Event report

2016.9.7

【Fusion360学生アンバサダー企画】Fusion360でエンジンモデリング!@工学院大学 レポート

FabCafe編集部


Fusion360学生アンバサダー工学院チームの森、石川です。
2016年9月6日(火)工学院大学生向けワークショップ、「Fusion360でエンジンモデリング!」を開催いたしました。
Fusion360を多くの人広めるために結成されたアンバサダーの学内イベント一発目です!
※Autodesk Fusion360の学生アンバサダーについてはこちらをどうぞ! http://www.myautodesk.jp/JEFF/ambassador.html


今回のワークショップの内容は、Fusion360を機械設計で用いてエンジンをモデリングすることでした!
今まで、機械設計に特化した3D-CADを使っていた私たちですが、無料で多機能なFusion360を広めるべくこのようなワークショップを開催しました。



私たち二人で講師とサポートを交代しながら進めていきました!
参加者のみなさんは1、2年生が占め、機械を学んでいる学生ばかりでした。
授業やサークルで機械設計の3D-CADを経験したことはありますが、Fusion360は初めてです。
Fusion360の基本はもちろん、機械設計の考え方を学んでもらいました!


普段から3D-CADに慣れているおかげか皆さん飲み込みがはやく、お互いに教えあう場面が数多く見られました。


Fusion360の魅力的な機能の1つとして、共有機能があります。
工学院大学は八王子と新宿に校舎が分かれており、今まで別校舎間の設計の共有が手間でした。
このFusion360の機能を用いることで今までの煩わしさを解消できます。
それを体験してもらうために、参加者を2チームに分けそれぞれ別のエンジン部品を作ってもらいました。


別々で作ったエンジンの部品は1つのフォルダに共有され、さらに2つの部品をアセンブリしてもらいました!



Fusion360って意外と使いやすい!共有機能便利!などの声も聞こえ、今回のワークショップは大成功でした! ご参加くださった皆さま、ありがとうございました! 最後はみんなで記念撮影!「Fusion~?」「360!!」

Author

  • FabCafe編集部

    FabCafe PRチームを中心に作成した記事です。

    この記事に関するご意見やご感想は、ぜひお気軽にこちらからお寄せください。
    お問い合わせフォーム

    FabCafe PRチームを中心に作成した記事です。

    この記事に関するご意見やご感想は、ぜひお気軽にこちらからお寄せください。
    お問い合わせフォーム

FabCafe Newsletter

月1回刊行!新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション