Column

2020.5.18

会えない人への想いをカタチにして贈る。飛騨のクルミの木にレーザーカッターで彫刻したコースター

伊藤 優子

FabCafe Hida 宿泊・カフェ担当

こんにちは。FabCafe Hidaのcafeと宿泊担当の優子です。
FabCafe Hidaにあるデジタルマシンの3Dプリンターやレーザーカッター、UVプリンター。これらを活用したものづくりって一体どんなことができるの?そんな方に、気軽に楽しくものづくりができることを知ってもらうため、このブログではレーザーカッターを使ってオリジナルのコースターを製作した事例をご紹介します。

今回、私がお手伝いさせていただいたコースター製作は、お客様である志田さんから「機械のことはわからないけど、こんなものつくってみたいんです」と、ご相談をいただいたことがきっかけで始まりました。

3月に東京から、飛騨市の神岡に移住してきたばかりだという志田さん。以前からヒダクマの活動に興味を持たれていたそうで、そこからFabCafe Hidaの存在を知り、ご依頼をいただきました。

志田さんには、作りたいものがありました。新型コロナウイルスの影響で、外出自粛期間中、少しでもリラックスしてお家での時間を過ごしてもらえるように、会えない人に飛騨の風景を届けたい。そんな気持ちを込めた動画に繋がるQRコードを彫刻したコースターを作り、ご家族や友人、知り合いに届けようと思っていたのです。

「本当ならば、移住してきた飛騨の魅力を伝えたくて友人や家族に飛騨に来てもらう予定でした。」と志田さん。でも今は、それができず、東京の家族や友人に会えない。来れなくても、良さを伝えたいと製作を思いついたそう。

志田さんの作りたいもののイメージは明確だったので、早速製作に取り掛かりました。

生活に馴染み優しい印象を与える飛騨産のクルミの木

まずは材料選び。「材料は、木板か合板を購入したいです。」とご相談をいただき、志田さまのご希望に合うように、飛騨の広葉樹(クルミ材 4㎜)とシナ合板 (3㎜)の2種類の材料をご提案。

このコースターを渡す人たちに、飛騨を感じてほしいとのことで、志田さんは迷わず、広葉樹のクルミ材を選びました。クルミは広葉樹の中でも比較的軽く、粘りがあり割れが少ないことが特徴。クルミならではの美しい色や風合いが人気の樹種です。

このクルミ材は、ヒダクマが携わったマンション住戸のリノベーションの壁材に使用したもの。私たちは建材や家具の製作時に割れなどの不良が出た場合、それらも捨てることなく活かすために残しています。大きなサイズでは使えないけど、小物などには十分使用できるためです。今回使用した材料はコースター作りに寸法もぴったりでした。

志田様がご自身でデザインされたコースターは、丸い穴があいているので、壁にかけたりコースター以外の用途で使用することもできます。

ひとつのコースターにかかる製作時間は、彫刻とカットで、およそ2分30秒。最終的には50個のコースターを製作しました。

志田様からコメントをいただきました。

おかげさまで、40枚程度を配り終え、喜んでいただいています。
中には自分でやすりをかけたり、オイルを塗っている方もいて、私としても嬉しい限りです。ありがとうございました。

“ What do you fab ? ”

私は、普段cafeでお客様にコーヒーや食事を提供したり、宿泊のお客様の対応をさせていただきながら、時々レーザーカッターやUVプリンターを使用して、fabの製作や広葉樹箸づくり体験のお手伝いをさせていただいています。FabCafe Hidaで働くようになってから、レーザーカッターなどの最新機器を使うようになりましたが、もともとは苦手意識がありました。徐々に色々な方が使っているのを見たり、お手伝いすることを通して、料理をするのと同じようにものづくりがもっと気軽に感じられるようになってきました。

志田様は今回、そんな『気持ち』や『想い』をカタチにしました。お客さまの様々なものづくりをお手伝いさせていただき、材料からつくるものからすべてにおいて、ものづくりにルールはないのだと改めて感じました。

私のように苦手意識がある方も、身近な日常から「これ欲しい、これあったらいいな」を作ってみませんか?材料は、ヒダクマがご用意できますし、持ち込みもOKです。デザインや加工についても専門スタッフがサポートしますので、お気軽にご相談ください。

あなたもFabマシンを使ってものづくりをしてみませんか?

FabCafe HidaのFabマシンご利用サービスは、通常、予めお客様にデータをお持ち込みいただき、マシンをご利用いただくシステムとなっております。また今回のようにデザイン(データ作成)とデータチェックのご依頼もお受けしております。

  • デザイン(データ作成) :  10,000円〜
  • データチェック(お持ち込みデータがマシンにご利用いただけるか確認とデータの修正をします。) : 1,000円〜

FabCafe HidaのFabマシンでの製作に関するお問い合わせはこちら

◎メールやお電話でもお気軽にご相談ください。

TEL:0577-57-7686

Mail:info.hida@fabcafe.com

Author

  • 伊藤 優子

    FabCafe Hida 宿泊・カフェ担当

    岐阜県の美濃地方東濃ヒノキの産地・中津川市出身。デザイン系の専門学校卒業後、下呂温泉の仲居として9年間働く。2017年にFabCafe Hidaにジョインし、お客様への心のこもったおもてなしを大切に、宿泊とcafe、時々広葉樹お箸づくりやfabなどのものづくりサポートを担当。定番メニューのカヌレの考案やランチメニューの企画にも携わる。趣味は写真。FabCafe HidaのInstagramやFacebookのSNSから、飛騨の魅力、日々のきらきらやわくわくを多くの人にお届けすべく、#ヒダクマの日常や、#FabCafe Hidaで見る風景などを更新中。

    岐阜県の美濃地方東濃ヒノキの産地・中津川市出身。デザイン系の専門学校卒業後、下呂温泉の仲居として9年間働く。2017年にFabCafe Hidaにジョインし、お客様への心のこもったおもてなしを大切に、宿泊とcafe、時々広葉樹お箸づくりやfabなどのものづくりサポートを担当。定番メニューのカヌレの考案やランチメニューの企画にも携わる。趣味は写真。FabCafe HidaのInstagramやFacebookのSNSから、飛騨の魅力、日々のきらきらやわくわくを多くの人にお届けすべく、#ヒダクマの日常や、#FabCafe Hidaで見る風景などを更新中。

FabCafe Newsletter

月1回刊行!新しいTechとクリエイティブのトレンド、
FabCafeで開催されるイベントの情報をお伝えします。

FabCafeのビジネスサービス

企業の枠をこえて商品・サービスをともに作り上げていく
FabCafeのオープンイノベーション