Event Report

イベントレポート:親子で楽しむ!夏休みの自由研究ワークショップシリーズ~ガイガーカウンター編~

2017年、まだまだ蒸し暑い日が続きます。
FabCafeでは夏休み期間に親子向けのワークショップを開催しました。

テーマは、

I want to be a “___________________”


子供たちの『なりたい』という気持ちを叶えるため、FabCafeは子供たちと一緒に全力でお答え!
親子で考え、デジタル工作機械をつかって実現させる過程の中で子供たちのアイディアはどんどん膨らみ、アイディアを発展させる力を身につけることができました。
このワークショップをきっかけに、夢が広がったり、さらに興味関心を持ち知識を持つことができたのではないでしょうか。

それでは、開催されたワークショップをご紹介していきます!
 

ガイガーカウンターを使ってみよう!


ガイガーカウンターのワークショップでは、7人のキッズと一緒に実際に渋谷の街を歩きながら放射線について学びました。
 


講師はSafeCast (セーフキャスト)。福島第一原発事故直後、早急に放射線データが必要とされている状況下で、世界中からエンジニアらが集まって結成されたボランティア集団です。GPSを搭載したガイガーカウンターの開発と、データーのネットワークを構築することで、日本のみならず世界中の人々が収集したデータをほぼリアルタイムで閲覧したり、自由に使用できるようにし、データによって人々が自ら力を持てるようにする活動を世界規模で行っています。
https://safecast.jp/


放射線についてディスカッションを交えて正しく学びます。


放射線について学んだ後は、実際にガイガーカウンター(放射線量計)を組み立てました。
パズル形式の電子工作で、楽しみながら学びます。


最後に、ガイガーカウンターを持って渋谷の放射線量を測定! 素材や場所によって放射線量に微妙に違いがあったりと、興味津々の様子でした。

Comments: