました!
冗談ばかり言っていたセキネトモイキさんもシェイカーを振る時はプロの顔に。
周りもうっとりその姿に見惚れていました。

 


 
このような内容で第1回目のALCOHOLE LAB.開催致しました。
ALCOHOLE LAB.を通してFabCafe Tokyoではコーヒーだけではなく、美味しいお酒も今後増やしていこうと思っております。

received_700120303463056.jpeg

セキネトモイキ(ノキシタ代表/酒屋・企画屋・意匠屋)
京都で『たった2坪のドリンクスタンド』NokishitaEdibleGarden、『ジンとボタニカルドリンクの研究所』nokishita711を手掛ける。クラフトジンの魅力に取り付かれクラフトジンを広めるイベントの開催や、新しいジンの輸入などにも携わる。常に新しきを求める現代の傾奇者。http://www.nokishita.net/

Author

  • FabCafe編集部

    FabCafe PRチームを中心に作成した記事です。

    この記事に関するご意見やご感想は、ぜひお気軽にこちらからお寄せください。
    お問い合わせフォーム

    FabCafe PRチームを中心に作成した記事です。

    この記事に関するご意見やご感想は、ぜひお気軽にこちらからお寄せください。
    お問い合わせフォーム

FabCafe Newsletter

月1回刊行!新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション