Column

【世界のFabCafeから】フランスのStrasbourgへ行ってきたよ!


こんにちは、サガラです!今、フランスのToulouse(トゥールーズ)という街のFabCafeに来ています。日本では京都にFabCafeがオープンしたばかりですね!国内では東京、飛騨についで3番目のFabCafeです。早く遊びに行きたい!
 
fabcafe_toulouse-1
▲FabCafe toulouseのエントランス
 
2013年にFabCafe tokyoがオープンして以来、台北・バルセロナ・バンコク・トゥールーズ・飛騨・シンガポール・ストラスブール、そして京都と世界に仲間が増え、現在9つの拠点があります。
私は今までに台北、バルセロナ、バンコク、飛騨のFabCafeには訪れていますが、今回は初めてのフランス開拓!2ヶ月間ここトゥールーズに滞在し、ヨーロッパのFabCafeをサポートしながら各拠点の魅力を伝えていきたいと思っています。
 
同じようにいくつかのFabCafeに既に訪れたことがある方も、「FabCafeって世界の色んなところにあるらしいけど..」という方もぜひ、このレポートを通して世界のFabCafeを一緒に楽しんで頂ければと思います!
 

フランスには現在2つのFabCafeがあります。

1つは、私が6月から滞在しているToulouse(トゥールーズ)。フランスの南西部にあり、飛行機で1時間ほどでバルセロナに行くことができます。そしてもう1つは、2016年の12月にオープンしたばかりのFabCafe Strasbourg(ストラスブール)です。 

▲ストラスブール(地図右)からトゥールーズ(地図左)までは飛行機で約1時間半の道のり

今回トゥールーズへ向かう前に5月27・28日にストラスブールで行われたMini Maker Fairに立ち寄ってきたので、まずはその様子からお届けします。

気候も人も陽気な街!ストラスブール

fabcafe_sxb-1

ストラスブールはフランスの北東部ドイツとの国境付近位置しており、パリから電車で2時間ほど。
旧市街地にイル川が流れており、街を歩いているだけでも気持ちが良い光景です。
夏は暑く(私がいた日の最高気温は、5月にも関わらず37度!)冬は寒い気候で空気がからりと乾燥しています。
私は人生で3回、それも1日のうち数時間のみしか風邪をひいたことがないのですが、ストラスブールに来た3日目の朝には乾燥でのどが痛くなるほど。ストラスブールに来る際は乾燥対策をしっかりしてくるのがおすすめです。

さっそく、FabCafeを覗いてみましょう。

FabCafeはそんなストラスブールの中心地から歩いて15分ほど。起業家や様々なクリエイティブにまつわるプロジェクトを支援するSHADOKという施設の中に入っています。気持ちよく川沿いを歩いているとなんだか賑わっているところを発見。ここがFabCafeです!
 

fabcafe_sxb-29

fabcafe_sxb-4-2▲川沿いの赤いテント部分(左)がFabCafeの入り口。

fabcafe_sxb-7▲知らない土地でFabCafeの看板を見つけるのは何ともいえない喜び!

1Fはオープンなカフェになっていて、誰でも気軽に訪れることが可能。
私が訪れた2日間は、Mini Maker Fair中ということもありたくさんの家族や学生グループが訪れて会話を楽しんでいました。周りにオフィスや大学がたくさんあるので、普段から近くで働く人や学生で賑わっているそうです。オリジナルのサインも工夫が凝らされていてかわいい。
 

fabcafe_sxb-2

fabcafe_sxb-1▲一杯ずつシェイカーで作られるコーヒーフラッペ

fabcafe_sxb-6▲メニュー。オリジナルドリンクの種類も豊富。

fabcafe_sxb-40

なんとFabCafeオリジナルビールまで!ダークビール(SHADOKビール)とホワイトビール(MAKERSビール)の2種類があり、どちらもさっぱりしていて暑いストラスブールの夏にぴったり。
アルザス地方にはビール会社がたくさんあり、その中の1つの会社とコラボレーションして作っているそうです。東京でもオリジナルビールが欲しい..!

