Event Report

イベントレポート:親子で作ろうフェルトのどうぶつポシェット

2017年5月7日(日)ゴールデンウィーク最終日、FabCafeにて「親子で作ろうフェルトのどうぶつポシェットワークショップ」が開催されました。
講師にデザイナーの江村史子さんをお招きし、フェルトを使ってお子さんと一緒にオリジナルのポシェットを作りました。たくさんの親子が集まり、個性的なかわいいポシェットが数多く生まれたワークショップの様子をFabCafeのオオシマがレポートします!


紙の上にパーツを並べたり、絵を描いたり。
子供達がまずはポシェットのアイデアをつくる


事前にカットされているカラフルなパーツから、子供達が自分のすきなものを選んで自由にデザインを考えていきます。

選んだパーツは紙の上に並べたり、絵を描いてポシェットのイメージを膨らませていきます。「うさぎさんを作りたいけど、どうやったら作れるの?」という子供達からの質問にも、江村先生がやさしくアドバイス!

パーツをかさねてリボンにしたり、お花をつくったり組み合わせを変えるだけでデザインの幅が広がります。

子供達がどうぶつのデザインを考えている間、お母さんは針と糸を使ってポシェットの形を縫い合わせていきます。


子供たちからのリクエストに、お母さんお父さんは大忙し!

次はいよいよ、子供達が考えたデザインを実際にポシェットに縫い付けます。
子供の「こんなポシェットをつくりたい」という夢を叶えるため、お母さん、お父さんは夢中で刺繍をしたりフェルトをカットしたり、大忙し。

「もっと口は丸いのがいい!」「目はもっと可愛く!」と、子供達から厳しい意見もちらほら。
お子さんと一生懸命力を合わせたポシェット作りは、時間が過ぎるのもあっという間!江村先生も全力でサポートし、親子で思い思いのポシェットを作りました。


完成したポシェットを持って記念撮影!

最後は、完成したポシェットを持ってそれぞれ記念撮影をしました。

姉弟ふたりで参加してくれました。さすが、お姉ちゃんは大人っぽいデザイン。弟くんは、カラフルで元気いっぱいなデザインになりましたね。

笑顔いっぱいで記念撮影、ポシェットはハットをかぶったオシャレな猫さんです。

女の子らしいかわいいうさぎのデザインのこのポシェットは、なんと刺繍もお子さんひとりで頑張りました!耳元のお花もアクセントでとっても可愛いです!

その他にも、オリジナリティ溢れる素敵なポシェットがたくさん誕生しました!

子供達による、お茶目なデザインは想像をはるかに上回るくらいユニークで、スタッフの私たちも驚くことばかりでした。同じポシェットの形から、耳や表情を変えるだけでこんなにたくさんのバリエーションのデザインができあがるのですね。世界に一つだけのオリジナルのどうぶつポシェットは、大事な宝物になること間違いなし!

FabCafeでは、子ども向けのワークショップの他、レーザーカッターや3Dプリンター、UVプリンターを学べる教室、食についてのワークショップなどさまざまなイベントが開催されています。 是非、チェックしてみてくださいね。
FabCafeのイベント情報ページ

Comments: