Column

FabCafe Hidaにおいでよ!月に一度の『ご褒美ランチ』はじめました。

FabCafe Hidaでは、2020年1月から、月に一度のご褒美に、FabCafe Hidaのゆったりとした空間で、体に優しいおいしい飛騨の野菜を使ったランチデーをはじめました。

「ご褒美ランチ」を始めたきっかけ

FabCafe Hidaでは、お客様との日常会話を楽しんだり、ヒダクマの活動をお話したり、お子さま連れのお客さまのお子さんと遊んだり、小さなコミュニティならではのコミュニケーションを大切にしています。cafeに訪れてくださった地域内外のお客さまとの会話も楽しみながら、その中で生まれたアイディアやご意見も大事にしています。昨年、いつもふらっとお茶しに来てくださる常連の方から、こんな声をいただきました。

『仕事の合間にここへくるとリラックスできるんです』

『ランチできる場所がもっとあれば選択肢がふえて嬉しいなあ〜』

『FabCafe Hidaのフードメニューが美味しいから、違うものも食べてみたいなあ〜』

そんな地元の方の声にお応えすべく、また今後FabCafe Hidaの新しいフードメニュー開発につながるよう、感想やご意見をいただきながら月に一度、特別なランチを提供しようと考えました。私達はこの「ご褒美ランチ」で、お客様に「飛騨の食材ってこんなに美味しいんだ」と実感しながら、短いランチタイムをFabCafe Hidaでリラックスしたり、楽しく過ごしてもらえることを目指しています。

 


試行錯誤の社内試食会

FabCafe Hidaの常時提供できるメニューとしてベーグルサンドや、林ライスはありますが、月一回のペースでメニューの変わるランチの提供は私たちにとっても初めての試みです。ドキドキワクワクしながら、メニューを決めていきました。提供前には、カフェ以外で活動するヒダクマスタッフにも協力を仰ぎ、試食会を実施しました。


社内試食会の日、FabCafe Hidaに滞在されていた建築家のお二人にも試食していただきました。今回使用しているメイン食材の飛騨ネギを皿の中央に集めて丸太に見立ててみるのはどうかと、建築家ならではの発想でユニークなご意見をいただけて私たちもメニュー開発の考え方の幅が広がりました。


工房チームも、林ライスの監修をしてくれたマザーズハウスのマザーも「あつあつで美味しい」「味噌の味の濃さはこれくらいでいいかも」と、アドバイスや感想いただきました。

 


そうして生まれた第1回目のランチはこちら

1月のメニュー『もりもり飛騨のねぎと味噌のドリア』

サラダ・スープ・コーヒーor紅茶付き
1,000円 (税込)
✳︎限定12食

【お品書き】

・あつあつ飛騨ねぎもりもりサノライス仕込みのやさしい味噌ドリア(ごはんも飛騨産だよ)

・やみつき紫キャベツのクミンサラダで箸休め

・とろとろ飛騨ねぎの透き通った野菜出汁スープ

・しゃきしゃき食感の飛騨りんご

・yakata coffeeさんの深煎りコーヒーor 紅茶 


当日は、ママ友や働く方ですぐに予約いっぱい


「あつあつで美味しいっ」と、思わず言葉がでる皆さん。「毎日のランチは厳しいけど、月一回なのでお得だと思う。」と太鼓判をいただきました。


広々したこの空間で、ちょっとまったりする時間も味のうち。ご褒美って美味しい料理の他に、そういう空間も大事ですね。「久しぶりの友人との会話も弾みます。」と、お客さま。


心のこもったフィードバックをいただきました。

皆さんが日頃どんなランチを食べているのか?どんな料理がランチで食べれたら嬉しいか?また、今回のランチの感想をおうかがいすべくアンケートを実施させてもらいました。(来られた皆さまへ、ご協力いただき、ありがとうございました!)
その際にいただいた声をここで少し紹介させていただきます。

「ネギが甘くて美味しかったです。ごちそうさまでした。店員さんもみんなニコニコ、いい時間過ごせました。」

「見た目よりボリュームがあり満足です。スープもドリアも全て美味しかったです。ヤカタコーヒーも美味しかった。」

「この値段でこのボリューム、とても美味しいのでリピートしたいと思いました。おしゃれでかつ手が出しやすいのでうれしい!!」


ドキドキワクワクのランチデーの舞台裏


甘くて美味しい飛騨ねぎをたっぷりのホワイトソースとトッピングのチーズに混ぜ込みました。


今回の、料理に使ったお味噌は、昨年FabCafe Hidaで開催したサノライスさんの味噌作りワークショップでヒダクマメンバーが仕込んだお手製。 サノライスさんの特徴ある、優しいお味噌は飛騨ねぎの甘みやホワイトソースにぴったりなんです。


今回のご褒美ランチのメニュー開発を担当した
大田の「おいしくなあれ」のスパイスをひと振り。そんなささやかな気持ちが、一番大事な塩梅なのかもしれません。


どうしたら、お客さまに喜んでいただけるか?どんなビジュアルに心ひかれるのか?
始めたばかりの” ご褒美ランチ ”ですが、いつも私たちスタッフを支えてくださる地域のお客さまとのコミュニケーションから生まれた大事な企画です。
FabCafe Hidaがより一層、地域の方、観光で来られた方や滞在中の方々の憩いの場となるよう、月に一度のランチを大事に育くみ、みなさんの胃袋を掴む

” おいしい飛騨のごはんが食べれて幸せな気持ちになれる場所 ”

として、どんどん進化していきたい。
これからスタッフみんなで知恵を出し合いより良いものにすべく、楽しいランチタイムを提供していけたらと思います。


次回は2月。気になるメニューは?

飛騨の野菜をメインに作りたい!と意気込んだはいいものの、氷点下まで気温の下がる冬に青々とした見た目にも元気いっぱいのお野菜はどこ?
そんな時見つけた次の2月のメイン食材は「豆」。
乾物でもある豆は、寒い地域ならではの貯蔵の効くお野菜。飛騨には、絹さや、スナップエンドウの他にも、この時期に行われる味噌作りに欠かせない大豆や、青豆、ささげ豆、あずきなどいろんな豆があります。

飛騨の人は挨拶と同じくらいに誰かと久しぶりに会ったりすると「まめけな?」「まめでやろまい」と、言葉を交わします。「元気?」「元気でいきましょう!」という意味が込められています。

2月3日の節分に、一年健康に幸せに過ごせますようにと願い、年の数だけ豆を食べるように、そんな飛騨の旨味たっぷりのお豆をつかって、わんぱくに頬張ってほしい、元気のでるミートボールパスタを作ります。このランチを食べてまめに頑張れるように、ぜひお召し上がりくださいね。

 

『ごろごろミートボールと豆のトマトソースパスタ』

サラダ・スープ・デザート・コーヒーor紅茶付き
1,200円 (税込)
✳︎限定12食

<日時> 2020年2月28日(金)11:30~14:00  ※無くなり次第終了。
<場所> FabCafe Hida(古川町弐之町6-17)
<駐車場> お近くの飛騨市図書館(無料駐車場)をご利用ください。

 

ご予約・問い合わせはこちら

飛騨市古川町弐之町6番17号 / 電話:0577-57-7686