本格的なFAB設備と、誰でも参加できるオープンな雰囲気

fabcafe_sxb-34

fabcafe_sxb-5-2

SHADOKにはFabCafeの他にコワーキングスペースや企業のオフィスがいくつか入っており、1Fにカフェとイベントスペース、2Fに上がるとFABスペース AV.LABやオフィスがあります。この場所で日々クラスやワークショップが行われています。一見、部室のような楽しい雰囲気ですがCNCやレーザーカッター、3Dプリンターにバキュームフォームと設備は本格的。小さな雑貨から家具まで、この場所でなんでもつくることができます。

毎週ツアーが行われており、機材の講習を受けると誰でも自由に時間単位でマシンを利用できます。
その受講証を持っていると他のヨーロッパの拠点でも機材が利用できるというのが便利。場所を選ばずどこでもアイデアを形にできる仕組みが嬉しい!ペインターが描いた絵をその場でバッジにしていたり、デザイナーがアイデアを交換しに来ていたり、子どもたちがワークショップに参加していたりと、多様な人がこの場所を利用していました。

fabcafe_sxb-12▲CNCでMini Maker Fairのポスターをドローイング中!

fabcafe_sxb-8▲こちらが完成したポスター!とってもクール。

fabcafe_sxb-36▲AV.LABのマシンのメンテナンスや、ワークショップをオーガナイズするDiane(ディアン)とってもエネルギッシュ!

fabcafe_sxb-20

▲この日も子どもたち向けにワークショップを開催。紙に書いたイラストを元に、オリジナルのケースを作っていました。

家族で楽しむMini Maker Fair

ここSHADOKを会場に、2日間開催されたMini Maker Fairの様子も少しお届けします。ドローンやプロジェクションマッピングなどの新しい技術から、シルクスクリーンや編み物などのクラフト系まで豊富なブースは出展。ワークショップに参加したり、トークイベントに参加したり楽しみ方はそれぞれ。家族みんなで楽しんでいる様子が印象的でした。

fabcafe_sxb-17

fabcafe_sxb-24

fabcafe_sxb-32

fabcafe_sxb-30

fabcafe_sxb-38

 

FabCafe Strasbourgの仲間たち!

世界のFabCafeを訪れるときに一番楽しみなのは、現地のFabCafeの仲間に会えること。どんな人たちがFabCafeをやっているのか、毎回わくわくしながら訪れています。ストラスブールのメンバーはみんな明るく、とってもウェルカミングな雰囲気。ストラスブールに行ったらぜひSay hi!してみて。
 

fabcafe_sxb-25

 Jérémie (ジェレミー)

Maker Fairに出店していたシルクスクリーンスタジオのブースで作ったばかりのアリTシャツ(!)を着て。
ジェレミーはもともと日本が好きで良く旅行をしていて、その旅先でFabCafeを見つけたのがきっかけだそうです。FabCafeのオープンな場づくりに共感してすぐにロドリゴに話したそう!FabCafe Strasbourgの代表であり、AV.LABの設立者の1人です。


fabcafe_sxb-21

Rodrigo(ロドリゴ)

シャイなのでサングラスかけさせて!といってこのポーズ。ロドリゴはAteliers BAHという組織に属していて、プロダクトや家具のデザイナー。パリで10年間ほどファッションの仕事をした後、Ateliers BAHとともにSHADOKに移動し、FabCafeを始めました。SHADOKにある家具も彼が作っていて、どれもすごくかわいかった!

 

 


fabcafe_sxb-39

 

 Grégoire(グレゴア)

グレゴアは、FabCafeのカフェ部門を担当。10年間ほどバーやケータリングで働いたあと、FabCafeにジョイン!グレゴアの作るドリンクはどれもとってもおいしくて、特に私がお気に入りだったのはアイスティーとシロップをシェイクして作ったオリジナルドリンク。レシピは内緒だそうです。

まだまだ発展予定のFabCafe Strasbourg

fabcafe_sxb-50

FabCafeは現在1階と2階でカフェ・Fabがそれぞれ分かれていますが今後レーザーカッターなどの機材を1Fに下ろして、よりカフェとFabの隔たりを無くしていくプランがあるそう。
また、フードテック分野への関心も高くバキュームフォームを使ったチョコ作りやチョコレート3Dプリンター、パンケーキ3Dプリンターなども設置予定です。また遊びにこないと!
 
FabCafeをはじめて何か変わった?とロドリゴに質問をしてみたところ
「 ああ!全て変わったよ!FabCafeはこの場所にとってとっても大切なマインドなんだ!」と。
「この街丸ごとが大きな家族なんだ。ある人はコーヒーを飲みにきて、ある人はワークショップに参加する。Tシャツを作ったり、何もせずのんびりしたり。みんながそれぞれの時間を同じ場所で過ごせることがハッピーなんだよ!」と聞いて私までハッピーな気分に。FabCafeができたことでこの場所がみんなにとっての入り口になったと感じるそうです。
 
知らない土地でこうしてFabCafeのコミュニティが生まれて、育っていると思うととても不思議な感覚で、それを直接感じられるのはすごく貴重な経験。ヨーロッパに夏の旅行を考えている方はぜひ、FabCafeにも立ち寄ってみて下さい。きっと新しい友達に出会えるはず!(私は2ヶ月間トゥールーズにいるのでぜひそちらも!)

Comments: